ライター : macaroni_press

macaroni公式プレスリリースアカウントです。企業からの公式情報を元に、新発売や新店舗の案内、週末のイベント情報などをお届けします。

日本にもついに導入!バリラの環境にやさしいパッケージ

Photo by バリラ ジャパン株式会社

イタリア売上No.1※のパスタブランド「バリラ」が環境に配慮した「新紙パッケージ」にリニューアル。

企業ミッションである、「Good for You, Good for the Planet (GYGP) あなたに良いもの、それは地球にも良いもの」、つまり、健康的で、栄養価のあるおいしい食品を提供するだけでなく、それが地球環境にも良いものを提供したいという想いから、今回その一環として、プラスチック削減に向けて紙パッケージに変更されました。

※出典:2019年ニールセン、イタリアパスタ&パスタソースカテゴリー売上

日本だけでプラスチック31トンの削減

紙パッケージは、グローバル市場ですでに浸透しており、通称ブルーボックスとして認識されています。そしてこの度、日本でもブルーボックスが導入され、日本の消費者も、地球のことを考えたサステナブルな選択ができるようになります。

日本市場の消費者向けパスタ製品を紙パッケージに変更することで、プラスチック31トンの削減が想定されています。

衛生面を考慮した100%バージンパルプを使用

新紙パッケージに使用する紙原料は、食品安全及び衛生面を考慮して、100%バージンパルプを使用しています。また、責任ある資源調達のため、環境保全および持続可能性からみて適切に管理されたFSC® やPEFC™森林認証を得ている森林から調達しています。
Photos:1枚
パスタブランド「バリラ」
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ