【冷凍(丸ごと)】ストローを使って空気を抜く

Photo by macaroni

保存期間:約3カ月

桃は大きく、袋の空気が抜けにくいので、そのままだと酸化が進みます。できるだけ空気を抜いてチャックをしましょう。ストローを袋に差して空気を吸うと、真空パックのような状態にできますよ。

また、桃は丸ごと冷凍することにより皮と実の繊維が壊れ、水にさらすだけでズルッと皮が剥けます。そのまま煮込めば贅沢なコンポートに。15〜20分ほど室温に置いておけば好きな大きさにカットできるため、シャーベットとしても楽しめますよ」

【冷凍(カット)】レモン水で変色を防止

Photo by macaroni

フレッシュレモンの果汁、もしくは市販のレモン汁を使用。塩水で代用も可能(200ccの水に対し、塩小さじ1/3杯ほど)。
保存期間:約1カ月

「桃は変色しやすいので、カットした桃を冷凍したいときは、レモン水に1〜2秒サッとくぐらせてから冷凍しましょう。

桃はねっとりしてる分くっつきやすいです。ラップを敷いたバットに桃を少しずつ離して置き、上からもラップをかぶせて一度冷凍してください。半日ほど冷凍したら、チャック付き保存袋に移して保存します」

旬のおいしさをキープ。保存テクをうまく活用して

Photo by macaroni

「もちろん食べられるときは、食べ頃にいただくのが一番。食べきれないときにぜひこのテクを試してみてくださいね。あとは、あらかじめ冷凍しておいて、朝食やおやつにうまく活用するのもいいと思います」

秋フルーツのおいしさを逃さない保存テク。ちょっとしたひと手間で劣化を遅らせ、長く楽しめます。冷凍さえすれば、冬近くまでおいしさをキープできるなんて驚きですよね。旬のフルーツを最高の状態で堪能してください♪
取材・文/猪狩明日奈
撮影/實重かおり(macaroni 編集部)
島本美由紀さんの過去の連載はこちら▼
くだものに関する記事はこちら▼
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ