ライター : グッチジャパン

京都グルメライター

京都の情報誌の営業・制作を経て、2018年に男性版情報誌の編集長に就任し、飲食店の立ち上げやプロデュースなどを兼務。昼夜問わず年間300軒以上の飲食店へ足を運ぶ。京都で人気のお店は…もっとみる

1. 本格さぬきうどん「讃式」

Photo by グッチジャパン

お店は清水寺より徒歩18分。清水五条駅近くのエリアで、本格さぬきうどんがいただけます。うどんの本場 香川県で修業した店主が、2014年にオープンしました。

メニューは定番のぶっかけや、出汁の効いたかけうどん、のど越しのいいざるうどん、カレーうどんなど。ミシュランガイドのビブグルマンにも掲載される実力店です。

肉ぶっかけ(たまご天トッピング)

Photo by グッチジャパン

1,010円(税込) トッピング含む
通常の肉ぶっかけに、たまご天(税込150円)をトッピング。たっぷりのお肉に、ゴマがふられているのが特徴的です。

やらかい肉と甘口の出汁がうどんに絡み合います。たまごのまろやかさも相まって絶妙な味わい。

麺はゆで置きしていないので、しなやかでコシがあり、のど越し抜群なんです。ボリュームもあって大満足ですよ。
店舗情報

2. 大満足のまぐろ丼「食堂エンドウ」

Photo by グッチジャパン

お店は清水寺から徒歩9分。三年坂を下りたところの住宅地にある、知る人ぞ知るお店です。

まぐろ丼やまぐろのかつ定食など、種類豊富なまぐろメニューをラインアップしています。観光地でありながら、良心的な価格設定も嬉しいポイントです。

まぐろ丼ぶり

Photo by グッチジャパン

1,100円(税込)
丼にはぶつ切りの漬けまぐろに温玉、ネギ、のりがトッピングされています。これでもかとのったマグロが迫力満点ですね。

大き目のカットで食べ応えも抜群です。ユッケのような甘辛い漬けタレがご飯によく合いますよ。とろとろの温泉卵も嬉しいですね。
店舗情報

3. 本格新窯ピッツァ「イル パッパラルド」

Photo by グッチジャパン

お店は清水寺より徒歩23分。東山七条のほうへ少し歩きますが、ぜひ立ち寄ってほしいピッツェリアです。外にいても、香ばしいピッツァの香りが漂いますよ。

薪窯で焼いたピッツァやモチモチのパスタなど、季節の食材を使用したイタリアンが味わえます。ランチはピッツァorパスタと前菜のセットや、単品でも注文可能です。

マルゲリータとカプリチョーザのハーフ&ハーフ

Photo by グッチジャパン

2,200円(税込)
新窯で焼かれるピッツァの生地はサクサク、中はふっくらもちもち。定番の「マルゲリータ」は、濃厚なトマトソースとモッツァレラの旨みが感じられます。

人気の「カプリチョーザ」はベーコンとトマト、チーズに加え、半熟卵がトッピング。ハーフ&ハーフもできるので、好みを選んでくださいね。
店舗情報
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ