7. こだわり抜かれたフルーツサンドの新星「ギンザ フルーツ ブーン バイ ウツワ 有楽町イトシア店」

Photo by 吉田鹿

有楽町イトシアの地下1階に入る「GINZA FRUIT BOON by Utsuwa(ギンザ フルーツ ブーン バイ ウツワ)有楽町イトシア店」は、フルーツ、生クリーム、パンすべてにこだわりを詰め込んだフルーツサンド界の新星。

本物志向の大人が集う銀座の街で、急激に人気を上げている話題のフルーツサンド専門店です。

ギンフルクリーム、Wキウイ(グリーン&ゴールデン)

Photo by 吉田鹿

432円、691円(ともに税込)
筆者のおすすめは「ギンフルクリームサンド」と「Wキウイ(グリーン&ゴールデン)」。

「ギンフルクリームサンド」は、トップパティシエが織りなすお店自慢の生クリームを存分に味わうことができるサンドイッチ。

「Wキウイ(グリーン&ゴールデン)」は、半分にカットした、グリーンとゴールド2種類のキウイを一度に楽しめる大満足のサンドイッチです。

それぞれ、日が落ちる頃には売り切れてしまっていることもしばしば。公式ホームページから商品の予約や取り置きが可能なので、ぜひ活用してみてくださいね。
店舗情報

8. 果物本来の甘さを堪能「銀座千疋屋 銀座本店 フルーツパーラー」

Photo by 吉田鹿

1894年創業、125年以上の歴史を誇る老舗フルーツ専門店「銀座千疋屋(せんびきや)」。「銀座千疋屋」が展開するフルーツパーラーが、「銀座千疋屋 銀座本店 フルーツパーラー」です。

老若男女から長年圧倒的な人気を維持しつづけるお店では、専門の目利きが厳選する最高品質のフルーツを使用したデザートを楽しむことができますよ。

フルーツサンド

Photo by 吉田鹿

1,320円(税込)
「銀座千疋屋 銀座本店 フルーツパーラー」で提供されるフルーツサンドは、果物本来の甘さを最大限に活かしたちょっぴり大人のサンドイッチ。生クリームの甘さが控えめで、サンドされたいちごやメロンの素材の味が味わえます。

“フルーツサンドを食べたいけれど、甘ったるいのはちょっと”と思う方にはぴったりのサンドイッチですよ。
店舗情報

【変わり種】銀座のおすすめサンドイッチ2選

9. 限界を超える極厚サンドイッチ「喫茶アメリカン」

Photo by 吉田鹿

銀座のサンドイッチを特集するうえで、「喫茶アメリカン」を外すわけにはいきません。「喫茶YOU」の斜め向かいに位置する「喫茶アメリカン」は、言わずと知れたサンドイッチの名店です。

人気の理由は、パン一斤を使用した巨大サンドイッチ。名物のサンドイッチを求めて全国各地から訪れる方も多いのだとか。行列覚悟で挑戦する価値ありです。

パストラミビーフサンド

Photo by 吉田鹿

800円(税込)
筆者のおすすめは「パストラミビーフサンド」。見た目と安さと量とおいしさで、圧倒的な人気を誇るサンドイッチです。

魅力は見た目のインパクトだけではありません。毎朝焼きたてのものを使用したパンはふっかふか。お肉との相性も良く、計算されたおいしいがあります。

お持ち帰り用のパックも置いてくれるので、食べきれなくてもご安心を。おうちでゆっくり味わうこともできます。
店舗情報
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ