和えごろもとしても万能!

Photo by muccinpurin

梅あぶらだけですでに味が完成しているので、和え衣としても重宝します。筆者は切ったきゅうりとほぐしたささみにあえて、たった1分でできる即席梅あえを作ってみましたよ。

梅干しをほぐす手間もなく、酸味がマイルドだから砂糖やしょうゆなどの調味料も不要。“とりあえず” のひと品として、簡単おつまみを作るのにも使えそうです。

Photo by muccinpurin

油とベーコンが入った梅あぶらは、時折洋風の顔が見え隠れします。さらにおつまみ感をプラスしたければ、粗挽き黒胡椒を振るのがおすすめ。ピリッとした辛味が味を引き締めてくれ、ビールが欲しくなる味わいです。

マヨネーズをチョイ足しすれば酸味の角が取れ、子どもでも食べやすくアレンジも可能。家族みんなで食べられる梅あぶらは一家にひと瓶、いや、常備するのがおすすめです。

公式通販サイトで購入可能

気になる梅あぶらは、梅干専門店石神邑公式サイトで購入できます。

メディアに取り上げられて注目を集める梅あぶらは現在、注文してから届くまで若干のタイムラグがある様子。とはいえ、待ってでも味わう価値があるので、ぜひ取り寄せてみてくださいね。

勝手に新ごはん泥棒として認定!

数々のメディアで取り上げられ、話題沸騰中の「梅あぶら」。まろやかな酸味の梅にベーコンの旨みが溶け込んだ油、ベーコンの塩気がきいた梅あぶらは、新ごはん泥棒としてふさわしい存在でした。

これからの気温が高い時期にもさっぱりと食べられる梅アイテムは、今後ますます注目を集めそうです。
※本記事は個人の感想に基づいたものです。味の感じ方には個人差がありますのでご了承ください。

商品情報

■商品名:梅あぶら
■内容量:80g
■価格:540円(税込)
■カロリー:100gあたり132kcal
■販売場所:梅干専門店石神邑公式サイト
Photos:9枚
梅あぶらがのったごはん
梅あぶらの瓶
梅あぶらの原材料表示
ふたを開けた梅あぶら
スプーンですくった梅あぶら
梅あぶらをのせたごはん
梅あぶらごはんを箸でつまむ様子
梅あぶらで和えたささみときゅうり
箸でつまんだきゅうりの梅あぶら和え
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ