ローディング中

Loading...

近所のスーパーでも見かけるようになったズッキーニ。ズッキーニは生で食べられるのをご存じですか?キュウリに似てるけど、ラタトゥイユ以外の食べ方を知らない、という方も多いのでは?今回は、ズッキーニを生で食べる方法やズッキーニレシピをご紹介!

ズッキーニは生でたべられるの?

見た目がキュウリやナスに似ているズッキーニですが、なんとズッキーニはカボチャの仲間。最近は、スーパーなどでもよく見かけるようになったズッキーニ。ラタトゥイユが定番ですが、ズッキーニは生で食べると思いますか?

野菜と聞くと、なんだか食べられそうな気もしますが、かぼちゃの仲間と聞くと生で食べてもおいしくないのでは、と思ってしまいますよね?食べられる場合は、どういう風に食べればよいのでしょうか。今回は、ズッキーニの食べ方にぐっと迫ります。

生で食べても大丈夫!

結論から言うと、ズッキーニは生で食べられます。ですが、生で食べる際は、いくつかポイントがあります。

ズッキーニは皮も固く、身もしっかりとしています。かぼちゃの仲間というだけあり、生のままサラダやスティックにして食べるには、少し無理があります。では、どうしたらいいのでしょうか。詳しいレシピは後程ご紹介しますが、まずは、生で食べる際のポイントややわらかくする方法を見ていきましょう。

皮も食べてOK!

ズッキーニの皮はキュウリに比べれば固いのですが、皮ごと食べても問題はありません。ズッキーニに限らず、皮と実の間には栄養素がたくさん入っている野菜は多く、食べられるのであれば、皮ごと積極的に食べたいところです。

とはいえ、触った感じで皮の固さを気にする人もいることでしょう。大根や人参などもそうですが、ピーラーなどで薄く剥いてしまえばズッキーニの皮も食べられますよ。どうしても固さが気になるということであれば、薄く輪切りにするという方法もあります。

ズッキーニを柔らかくする方法

ズッキーニの食べ方は、輪切りが定番。ヘタを取り、薄くスライスします。ジップ付きの保存袋に入れて塩をもみ込み、10分程放置すれば、しんなりと柔らかくなります。

生ズッキーニをおいしくたべられるレシピ

ズッキーニを使ったレシピはたくさんありますが、「生」ということにこだわると意外と少ないもの。そこで、次に生のズッキーニをおいしくいただけるおすすめレシピをご紹介します。

1 ズッキーニとベーコンのサラダ

ズッキーニはキュウリを輪切りにするのと同様、薄くカットしましょう。ベーコンは適当に四角に切り、プチトマトを添えれば完成です。ベーコンはフライパンで焼き色が付くまで焼いてください。ズッキーニの固さが気になる人は、しばらく水につけておきましょう。ドレッシングは、フレンチでもよいですし、シーザードレッシングでも合いますよ。

2 ズッキーニと生ハムの生春巻き

見た目も美しい、一口サイズの春巻きにズッキーニを使います。固くて食べにくいと思われがちなズッキーニが食べやすくなるレシピです。下準備として、ズッキーニを半分に切ってさらに千切りにするのがポイント。

キュウリを春巻きに和えるのと同じように、小さめのライスペーパーに生ハム、そしてズッキーニを巻けば完成です。おつまみとしてもよいですし、見た目もキレイなためホームパーティーのオードブルとしてもおすすめ。

3 ズッキーニとくるみのサラダ

パッと見たら「ケーキ?」と思わせるような、ズッキーニのサラダ。塩とオリーブオイルで仕上げたシンプルなサラダですが、クルミを添えることで、カリカリとした食感と香ばしい味が加わります。

ズッキーニは薄く輪切りにし、クルミは粉々に砕きましょう。ドレッシングの量はお好みで構いません。見た目のインパクトは抜群。ホームパーティーなどにおすすめです。

4 ズッキーのナムル

こちらは、タレが決め手となるズッキーニのナムルです。ズッキーニは1センチ幅にスライスしたら、オリーブオイルをひいたフライパンで両面を軽く焼いてください。タレは、しょうゆ、みりん、ごま油など、ご家庭にある調味料で簡単にできます。分量は食べるひとのお好みで調整して、よい加減にしてくださいね。

5 ズッキーニのオープンサンド

生のズッキーニは、涼しげでオシャレなズッキーニのオープンサンドにもできます。生ハムとトマトとズッキーニさえあれば、あっという間にカフェ風のひと皿ができ上がり。トマトもズッキーニと同様に薄く輪切りにしましょう。

パンにサワークリームを塗るのがポイントです。忙しい朝でも、とても優雅な気分になれそうなひと品ですよ。オリーブオイルをかけるとさらに風味が立ちます。

6 ズッキーニのもずく和え

続いては、ちょっと和風のズッキーニのもずく酢和えです。洋風のイメージが強いズッキーニと、和のイメージが強いもずくの意外な組み合わせがたのしめます。ズッキーニ水にさらすか、薄くスライスしてやわらかく食べられるようにしましょう。仕上げにあしらったおろし生姜もポイントです。

7 ズッキーニのオリーブオイル和え

たっぷりのズッキーニを使ったオリーブオイル和えです。ささみとパプリカを加えることで、彩りも良くなり、それぞれの食感の違いも楽しめます。鶏ガラスープの素がいい味をだしてくれます。日持ちもするため、常備菜としてもおすすめです。

8 ズッキーニとサーモンのマリネ

スモークサーモンとズッキーニを丸めてマリネにした、見た目もかわいらしいひと品。ズッキーニを輪切りにするレシピが多いのですが、こちらは縦に薄くスライスしたものをサーモンに重ねて丸めていきます。

ズッキーニが固くて巻きにくいときは、少し水に放置してしなやかになるまで待ちましょう。緑と黄色のコントラストがきれいで、おもてなし料理としてもおすすめです。

9 ズッキーニのカルパッチョ

ズッキーニのグリーンが映えて、とっても豪華に見えるズッキーニのカルパッチョ。2種類のズッキーニを薄く輪切りにして使います。薄すぎるとズッキーニの存在感が無くなってしまうので、適度な厚みがあるとよいです。

マジックソルト、ワインビネガーで味付け、モッツァレラチーズとオリーブを散らせばでき上がり。誕生日や特別な日に合うひと皿です。

10 ズッキーニのお漬物

シンプルながらも、一度食べると病みつきになるズッキーニのお漬け物。きゅうりの漬物と同様の作り方で特別なものはとくになく、簡単にできますよ。きゅうりの水っぽさが苦手という人も、ズッキーニであれば食べられるかもしれませんね。塩昆布やちりめん山椒などをプラスしてみてもよいでしょう。

新鮮なズッキーニの選び方

ズッキーニのレシピについてご紹介しました。生で食べる場合は、鮮度が大切です。新鮮なズッキーニを選ぶポイントとしては、下記の項目に注意してみましょう。

・太さが一定のもの
・表面の皮がつややかなもの
・ヘタの切り口がみずみずしいもの

悪くなったズッキーニ

ズッキーニの保存期間は、購入してから一週間くらいが目安です。長持ちさせたい場合は、一本ずつ新聞紙などにくるみ、野菜室で保存するのがよいでしょう。

ズッキーニは時間が経つと、中がすかすかになるため、柔らかくなったから食べ頃と思わずに、腐りかけと思って捨てましょう。さらに明らかに変色している、悪臭がする場合は、それも臭っているため捨てましょう。

ズッキーニの保存について

常温

常温で保存する際には、新聞紙などにくるんで冷暗所で保存します。ズッキーニは乾燥や湿度を避ける為、夏場や梅雨時期の保存には注意してください。

高温多湿の季節以外の保存目安は、1週間ほどです。

冷蔵

冷蔵庫での保存はオススメできません。ズッキーニは乾燥に弱いため、冷蔵庫に入れるとすぐに傷んでしまいます。夏場や梅雨時期などは、新聞紙にくるんで、野菜室へ保存しましょう保存期間は4〜5日が目安です。

料理に使って、余ったズッキーニは、劣化も早くなります。ラップにきっちりくるむか、密閉できる保存用容器に入れて、冷蔵保存してください。なるべく早めに食べ切るようにしましょう。保存期間目安は4〜5日です。

冷凍

冷凍する場合は、薄く輪切りにして茹でたものを急速冷凍します。スライスしたものを重ならないようにラップに並べ、空気に触れないように包みます。冷凍室に置いた金属トレーかアルミ箔の上にラップで包んだズッキーニを置いて冷凍します。

保存は1か月を目安に考えましょう。冷凍したズッキーニは、カレーやスープなど、煮込み料理に向いています。

ズッキーニは生でも十分楽しめる!

ズッキーニが生で食べられることを初めて知ったという方もいたでしょうか?食感がキュウリに似たズッキーニですが、青臭さが少ないズッキーニのサラダはおすすめです。お肉やお魚にも合わせやすいですし、生で食べる以外の炒めたり、煮込んだりするお料理ももちろんおいしいズッキーニ。

今回の内容を参考に、よかったらぜひズッキーニをたのしんでみてくださいね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

レシピ 豚肉 キムチ まとめ

市販のキムチと豚肉を炒めるだけで簡単に作れる「豚キムチ」。今回は、そんな豚キムチをワンランクアップさせる人気のレシピをご紹介します!定番の炒め物から、丼、チャーハンまで、バリエーション豊かに豚キムチを楽しみま…

ホテル ランチ 横浜 ビュッフェ 中華 フレンチ デート レストラン 寿司 ローストビーフ 和食 まとめ

横浜に遊びに行くのなら、ホテルで優雅なランチを楽しんでみませんか?観光スポットとして人気のみなとみらい周辺のホテルには、景色がよくて雰囲気もいいお店が揃っているんですよ。今回は、ビュッフェからコースランチまで…

レシピ まとめ

あんかけ焼きそばは具をたっぷりと入れることができ、栄養バランスも整えやすいのがうれしいですね。ご自宅でも簡単に作ることができ、アレンジもしやすいです。今回は、海鮮系や肉系、アレンジ系など人気のレシピ15選ご紹…

まとめ

お料理の下ごしらえの際、人参の皮って気になりませんか?なんとなくピーラーで皮をむいていても、実はむかずに食べても大丈夫なんです!今回は、人参の皮について解説します。皮ごと食べるレシピも併せてご紹介しますよ。

レシピ まとめ 韓国料理

韓国料理の定番、ビビンバを自宅で作った場合、献立は何にしますか?ビビンバ1皿だけでは、物足りませんよね。今回は、ビビンバに合う献立、スープに副菜、魚料理、揚げ物などおすすめレシピを厳選15品ご紹介します。ぜひ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

調味料 レシピ まとめ

タレ一つで料理がグッとおいしくなったり、ダメになってしまったりするものです。そんなときに知っておきたいのが「黄金比タレ」。今回紹介する『黄金比シリーズ』を知っていれば、料理の幅がグッと広がります♪

レシピ まとめ

今回は人気料理家・青山有紀さんのレシピをご紹介します。「お願いランキング」などの番組でおなじみの人気料理家で、料理好きの方は一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。体にやさしい和食ばかりなので、ぜひご家…

レシピ まとめ

新生活で忙しくなったり、料理が苦手な人でも作れる料理のレパートリーは増やしておきたいですよね。そんな人でも安心してください!料理初心者の人でも簡単で挑戦しやすい包丁を使わないレシピをまとめました。

サンドイッチ おしゃれ レシピ まとめ

インスタなどを中心に話題となったボリューム満点なサンドイッチ「沼サン」。沼夫サンドの略称で、陶芸家である大沼道行さんの奥さんが名付けたんだそう。おいしそうだと人気に火がつき、真似する人が続出!みんなのアレンジ…

メキシコ料理 トルタ サンドイッチ まとめ

あまり知られていないけれど、タコスと並ぶメキシコのローカルフード【トルタ】!ソフトフランスパンのような少しかためのパンに、はみ出るほどの具材を挟んだヘルシーなファーストフード♪野菜がたっぷりで女性にオススメで…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

食べ歩き 韓国料理 韓国

macaroniとDeNAトラベルのコラボ企画「韓国vs台湾 最新食べ歩きグルメを調査せよ」。おかげさまで多数のご応募をいただきました!今回は、当選した特派員によるレポートをお届け。食べ歩きグルメの最新トレン…

たまご お弁当 アボカド

インスタグラムの新しいトレンド「#ほめたまごはん」をご存知ですか?黄身の色が鮮やかなたまご「ほめたま」を使った料理写真につけるタグなんです。おいしく美しい「ほめたまごはん」でほめられちゃうかも!? おすすめの…

そうめん まとめ レシピ

日本には地域によって、七夕にそうめんを食べる風習があります。その説には幾つかあって、どれも興味深いものばかり。今回は、なぜそうめんを食べるようになったのか、その由来を調べました。七夕にふさわしいレシピも一緒に…

セミノールという果物を聞いたことがありますか?主に関西地方に出回っているので、知らない人もいるかもしれません。オレンジと違って濃厚な甘さと酸味が引き立つ、とってもジューシーな味わい。セミノールの魅力をたっぷり…

ちあき

育児のかたわらライターをしています。元出版社勤務、料理も食べ歩きも...