ライター : muccinpurin

製菓衛生師

元パティシエです。年に3〜4回東南アジアを旅して現地の食に触れ、料理を勉強するのがひそかな趣味。再現レシピや、料理の基本系の記事をメインに執筆しています。 お料理YouTube始めま…もっとみる

ローソン「しっとりマンゴーパン マンゴーバター&マンゴークリーム」

Photo by muccinpurin

「しっとりマンゴーパン マンゴーバター&マンゴークリーム」140円(税込)
梅雨のジメジメは気分が落ち込みますが、少しずつ夏の足音が聞こえる昨今。コンビニのスイーツやパンコーナーにも夏を先取りするかのようなアイテムがずらりと並んでいます。

このたびローソンから発売された「マンゴーパン マンゴーバター&マンゴークリーム」は、クッキー生地とパン生地、クリームとバターにマンゴーを使った、まさに夏をそのまま焼き上げたようなパンになっているようですよ。

Photo by muccinpurin

原材料は国内製造の小麦粉、マンゴーフラワーペースト、マンゴーバターフラワーペースト、マーガリン、ショートニングなど。アルフォンソマンゴーとは、主にインドで栽培されるマンゴーの品種のことで、ほどよい甘みと酸味が特徴で、繊維質が多く濃厚な味わいが特徴なんですよ。

税込140円、1個当たりのカロリーは225kcalとなっています。

食べる前から南国の香り

Photo by muccinpurin

袋からだしたマンゴーパンは、ごらんの通りちゅるんとしたビジュアル。メロンパンのように格子状の模様こそついていますが、グラニュー糖のトッピングはなく、ただただシンプルな見た目です。

生地にもマンゴーが練り込んであるだけあって、とてもいい南国の香りが漂いますよ~♪

パンにもクリームにも南国感たっぷり!

Photo by muccinpurin

半分にカットしてみると、マンゴークリームがとろ~り。アルフォンソマンゴーピューレ入りのマンゴーバターは熱で溶けてしまっていますが、エキゾチックで甘い香りがふわっと漂います、ずっとかいでいられるとてもいい香りですよ。

アルフォンソマンゴーピューレ入りのクリームは、甘くて濃厚。マンゴーはフルーツのなかでもとりわけ甘く、強い酸味がないだけにパンになったときに味が出るのか気になっていましたが、マンゴー入りクリームとバターのおかげでしっかりとマンゴーの存在を感じますよ。

Photo by muccinpurin

改めて断面を見てみると、ジューシーなマンゴークリームが詰まっているのがわかりますか?しっとりしたパン生地にマンゴークリームが染みて、噛むほどにフレッシュなマンゴーが香ります。パンなのにジューシーって想像つかないと思いますが、夏にぴったりな酸味がほどよいパンでした。

たった140円で手に入る幸せ

Photo by muccinpurin

なかなか遠出できず、南国フルーツも手に届かない価格のものが多いなか、ローソンの新作パン「しっとりマンゴーパン マンゴーバター&マンゴークリーム」なら、たったの140円で南国気分を味わうことができますよ。

マンゴーの甘みと酸味のバランスがよく、熱い季節にぴったりの期間限定パンをぜひ味わってみてくださいね。
※本記事は個人の感想に基づいたものです。味の感じ方には個人差がありますのでご了承ください。

商品情報

■商品名:しっとりマンゴーパン マンゴーバター&マンゴークリーム
■内容量:1個
■価格:140円(税込)
■カロリー:1個当たり225kcal
※カロリーは関東地方のものを掲載しています。
■販売日:2021年6月23日(火)
■販売場所:全国のローソン各店
※店舗によって、お取り扱いのない場合がございます。
Photos:6枚
しっとりマンゴーパン マンゴーバター&マンゴークリームのパッケージ
しっとりマンゴーパンのパッケージ裏
袋からだしたしっとりマンゴーパン
半分にカットしたしっとりマンゴーパン
半分に重ねて手で持ったしっとりマンゴーパン
半分にカットしたしっとりマンゴーパン
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ