ライター : 満畑ペチカ

調理師ライター

長崎県在住の調理師ライター。新商品やトレンドグルメ、ご当地グルメなど、なんでも一度は食べてみたい性分です。最近は韓国料理がマイブームで、いろんなレシピにチャレンジ中。実食レ…もっとみる

やっぱりデザートがないと終われない!

Photo by 満畑ペチカ

バーベキューでお肉や海鮮をたっぷり楽しんだあとは、なんだか甘いものが食べたくなりませんか?この記事では「お肉編」「海鮮編」に続き、バーベキューのデザートにおすすめな業務スーパー商品を、5つご紹介します。

バーベキューならではのアレンジした食べ方もお伝えするので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

「お肉編」「海鮮編」の記事はこちら▼

1. 本場直輸入。ビターチョコレート

Photo by 満畑ペチカ

「ビターチョコレート」115円(税抜)
まずご紹介するのは、「コスパ抜群!」と話題になっている板チョコレート。筆者はビタータイプを購入しました。こちらはベルギーの老舗メーカーで製造されたものを、ドイツから輸入しているそうです。

内容量は100gで、スーパーで販売されている板チョコレートの約2倍。にもかかわらず、価格はスーパーのものとほとんど変わらないんですよ。しかも植物性油脂不使用なので、味わいも本格派です。

カカオの香りと甘さがベストバランス

Photo by 満畑ペチカ

ひとかけ口に入れてみると、まず感じるのはカカオの香り。舌の上でチョコレートがとろけていくにつれて、甘味が広がっていきます。カカオの苦味と甘さのバランスがよく、ビターチョコ好きな筆者もおいしく食べられました。

バーベキューの定番といえばスモア

Photo by 満畑ペチカ

バーベキューでチョコレートといえば、マシュマロと一緒に食べる「スモア」が定番。とろけたチョコレートとふわしゅわ食感のマシュマロ、塩気のあるクラッカーが相性抜群です。同じく業務スーパーで販売されているメガマシュマロを使うと、ボリューム満点のスモアが作れますよ。

ただし、サンドして食べるスモアは手が汚れやすいのが難点。スキレットやアルミ皿で作る「スモアディップ」にすると、汚れにくく手軽に食べられておすすめです。チョコレートに牛乳を少し混ぜると焦げにくくなるので、ぜひ試してみてくださいね。

2. 韓国おやつの変わり種!チーズホットク

Photo by 満畑ペチカ

「チーズホットク」298円(税抜)
鉄板で揚げ焼きにする「ホットク」は、韓国の屋台で定番の人気おやつです。業務スーパーでは、オーソドックスな「黒糖ピーナッツ味」と変わり種の「チーズ味」2種類の冷凍ホットクが販売されています。1枚あたりのお値段は、約74.5円(税抜)です。

チェダーチーズの濃厚な味わい

Photo by 満畑ペチカ

業務スーパーのホットクは、オーブントースターかフライパンで加熱調理するのが基本の食べ方。今回はフライパンで加熱してみました。弱火でじっくり焼いていくと、表面はさっくり、中はとろっと仕上がりますよ。

食べてみると、外側さっくり内側もっちりな生地と、チェダーチーズ風味のフィリングが絶妙なバランス。重すぎず、かといって軽すぎるわけでもなく、ちょうどよい食べ応えと濃厚さです。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ