ライター : muccinpurin

製菓衛生師

元パティシエです。年に3〜4回東南アジアを旅して現地の食に触れ、料理を勉強するのがひそかな趣味。再現レシピや、料理の基本系の記事をメインに執筆しています。 お料理YouTube始めま…もっとみる

夏らしい涼し気デザートが登場!

Photo by muccinpurin

2021年6月22日(火)、ローソンから新作スイーツ「徳島産業 もちカフェ ずんだ」が発売されました。

枝豆をすりつぶして作られたずんだあんにもちもち食感の団子を忍ばせ、ミルクプリンを重ねた贅沢仕立てのスイーツをレビューします!

ローソン「徳島産業 もちカフェ ずんだ」

Photo by muccinpurin

「徳島産業 もちカフェ ずんだ」228円(税込)
暑くなると、さっぱりとしたスイーツが恋しくなりますよね。まだまだ梅雨真っただ中とはいえ、むしむしジメジメした今の時期こそ食べたくなるスイーツを、ローソンで見つけました。

「もちカフェ ずんだ」は、枝豆を使ったずんだ餡にもちもちの団子を忍ばせ、とろとろとなめらかなミルクプリンを重ねた和洋折衷スイーツ。ずんだをイメージしたさわやかな若草色のパッケージが目印ですよ。

もちカフェシリーズはローソンで販売されていますが、徳島産業が製造しています。

Photo by muccinpurin

原材料をチェックしてみると、水あめ、砂糖、加糖練乳、クリーム、粗挽き枝豆とあります。宮城・仙台名物として知られるずんだは、枝豆から作られているんですよ。枝豆はビールのおつまみとしても最高ですが、スイーツにもよく使われます。

砂糖は和三盆とグラニュー糖の2種類を使うこだわりよう。加糖練乳はおそらく、ミルクプリンに使われているようです。

1個あたりのカロリーは172kcalとありました。税込228円ですが、コンビニのカップスイーツとしてはかなり小ぶりなので、ちょっと割高感があるかもしれませんね。

もちもち、つぶつぶ、とろ~ん

Photo by muccinpurin

まず一層目はミルクプリン。一見とてもやわらかそうに見えますが、スプーンを入れてみると若干の跳ね返りがあります。すくって口に含むとなめらかながらもちっとした弾力が。寒天とゲル化剤を使って固めているので、なめらかさともちもち感の両方が楽しめますよ。

練乳を使った自然なコクと甘さで、暑い季節でもちゅるんと食べやすい味わいです。

Photo by muccinpurin

食べ進めると、底の方から主役の団子がお目見え。ティースプーンが見えないほど大ぶりのお団子です。1カップに3個ほど入っていました。

もちもちながら歯切れがよく、しかもやわらか!通常団子は時間が経ったり冷やされることで固くなる性質があるのですが、まるでできたてのようなもちもち食感。冷たいミルクプリンと合わせてもちょうどいい歯切れでしたよ。

ずんだ餡は、細かすぎず粗すぎない絶妙な粒感が心地よく、噛むほどにさわやかな枝豆の風味が口いっぱいに広がります。ゼラチンで軽く固まっているのでミルクプリンやお団子とのなじみもよく、もちもち、つぶつぶ、とろ~んという3つの異なる食感を味わえるお得スイーツでした。

おやつにちょうどいいサイズ感♪

Photo by muccinpurin

大きすぎず小さすぎず、ちょうどいいサイズ感で甘すぎず、派手さこそないもののまた食べたくなる、そんなスイーツでした。夏らしいずんだを使ったスイーツで、さわやかなティータイムを過ごしてみてはいかがでしょう?
※本記事は個人の感想に基づいたものです。味の感じ方には個人差がありますのでご了承ください。

商品情報

■商品名:徳島産業 もちカフェ ずんだ
■内容量:1個(120g)
■価格:228円(税込)
■カロリー:1個(120g)あたり172kcal
■販売日:2021年6月22日(火)
■販売場所:全国のローソン各店
※店舗によって、お取り扱いのない場合がございます。
Photos:6枚
ふたを取り外したもちカフェ ずんだ
徳島産業 もちカフェ ずんだのパッケージ
もちカフェずんだの原材料表示
もちカフェずんだをスプーンですくう様子
スプーンですくった団子
スプーンですくったミルクプリン
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ