ローディング中

Loading...

梅酒を作る時に使った梅、どうしていますか?梅酒ができたら捨ててしまっている方もいるのではないでしょうか。今回は梅酒を作った後の梅の活用方法や、おいしい梅酒を作る際のポイントをご紹介。飲んだ後まで梅酒がおいしくなりますよ!ぜひ参考に。

梅酒の梅がごちそうに

梅の香りと甘酸っぱい風味が女性を中心に人気の梅酒。お店でオーダーして飲む梅酒もよいのですが、ご自宅で漬けた梅酒はおいしさも倍増ですよね。毎年自家製の梅酒や梅ジャムを作っているという方も多いのではないでしょうか。

当然ですが、梅酒作りをする際は必ず梅が必要になります。みなさんは、梅酒を作った後の梅をどうしていますか?せっかくの梅を捨ててしまうのはもったいないですよ。梅酒の梅は、上手に保存すれば、お料理やデザートに使うことができるのです。

今回は、梅酒の梅を取り出すタイミングや美味しく変身させるメニューについてをご紹介していきます。梅酒は飲むだけではなく、梅も無駄にせず美味しく食べましょう。

梅酒から梅を取り出すタイミング

梅酒に漬けておいた梅は、どのタイミングで取り出せばよいのでしょうか?梅酒を飲み終わるまで梅を入れておくというご家庭もあるようですが、梅酒の梅は1年を目安に梅酒の梅を取り出すようにしてください。また、梅酒の梅を取り出した後は梅酒を一度漉して、綺麗な状態で保存しましょう。

梅酒の梅は1年ほど経過すると梅の成分がお酒の中に流出し、コク深く、とてもおいしい状態になります。しかし、1年を超えて梅を入れたままにしてしまうと梅酒が濁ってしまったり、梅の種から苦味が出て風味が落ちることもあります。また、梅をかじってもおいしくなくなります。

こうなってしまうと梅酒そのものがムダになってしまいます。なので、1年を目安に梅は取り出してくださいね。

梅酒の梅の使い方

梅酒の梅は取り出した後捨てるのではなく、様々なお料理に活用しましょう!お酒に強い方であれば、そのままカリカリと食べるのでもよいですね。言うまでもありませんが、子供や妊娠中の女性が口にする際には注意してください。

では、お料理に活用する場合どういった方法があるのでしょうか。順番に見ていきましょう。

お魚やお肉と一緒に料理

お魚やお肉を梅干と一緒に煮こむと臭みが取れることをご存じでしたか。ここで使用する梅干しは、生の状態や塩漬けになったものでなくとも構いません。梅酒の梅でも十分その効果を発揮してくれるのです。

梅は魚や肉と一緒に煮ることで臭みが取れてさっぱりとした仕上がりになるだけでなく、コクもプラスされ、味に深みがでます。また、トッピングとして梅酒の梅を刻んで乗せるといった方法もあります。

ドライフルーツの代わり

パウンドケーキやクッキーなどのお菓子を作る際、ドライフルーツを使うことで風味がアップします。また、見た目もオシャレになりますよね。

このように、梅酒の梅をドライフルーツの代わりとしてお菓子作りに役立てることができるのです。細かく刻んだ梅酒の梅を使うことで、いつものお菓子も香り高く上品な味わいに。

ちなみに、ケーキやクッキーなどは加熱時にアルコールが飛ぶため、お子様や妊娠中の女性でも比較的食べやすいはずですよ。

刻んだものをケーキに入れる

細かく刻んだ梅酒の梅は、ケーキに入れて焼くことによりしっとりと高級感のある味わいに仕上がります。ケーキを作る際、ラム酒などを使うご家庭もありますが、梅酒の梅があればぜひこちらも使ってみましょう。

ラム酒ほど香りは残りませんが、アルコール分が飛び梅の良い香りだけが残るのでさっぱりとした味わいになります。コーヒーや紅茶はもちろん、日本茶との相性も良さそうですね。

ペースト状にしてスイーツの材料に

刻んでスイーツに入れる方法をご紹介しましたが、ペースト状で使う方法もあります。ペースト状にする際は、梅と水を一緒に鍋に入れ、ひと煮立ちさせましょう。こうすることでアルコール分がしっかりと飛んでくれます。

ペースト状にした梅はゼリーやアイスクリームなどに使うのがおすすめです。この他、炭酸水などに混ぜれば風味の良いジュースを作ることもできますよ。

すりつぶしてお酒に入れる

梅酒の梅をすり潰すまたはペースト状にしたものを製氷皿で凍らせて氷の代わりとして保存します。凍ったらお酒を飲む際の氷として使えます。また、お水やお湯で割ればハーブコーデイアルのような感覚で楽しめますね。

この他、調味料としても使用することができるので、お肉やお魚を煮るときにひとかけら分をお鍋の中に投入してもよいでしょう。

おすすめ梅酒の梅レシピ【お食事編】

次に、梅酒の梅を使ったおすすめレシピについてご紹介していきます。いつものメニューに梅酒の梅を加えるだけで本格的な味わいとなり、まるで高級料理店で食べるようなメニューに仕上がりますよ!

梅酒の梅でポークジンジャーソテー

梅酒の梅を隠し味に使ったポークソテーです。豚肉のソテーを作り、味付の最後にペースト状にした梅酒の梅を加えるだけ。梅酒の梅は包丁で叩いて簡単にペースト状できます。

ジャムを加えるご家庭もあるようですが、梅酒の梅を使うことでフルーティながらも酸味の効いたさわやかなジンジャーソテーができあがります。

カツオのたたき梅肉みそダレ

カツオの香りが苦手という方や、いつもと違ったカツオのたたきが食べたいという方は、梅酒の梅を使ってみてください。カツオは香りが強いため、この香りが気になってしまう方もいるでしょう。

味噌とポン酢、刻んだ梅を合わせてカツオにのせるだけ!梅酒の梅を合わせることで、味わい深くなり、生臭さも取れるため非常に食べやすくなります。

鶏肉の梅酒煮

梅酒の梅は鶏肉との相性もバツグン!鶏モモ肉にはあらかじめ下味をつけておきましょう。次に、小鍋またはフライパンに材料を入れて中火にかけ、落とし蓋をします。ひっくり返しながら汁気が少なくなるまで煮からめれば完成です。梅酒の梅を加えることで、甘みはありながらも爽やかな風味が楽しめます。お箸が進む一品です。
▼梅酒に合うお料理はこちら

おすすめ梅酒の梅レシピ【デザート編】

続いては、梅酒の梅を使ったデザートレシピです。どれも簡単にできますので、ぜひ試してみてくださいね。

梅酒ゼリー

梅酒の梅を漬けていた梅酒を使って作る大人のデザートです。鍋に梅酒を入れ、火にかけてアルコール分を飛ばします。火からおろし、グラニュー糖とゼラチンを混ぜ合わせて固めればできあがり!

仕上げに梅酒の梅をトッピングすることで見た目もおしゃれなデザートになります。ただし、梅酒の梅はアルコール分を飛ばしていないため、お子さんや妊娠中の女性が食べる時は避けた方がよいでしょう。

梅酒のカップケーキ

いつものカップケーキやパンケーキに梅酒の梅を加えることで、しっとりと本格的な味わいに仕上がります。生地に梅酒の梅を刻んで加えることで、食べた瞬間甘酸っぱい香りがふんわりと広がります。仕上げに表面に軽く梅酒を塗ることによって香りをしっかりと引き立たせることができます。

梅酒のハニーパンケーキ

シンプルなパンケーキに、刻んだ梅とはちみつを混ぜ合わせた特製ソースをかけたひと品です。簡単ながらもお店で食べるような、見た目もオシャレなスイーツの完成!初夏のブランチにゆっくりといただくのもよいですね。
▼梅の実も入れて作ってみない?

おすすめ梅酒の梅レシピ【おやつ編】

梅酒の梅は、お手軽なおやつとしても活用することができます。梅酒の梅が大量に余ってしまった時は、以下でご紹介するレシピを参考にしてください。

梅ジャム

梅酒の梅のアレンジ方法として定番の梅ジャム。準備する材料も少なく作れるので、よかったらチャレンジしてみてくださいね。作り方もとても簡単。梅、水、砂糖、はちみつを鍋に入れてことこと煮込むだけ。甘さはお好みで調節してください。

そのままでは日持ちがしない梅も、ジャムにすることで比較的長い期間保存が可能になります。

セミドライ梅

手軽に食べられる梅のおやつです。梅酒の梅をオーブンで乾燥させるだけでできます。まとめてたくさん作っておけば、小腹がすいた時や、ダイエット中のおやつなどにもおいしく活用できますよ。

梅酒の梅の保存方法

梅酒の梅を取り出した後、どのように保存すればよいのか分からない方も多いのではないでしょうか。梅を取り出した後は冷蔵もしくは冷凍にて保存しましょう。

ただ、冷蔵保存の場合はカビが生えてしまう事も多いため、できれば冷凍保存がおすすめです。どうしても冷蔵保存をする場合は、密閉のできるビンなどに入れて保存しましょう。冷凍保存の場合はあらかじめ種を取り除いた上で、フリーザーバッグなどに入れて保存します。

保存期間目安

梅酒の梅を保存する場合、冷蔵庫で保存するのであれば1ヶ月が目安です。冷凍保存する場合は、半年程度を目安にしてください。

梅酒の梅の選び方

表面がツルッとしていて、できるだけシワの少ないものを選びましょう。傷がある梅は風味なども落ちていますので、傷がないかどうかのチェックも忘れずに行なってください。次に、梅の状態によってどのような梅酒ができるのかをご紹介します。

硬く青い梅

硬くて青い梅で作った梅酒は酸味が強いため、パンチの効いた梅酒に仕上がります。香高く、梅の甘酸っぱさが大好き!という方におすすめです。

黄みがかった梅

黄色っぽくなっている梅は酸味が少なく、まろやかです。当然ながら、仕上がる梅酒もまろやかな口当たりになります。初めて梅酒を漬けるという方や、酸味の強いお酒が苦手なという方は黄みがかった梅を使って梅酒を作りましょう。

梅酒の梅は幅広く使える!まずは自家製梅酒を作ってみよう

梅酒の梅の使い方についていかがでしたか?これまで梅酒の梅はそのまま食べるだけだったり、余った分は捨てていたという方も活用方法が分かったのではないでしょうか。こちらでご紹介したように、梅酒の梅は様々な食べ方ができます。お好みや気分に合わせて、よかったらたのしく使ってみてくださいね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

タコライス レシピ まとめ

沖縄の人気料理「タコライス」を、お家で作ってみませんか?ピリッとスパイシーなひき肉、さっぱりトマト、シャキシャキレタスの組み合わせが絶品!今回は、基本の作り方や人気のアレンジレシピ、簡単に作れる裏技をご紹介し…

クッキー アレンジレシピ スイーツ まとめ

焼きたての香ばしい香りとサクサク感が魅力の手作りクッキーは、市販のものとは違ったおいしさが人気ですよね。基本の型抜きレシピから道具や材料が少なくても簡単に作れるアイデアをご紹介します。今人気のかわいくデコレー…

まとめ

牛乳寒天やプリンなど、さまざまなデザートに活躍する「寒天」。今回は、そんな寒天を使ったレシピをまとめてみました!デザートだけでなくおかずに使用したレシピもあるので、ヘルシーに仕上げたい方は必見ですよ。

お菓子 レシピ 甘酒 まとめ

おいしい甘酒に欠かせない酒粕ですが甘酒以外のレシピに挑戦したことはありますか?酒粕の香りを活かした、おつまみ、煮物、粕漬けなど、おすすめレシピ25選をご紹介します!使いきれなくなった酒粕、ぜひおいしく料理して…

レシピ スイーツ

セブンスイーツ「抹茶練乳」と「わらび餅&白玉ぜんざい」のかけ合わせレシピがTwitterで話題になっています。専門店さながらのパフェと噂を聞きつけ、さっそく作ってみました♩発案者であるディスク百合おんさんの他…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

マヨネーズ レシピ まとめ

ケチャップとマヨネーズを混ぜて簡単に作れる、オーロラソース。今回はそのオーロラソースを使ったレシピを10個、厳選しました。意外と色々な食材に合うオーロラソース。上からかけるだけではなく、炒め物などもありますの…

レシピ まとめ ふきのとう

ふきのとうは春の食材ですが、雪が残っていても芽を出すたくましい植物でもあるそうです。「ふきのとうが出ていないか?」を見て周るのが山菜をとる方々の常だそうですよ。

まとめ

国立に「フードムード」というお菓子工房を開いた料理家"なかしましほさん"。心温まる、体に優しいおやつが魅力で、主婦の方を中心に人気を集めています。クッキーやシフォンケーキなど、身近な材料で作れるレシピをまとめ…

パン レシピ まとめ

instagram(インスタグラム)ユーザー「utosh」さんが作るパンを使ったメニューをまとめました。朝は「パン派」という人は必見!忙しい毎日でも、たまにはゆっくりした朝食を味わってみませんか?皆さんも参考…

レシピ まとめ

写真とレシピを共有出来る人気サイト、SnapDish(スナップディッシュ)。そんなSnapDishでは、山本真希さんのレシピが人気を集めています。ここでは、そんな山本真希さんの人気レシピをまとめてみました!

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

レシピ まとめ

沖縄料理の定番、ゴーヤチャンプルー。めんつゆを使えば、自宅でも簡単においしく味付けができるんです。今回は、めんつゆを使ったレシピを中心に、身近な調味料を使った簡単レシピも併せてご紹介します。暑い夏に、ぜひおた…

レシピ

ゴーヤの味付けにマンネリぎみの人、苦味が強くて調理したことがない人、おいしいゴーヤチャンプルーに挑戦しませんか?味付けひとつでおつまみからごはんがすすむおかずに大変身するんですよ。ゴーヤチャンプルーの人気の味…

ちあき

育児のかたわらライターをしています。元出版社勤務、料理も食べ歩きも...

ページTOPに戻る