3. 異国の香り漂う。ハモス

ひよこ豆のディップ「Hummus(ハモス)」は、中東地域の伝統料理。本来は「タヒニ」というごまペーストで作りますが、ピーナッツバターでも代用することができます。豆とピーナッツバターから、植物性たんぱく質がしっかり摂れるひと品です。オリーブオイルと合わせているので、脂溶性のビタミンEを効率よく吸収できます。(※9)

ピーナッツバターの栄養を料理に取り入れよう

ピーナッツバターには、美容や健康を気遣う方にとってうれしい栄養素が豊富に含まれています。脂質が多いですが、良質な植物性脂肪であるオレイン酸が多く、健康維持に役立つ食材です。

ピーナッツバターはパンに塗るのが一般的。しかし、さまざまな料理に使うことでコクと風味が加わりおいしく仕上がります。

カロリーが高いので食べ過ぎには注意が必要ですが、ぜひ日々の食事に取り入れてみてはいかがでしょうか。
【参考文献】
(2021/05/28参照)
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ