ローディング中

Loading...

小さいけれど侮れないおいしさのしらす。実は冷凍保存しておくのが賢い方法だということをご存知でしたか?今回はしらすを冷凍保存しておく際のポイントやおすすめの解凍法、解凍した後においしく食べるためのレシピまでを合わせてご紹介していきますよ。

しらすを冷凍しよう

比較的リーズナブルで、季節を問わず簡単に手に入れられる「しらす」。いざという時に、冷蔵庫に常備しておくととても便利ですよね。

しらすは内臓も骨も気にすることなく一匹まるごと食べられるので、カルシウムも豊富で栄養価の高い食材です。おかずがないという時でも、熱々の白いごはんがあれば、それだけで十分お箸が進みますよね。

ですが、しらすは意外と賞味期限が短く、気が付いたら期限を過ぎていたなんてことありませんか。冷蔵庫で保存し、ついつい期限を切らしてしまいがちなしらすですが、実は冷凍保存が可能なのです。しかも解凍せずに使えるため、すぐに料理ができ、忙しい方におすすめ。納豆や大根おろしにまぜたり、サラダや冷奴にかけたり、常備食材として冷凍しておくのはいかがでしょうか?

しらすの賞味期限は?

鮭やサンマなどの生魚と比べると日持ちするしらすですが、直近で使う予定がなく、いざという時のためにとりあえず買っておいた・・・などといった場合には、気がついたら賞味期限が切れていたということが多々ありますよね。

そもそも、一般的なしらすの賞味期限はどれぐらいなのでしょうか。しらすの賞味期限は、冷蔵庫で保存した場合は「3日前後」、冷凍庫で保存した場合は「1ヵ月前後」とされています。ですが、これはあくまでも目安ですのでなるべく早めに食べるようにしてくださいね。

こう見ると、直近で使う予定がないのであれば、すぐに冷凍保存しておいた方がよさそうですね。ですが、冷凍保存によって、しらすならではのあのふっくらとした食感が損なわれてしまうことはないのでしょうか。味はどうなるのでしょうか。次に、しらすを冷凍保存する際のコツをご紹介します。

しらすの冷凍保存の方法

買ったらすぐに冷凍庫へ

しらすは水分が出て傷みやすいので、食べ切れなかった分を冷凍するのではなく、買ったその日にすぐ冷凍するのが良いでしょう。ラップやジップ付きの保存袋などを活用すれば、次に使う時に便利です。

保存する前の下準備

しらすは一匹あたりが小さいので、乾燥していない柔らかいしらすの場合、買ったときのトレーにくっ付いてしまい全部きれいに取り切れませんよね。そんな時は、未開封のまま一旦冷凍すると無駄なく保存することが出来ます。

冷凍後、トレーを逆さまにするとポコッと外れるので、溶けないうちに小分けにしたり、フリーザーバッグに入替えましょう。

小分けにする

少し手間はかかりますが小分けにして保存をしておくと、食べたい時に必要な分だけ解凍できて便利です。食べる分ずつ小分けしてアルミホイルに包み、フリーザーバッグに入れて冷凍保存します。ラップでもよいですが、アルミホイルを使うと解凍した時の水分の出方が少ないそうです。

真空パックに入れる

タッパーに入れて冷凍すると底にしらすがくっ付いてしまうので、フリーザーバックで冷凍するのをお勧めします。また、しらすは空気に触れると酸化し風味が損なわれたり、菌が増殖しやすい環境になってしまうため、出来るだけ空気に触れないように真空状態にして保存しましょう。

保存方法としては、フリーザーバッグにしらすを入れてしっかりと空気を抜き、冷凍庫で保存します。

平らにする

冷凍する際は出来るだけ平らにします。しらす同士が密着して傷むのを防ぎ、使う分をポキッと折って取り出すことができるので便利です。

毎日食べる場合の保存方法

毎日食べる場合は、密閉せずに冷蔵庫で保存するのがおすすめです。

ザルに入れたり、保存容器のふたをせずに冷蔵庫に入れておくだけで、おいしく長く保存することができます。日がたつにつれて、しらすが乾燥してきますが、釜揚げしらすはしらす干しに、しらす干しはより硬いしらす干しになり、毎日違う食感を味わうことが出来るので楽しいですよね。表面だけが乾燥して下の方から傷みやすいので、毎日まんべんなく混ぜることが長持ちさせるポイントです。

解凍のコツ

しらすは解凍すると水気がでて水っぽくなってしまうので、使う時はキッチンペーパーなどで水分を切ってから使うとおいしく食べることができます。次に、解凍時のポイントをご紹介します。

冷蔵庫・冷水で戻す

水分を吸収するためにキッチンペーパーにのせて冷蔵庫で解凍します。冷水で解凍する場合は、解凍後に水気を取るとよいでしょう。冷水の方が早く解凍できるので急いでいる時におすすめです。

そのまま加熱する

チャーハンなどの加熱調理に使う場合は、解凍せずにそのまま使えます。しっかりと火を通すことで水分が飛び、水っぽくならずに調理することができるのです。

凍ったままトッピング

しらすは溶けるのが早いので、少量のみを使う場合は凍ったまま冷奴やサラダにトッピングすることもできます。

冷凍しらすをおいしく食べたい

しらすは旨みのあるダシがでるので味のアクセントになり、意外とどんな料理にも合うので便利な食材です。値段も安価で購入できるのが嬉しいですよね。

そんな万能食材しらすの、簡単に出来るおすすめのレシピをいくつかご紹介します。

チャーハン

野菜を刻み、卵にマヨネーズ入れて溶きます。フライパンにごま油とにんにくを入れしらす、かぶの葉、人参を炒めます。ご飯と刻んだ野菜を入れて炒め、塩こしょうで味を調整。溶き卵を流し入れて炒り卵を作り、全て混ぜれば完成です。

簡単にできて食べ応えのあるチャーハンはお子様にも大人気!おやすみの日の昼食や、家にあるものでササッと何か作りたいという時にぴったりですね。

きんぴら

野菜を切り、冷凍しらすは熱湯に潜らせてザルにあげておきます。鍋に油を熱してごぼうと人参を炒め、水、昆布だしを入れて加熱します。さら酒、味醂、白梅酢、砂糖、醤油を加えて加熱し、汁気が残っているうちにしらすを加えて混ぜます。塩で味を整え、青じそ、ごまを加えて混ぜ合わせたら完成です。

いつものきんぴらも、しらすをプラスすることでその食感の違いがアクセントに!火を通すことで日持ちもするようになるので、常備菜としても良いですね。

だし巻きたまご

割りほぐした卵に全ての材料を入れて混ぜ合わせます。卵焼き用のフライパンに油を熱し、2~3回に分けて卵を巻いていきます。巻き終わったら、熱いうちにラップでくるんで予熱で蒸らして完成です。

マンネリ化してしまいがちな出汁巻きたまごは、しらすをプラスしてみましょう。しらすの程よい塩気で調味料を控えめにしてもおいしくいただけるのが良いですね。

炒め物

しゃきしゃき感を残すために、ピーマンは縦に千切りにします。フライパンに油を熱して強めの中火でピーマンを炒め、しらすを加えます。醤油を加えてざっと混ぜ合わせ、おかかを加えたら完成です。

ふっくらとした食感のしらすもおいしいですが、カリカリの香ばしい風味を楽しむのであれば炒め物がベスト!仕上げにごま油をかけてみてもおいしそうですね。

あると便利な冷凍しらす

あと1品足りない…、味付けがいつも同じ…、そんな時に役立つのが冷凍しらす。長期保存が出来て、解凍する手間もかからないので忙しい時も簡単に調理することが出来ます。おまけにカルシウムも豊富に摂取できるので言うことなしの食材です。比較的安価で購入できるので、この機会に常備食材としていかがでしょうか?
▼しらすのレシピはこちらもおすすめ
▼生しらすがおいしいお店

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

さつまいも レシピ

今回はホクホク甘じょっぱさがたまらない「さつまいもの甘煮」レシピをご紹介!好きな人も多い人気メニューですよね。おやつとしてもよいですし、おかずとしてもおすすめ。簡単な作り方、ホッコリ丁寧な味に仕上げる方法など…

じゃがいも ガレット レシピ まとめ

年中手に入るじゃがいもは、常備している方も多いですよね。じゃがいもを使ったガレットは、カットして焼くだけで豪華なおかずが完成。味付けは様々ありますが、チーズ味やソースを使ったガレットを中心にガレットレシピを紹…

ペペロンチーノ レシピ

ペペロンチーノはシンプルな味付けで、にんにくの風味がおいしいパスタですよね。日本ではこのパスタを”ペペロンチーノ”として親しまれていますが、実は正式名称ではないのです!ペペロンチーノの意味や美味しくするコツな…

パスタ レシピ バジル

フレッシュバジルを使った本格「ジェノベーゼパスタ」を、お家で手作りしてみませんか?今回は基本のレシピや、人気のアレンジ、ジェノベーゼパスタと相性ピッタリな具材をご紹介します!ジェノベーゼソースはパスタ以外にも…

レシピ

お肉・野菜・スープの3つが同時に味わえる「ロールキャベツ」は、子どもから大人まで大人気の料理です。今回は、コンソメやトマトなど味付け別のロールキャベツレシピや、簡単アレンジをご紹介します。明日の献立にぜひ作っ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

まとめ レシピ アレンジレシピ

レシピブログでも人気の「ヤミー」さんの、お酒と一緒に食べたいレシピをまとめました。おやつになりそうなおつまみから、ビールなどを飲みながら夕食として食べたいメニューまで10選しています♪

メイソンジャー パスタ サラダ レシピ まとめ

もうすっかりおなじみとなったメイソンジャー・サラダ。パスタサラダにすれば一品でしっかりお食事として召し上がっていただけます。液漏れも少ないメイソンジャーなら、おしゃれなお弁当としてもいいですね!

レシピ まとめ 鶏肉

普通に焼くと、パサパサになってしまうことが多い鶏むね肉を、ふっくらジューシーに仕上げてくれるレシピを集めました。鶏むね肉の調理方法に悩んでいる女性はぜひご覧になってみてくださいね!

レシピ まとめ サラダ

私がコールスローをはじめて知ったのはケンタッキーのメニューでしたが、今や日本でもすっかり定着してきましたね。そんなコールスローのアレンジレシピをご紹介します。

タコス レシピ メキシコ料理 まとめ

タコベルの日本再上陸でなにかと話題のテクス・メクス料理。テクス・メクス料理とは、メキシコ風のアメリカ料理のことでとっても食べやすくて一度食べるとクセになるおいしさ。実はおうちでも簡単に作れるって知ってましたか?

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

おつまみ

大分の漁師たちの贅沢まかない飯「あつめし」。鮮度抜群な出来立ての味わいを家庭で楽しめるんですよ!きゅっと身がしまって脂ノリのよい大分産ブリが、丼に、お茶漬けに、サラダアレンジに……と大活躍!実際に食べた感想を…

トレンドの「#朝ベジ」写真をインスタグラムに投稿すると、“朝食が楽しくなるアイテム”が合計10名に当たるキャンペーンを「おうちごはん」で開催中!バルミューダや人気北欧ブランドのテーブルウェアをゲットするチャン…

中華 横浜

横浜中華街で話題になっているのがこの特徴的な見た目のハリネズミまん。横浜中華街のなかにある「燿盛號(ようせいごう)」というお店で販売されています。揚げたてアツアツで、サクサクのハリネズミまんの中にはカスタード…

お弁当

数あるコンビニ弁当の中でも注目されているのがこの豚焼肉弁当!セブンイレブンで発売されており、Twitterなどを中心にSNSで絶賛されている逸品です。「この弁当は豚焼肉弁当から神焼肉弁当に名前変えた方がいい」…

ちあき

育児のかたわらライターをしています。元出版社勤務、料理も食べ歩きも...

ページTOPに戻る