ローディング中

Loading...

そのままかじってもサラダにしてもおいしい、きゅうりですが、気がつくとシナシナになっていることも。きゅうりの保存はどうしたらよいのでしょう?そのままの保存かカットして保存するのかなど、今回は、きゅうりの保存についてまとめてご紹介します!

きゅうりを長持ちさせる保存方法

サラダにしたり、サンドイッチにしたり、日頃の食卓に登場する機会も多いきゅうり。みなさんは、きゅうりを買ってきた後、どのように保存をしていますか?一袋に何本も入っているのは嬉しいけれど、食べきれずに気がついたら、もうシナシナになっていたということもありますよね?

せっかく買ってきたきゅうりを長持ちさせるには、どのような保存方法がよいのか……。冷蔵や冷凍、カットしたきゅうりについてなど、きゅうりをおいしく長持ちさせられる保存の仕方についてご紹介します!

傷んでしまう原因

きゅうりが傷んでしまう原因は、湿度にあります。表面に水分がついていると、そこから傷み始めます。保存するときは、きゅうりのまわりの水分をよくふき取ってから保存するのがポイントになります。

きゅうりの保存の仕方

保存の手順

1 きゅうりを1本ずつキッチンペーパーなどで包みます。
2 キッチンペーパーで包んだものを、さらにラップを使って全体を包みます。
3 くるんだきゅうりは野菜室に立てて保存します。

野菜室での立て方

冷蔵庫の開け閉めのときに、きゅうりが倒れてしまわないように、マグカップや牛乳パックを使って保存するとよいですよ。高さのあるマグカップにラップでくるんだきゅうりを立てかけるか、牛乳パックであれば、上部をカットして、きゅうりが入れられる容器にしましょう。

保存期間

きゅうりは、野菜室で保存しても4、5日が目安です。きゅうりは、縦に伸びる野菜なので、保存の際も縦にすると長持ちします。

カットしたきゅうりを保存

保存の手順

きゅうりをカットした断面に空気が触れないように、しっかりとラップをして野菜室で保存します。さらに密閉できる保存用袋や蓋付きの保存容器に入れて保存するとよいですよ。スライスしたきゅうりの冷蔵保存はあまり長持ちしませんので、できるだけ早く食べるようにしてくださいね。

塩もみして保存

切ったきゅうりを軽く塩もみすると長持ちします。塩もみしたきゅうりを密閉できる容器に入れて野菜室で保存してください。塩もみして保存したきゅうりはサラダや和え物におすすめです。使うときには、水洗いしてから使いましょう。

保存期間

カットしたきゅうりの保存期間は1日から2日程度と非常に短いです。塩もみして保存すると、1週間ほどを目安に食べることができますよ。

冷凍するなら輪切りで保存

きゅうりは冷凍保存もできます。冷凍する場合には、輪切りにします。

保存の手順

きゅうりを輪切りに、全体に軽く塩をふります。水気をしぼったらフリーザーバッグや、蓋付きの保存容器に入れて冷凍庫で保存しましょう。

使うときは、水気を絞って酢の物や和え物、ポテトサラダの具として使うのがおすすめ。また、一回に使う分量ごとに小分けして冷凍すれば、必要以上に解凍することもないのでよいですよ。炒め物に使いたい時にも、解凍したきゅうりの水分を少し絞って使います。

保存期間

冷凍保存したきゅうりの保存期間はおよそ一ヶ月。ずいぶんと長持ちさせることができますね。

きゅうりの保存レシピ

きゅうりはピクルスや漬け物にすることで、長期的に保存が可能です。そのまま食べてもよし、ハンバーガーに挟んだりスープに入れてもおいしいですね。

きゅうりのディルピクルス

きゅうりを水洗いし、適度な長さにカットします。容器の高さよりも数センチ低くなるくらいの長さにカットするとよいですよ。使う容器は、たっぷりの熱湯で煮沸消毒しましょう。瓶を消毒している間に、別の鍋でピクルス液の材料を入れて、煮て作ります。消毒し終えた瓶にきゅうりとディルを入れたら、作ったピクルス液を、きゅうりが浸かるくらいまで流し入れます。蓋をして、粗熱を取ったら冷蔵庫へ保存して完成です。

見かけもオシャレなピクルス。持ち寄りパーティーなどにも持っていけますね。お酒のおつまみにもなります。よかったらぜひ試しに作ってみてくださいね。

保存期間

ピクルスの保存は、冷蔵庫で1ヶ月程度。冷蔵庫に入れてから、2日くらいすると、ピクルスの調味料がよく染み込んでいますよ。

使いきれないきゅうりは、ピクルスにしてしまえば1ヶ月ほどは食べられます。せっかく買ったきゅうりを無駄にしなくてすみそうですね。

いろいろなお料理に冷凍きゅうりを活用しよう

きゅうりの保存についていかがでしたか?冷凍すると水っぽくなってしまうのでは?と心配されていた方もいるかもしれませんね。塩を振ることで長持ちさせられることができますから、たくさん、きゅうりを買ってきた時にはぜひ試してみてくださいね。

輪切りだけでなく、千切りや少し大きめのカットしたきゅうりなど、作りたいお料理に合わせて保存しておけば、時短にもなります。サラダだけでなく、和え物や炒め物などにも使えますから、おかずが少ない時に、簡単にもう一皿追加ができると思いますよ。暑い季節には水分補給にもなるきゅうり、お弁当のおかずや昼食などにもぜひ利用したいですね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

カップケーキ レシピ スイーツ まとめ

カップケーキを作ったことはありますか?今回はホットケーキミックスを使ったり、材料が少なく済むものなど、初めての方でもチャレンジしやすい簡単なレシピをご紹介します。プレゼントにもピッタリな、かわいいカップケーキ…

ペペロンチーノ レシピ

ペペロンチーノはシンプルな味付けで、にんにくの風味がおいしいパスタですよね。日本ではこのパスタを”ペペロンチーノ”として親しまれていますが、実は正式名称ではないのです!ペペロンチーノの意味や美味しくするコツな…

レシピ

人気ホルモンのひとつミノ。焼肉屋さんでも定番メニューのひとつですよね。独特のコリコリとした食感があるミノですが、どんな肉か、どこの部位なのか、ご存知でしょうか?ミノとは?上ミノとの違いやおいしいミノの食べ方ま…

ハヤシライス レシピ まとめ

ハヤシライスにぴったりの付け合わせを、サラダ、スープ、そのほかの副菜に分けてご紹介。ハヤシライスプラスもうひと品で食卓がにぎやかになり、何より栄養バランスがアップします。家族も喜んでくれるはず!ぜひ、献立決め…

牛肉 レシピ まとめ

みなさんは牛肉と玉ねぎがあったら、なにを作りますか?牛肉をおいしく食べるには、牛肉を如何に柔らかく食べやすくするかを考えるといいでしょう。煮ても炒めてもよし。どんな風に料理してもおいしくいただける、そんなレシ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

まとめ レシピ

ナムルを巻いて、ガッツリでもヘルシーの一品を作りましょう。今回は、「ナムル巻き」のアレンジレシピを紹介します。ナムルの量をコントロールすればヘルシーな海苔巻きになりそうですね。ぜひ参考にして作ってみて下さい♪

レシピ ハワイアン まとめ 鶏肉

パンケーキの影響もあり同じハワイ料理として注目されつつある「モチコチキン」の(レシピ)をご紹介します。いわばハワイのから揚げなのですが、醤油や生姜、ニンニクなどに漬け込んだ鶏肉にもち米から作ったモチコをまぶし…

レシピ チーズ トースト まとめ

チーズとトーストは相性がバツグン!朝食やブランチなどにぴったりのチーズを使ったトーストのアレンジレシピのご紹介です。食事系からデザート系まで幅広いアレンジレシピをぜひご家庭でも♪

レシピ まとめ 離乳食

この頃になるとハイハイができ、あちこち移動して遊べるように。音の出るおもちゃや動くおもちゃに興味を示し、部屋の中の物すべてが興味の対象(笑)ママの姿が見えないと後追いし始めるのもこの時期。大泣きしたら「ママは…

レシピ まとめ 冷麺

暑い季節がやってくると、やはり恋しくなるのが冷たい麺。冷麺をツルツルとすすりたくなりますよね?おすすめの冷麺アレンジレシピをご紹介します。これであなたも夏を先取りしちゃいましょう♪実は野菜もたくさん入れられて…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

おつまみ

大分の漁師たちの贅沢まかない飯「あつめし」。鮮度抜群な出来立ての味わいを家庭で楽しめるんですよ!きゅっと身がしまって脂ノリのよい大分産ブリが、丼に、お茶漬けに、サラダアレンジに……と大活躍!実際に食べた感想を…

家庭でおいしい天然水が飲めるウォーターサーバー。「ペットボトルのお水より贅沢……」と使うのを諦めていませんか?「プレミアムウォーター」なら、サーバーレンタル料、送料がかからないんです!飲み水や料理に取り入れて…

ガレット 京都 まとめ

そば粉を使って焼いた「ガレット」のおいしいお店が、京都にたくさん集まっているのをご存知ですか?実は、京都の人たちは昔から、そばが大好き。古くからそばが身近にあった京都の地で認められている、本当においしいガレッ…

かぼちゃ ハロウィン レシピ

まったく火を使わないで完成するキーマカレーのレシピをご紹介!旬のかぼちゃをたっぷり入れて、マイルドな味に仕上げています。フライパンもお鍋も使わない、誰でもできる簡単調理。でもスパイスをきかせて大人も満足できる…

ちあき

育児のかたわらライターをしています。元出版社勤務、料理も食べ歩きも...

ページTOPに戻る