ライター : macaroni 編集部

macaroni編集部のアカウントです。編集部が厳選するおすすめ商品・飲食店情報、トレンド予想や有識者へのインタビュー、暮らしに役立つ情報をご紹介します。

ホットプレートフル活用!薬膳料理家が教える簡単スパイス料理

スパイスは、料理に香りや色、辛味などをつける調味料として使われています。「でも、スパイスの効用はそれだけではないんですよ」というのは、国際中医薬膳師でもある齋藤菜々子さん。

Photo by 海老澤 勇

料理家・国際中医薬膳師/齋藤菜々子さん IT企業勤務時に、心身の健康につながる食事の大切さに気付き料理の道へ。食材や調理法に制限のない薬膳に魅了され、日本の薬膳師における最高位資格・国際中医薬膳師を取得。自宅でも実践できる「薬膳」を広めるべく、書籍・雑誌・企業へ身近な食材で作れる薬膳レシピを提案している。代表著書は『基本調味料で作る体にいいスープ』 (主婦と生活社)
「スパイスには、食欲を増進する、身体を温めるなどの効能を持つものがいくつもあります。そのなかには昔から生薬として活用されてきたものも多いんですよ」

気温が高いからこそ、冷たいものを摂りすぎたり、クーラーで身体を冷やしたりしがちな暑い季節。手軽に作れてしかもおいしいホットプレートで作るスパイス料理を覚えておけば、元気に夏をのり切る役に立つに違いありません。

ホットプレートで手軽に!みそ漬けタンドリーチキン

Photo by 海老澤 勇

調理時間:15分(漬け込み時間を除く)

ホットプレートで作るスパイス料理。最初にご紹介するのは、みそ漬けタンドリーチキンです。タンドリーチキンはインドレストランでおなじみの料理ですが、専用の窯がないと焼けないと思い込んでいた人も多いはず。

「意外かもしれませんが、ホットプレートでタンドリーチキンが焼けるんです。フタをして蒸し焼きにすれば、簡単に作ることができます。漬け込み時間を除けば、調理に必要な時間はわずか15分!」と齋藤さんは太鼓判を押します。

使用するスパイスは、ターメリック、クミン、カイエンペッパー(別名チリペッパー)、パプリカパウダーの4種類。

「ターメリックは姜黄(きょうおう)とも呼ばれ、血流促進や月経痛を和らげるなどの効果が期待できます。クミンはストレスの緩和や身体を温める効果があり 、カイエンペッパーにも身体を温めてくれるなどの効果があるといわれています」

材料(4人分)

Photo by 海老澤 勇

・鶏もも肉……2枚(約600g)
・ピーマン……2個
・赤パプリカ……1/4個
・玉ねぎ……1/4個
・サラダ油……小さじ1杯
・レモン(くし切り)……適量
a.しょうが(すりおろし)……小さじ1杯
a.にんにく(すりおろし)……小さじ1/2杯
a.ヨーグルト(プレーン)……大さじ4杯
a.みそ……大さじ3杯
※(今回は「プラス糀 無添加 糀美人」を使用)
a.ケチャップ……大さじ1杯
a.パプリカパウダー……小さじ2杯
a.ターメリック……小さじ1杯
a.クミンパウダー……小さじ1/2杯
a.カイエンペッパー……小さじ1/2杯

作り方

1. 材料を切る

ピーマンは種とヘタを除き、縦に4等分にし、斜め半分に切ります。パプリカは種とヘタを除き、縦に3等分にし、斜め半分に切ります。玉ねぎは4等分のくし切りにします。

鶏もも肉は余分な脂身を除き、両面にフォークで数か所穴を開け、1枚を6等分に切ります。

「大きめに切ることでジューシーに仕上がり、食べ応えも出ます」

2.(a)を合わせる

Photo by 海老澤 勇

(a)を袋に入れてよくもみます。

「タンドリーチキンは通常塩で味付けするのですが、その塩分をみそで補うことにしました。みそを使うとコクやうまみが出て、日本人好みな味に仕上がります」

3. 鶏肉と野菜を2に入れてもみこむ

Photo by 海老澤 勇

(a)を合わせた 2 の袋に鶏肉と野菜を加え、よくもみます。空気を抜いて密閉し、冷蔵庫に30分置きます。

編集部のおすすめ