ローディング中

Loading...

肉厚で様々な料理で活躍してくれるまいたけ。ですが、大量に買いすぎてしまうと食べきれるか心配、なんていうときもありますよね。そんな時は冷凍保存がおすすめなんです!正しいやり方を知って、まいたけを今まで以上に活用してくださいね。

まいたけは冷凍保存がおすすめ

購入したまいたけを買ったその日に調理しないとき、ほとんどの方は購入したパックのまま冷蔵庫の野菜室に入れておくでしょう。そのまま数日使わないと、いつの間にかベタつき、香りもつんと鼻をつくようなにおいへ変わってしまいます。
傷みやすいまいたけは、きれいにラップで包み冷蔵保存したとしても日持ちが3~4日と短めです。すぐに使わない場合は冷凍保存が最適。さっそく、冷凍保存の方法から使い方までをご紹介します。

まいたけを冷凍保存すると旨味が増す

まいたけの冷凍保存をおすすめするのには理由があります。まいたけを使った料理を口にしたとき、独特の風味があっておいしいと感じるでしょう。
この旨味成分は生のまいたけ中にはほとんど含まれておらず、細胞膜が破壊され細胞が死んでしまったときにできるものなのです。
細胞が生きている間は活動しないヌクレアーゼと呼ばれる酵素が、細胞の死んだ後、細胞内に存在する核酸RNAを分解することで旨味成分は生まれます。まいたけは冷凍することによって細胞内の水分が凍結し体積が増え、細胞膜が破れることで細胞が死滅するのです。
この時点でも旨味成分はできていますが、加熱調理によってさらに全体から作り出されおいしさが増します。

まいたけの冷凍の仕方

準備するもの

まいたけ
カサの部分が肉厚で濃い茶色く、軸が白くてしっかりとした、パック内に湿気を帯びていないものを選んで利用しましょう。
キッチンペーパー 
柔らかめのペーパーが扱いやすいです。
ファスナー付き冷凍保存用ビニール(ジップロックなど)
用意したまいたけが入りきる大きさのものを用意しましょう。密封容器を利用することもできますが、冷凍庫内で場所を取らないビニールでの保存がおすすめです。

手順

最初にまいたけに付着した汚れを軽く濡らしたキッチンペーパーを使って丁寧に取り除きます。きのこ類は基本的に水で洗い流しませんが、天然もので虫が心配な場合は、洗い流してからきっちりと水分をふきとるようにしてください。
まいたけはそのまま全部食べることができる状態になっているものがほとんどですが、下側が硬くなっているときは包丁で切り落としてから通常の調理時と同様、食べやすい大きさにそっと手で割いていきましょう。
細かく分けたまいたけはそのままビニールに入れて冷凍庫へ入れます。そのまま5時間ほど凍らせれば完成。冷凍の場合、賞味期限は約1カ月と生の状態の10倍近く伸びます。

解凍方法と注意点

冷凍まいたけを使う際、電子レンジの解凍機能や自然解凍によって元の状態に戻す必要はありません。解凍してしまうと水分が流出してしまい、まいたけの食感が悪くなってしまうのです。
凍ったままの状態で炒め物やスープなどに使い、じっくり火を通すことで旨味成分が増します。電子レンジを使い高温で一気に調理したときもまいたけの持つ旨味を最大限に引き出すことは難しくなります。
冷凍まいたけはそのまま、鍋やフライパンでの調理に使うのがベストであることを覚えておきましょう。

冷凍したまいたけをおいしく食べられるレシピ

まいたけの天ぷら

小麦粉・玉子・冷水を溶いて作ったころもにくぐらせたまいたけを中温の油でカラッと揚げます。ころもを混ぜすぎないことが口当たりをよくするポイントです。あつあつの天ぷらを本つゆで作った天つゆでいただけば、まいたけの旨味が口いっぱいに広がります。

ごぼうとまいたけの炊き込みご飯

二つの食材の旨味を堪能できる炊き込みご飯です。といだお米にささがきにしたごぼうと食べやすい大きさのまいたけをお酒・みりん・薄口しょう油・塩で味付けしただし汁で炊きます。
炊き上がるまでにちりめん参照を作り、トッピングして一緒にいただけば味の変化も楽しめますよ。行楽のお弁当にも持っていきたい一品です。

ごぼうとまいたけのきんぴら

いつものきんぴらがまいたけを使うことで風味豊かに仕上がります。細切りにしたごぼうをごま油と鷹の爪で炒め、火が通ったらまいたけをプラス。砂糖・お酒・みりん・だしの素で味を付けてしっかり味がつくまで炒めます。
お皿に盛り付けて小ねぎを散らせば彩りもきれいです。ごぼうとまいたけの旨味がいっぱいのきんぴらがあればご飯もすすみそうですね。

まいたけの豚肉巻き

しっかりとした味付けで、おかず・お弁当・おつまみと何でも使える便利なレシピ。豚の薄切り肉を広げた上にまいたけをのせてくるくる巻いてから塩・こしょうをして小麦粉をまぶしてから少し多めの油を敷いたフライパンで焼き上げます。
最後にしょう油・砂糖・酢を入れて味をしみこませればできあがり。盛り付けてからお好みでゴマを振りかけると風味がアップします。牛肉を使用して作ってもOKです。

トマトとまいたけのしょう油蒸し

まいたけ・トマト・ネギを使った色鮮やかで食欲が湧きそうなレシピです。くし切りにしたトマトとまいたけをしょう油・お酒と一緒に鍋もしくはフライパンに入れてふたをして中火で蒸します。
火が通ったところで水分を飛ばしたらお皿へ。最後にネギを散らせば完成するお手軽な料理です。急なお客様のおもてなしにも便利ですね。
まいたけ・トマト・ネギを使った色鮮やかで食欲が湧きそうなレシピです。くし切りにしたトマトとまいたけをしょう油・お酒と一緒に鍋もしくはフライパンに入れてふたをして中火で蒸します。
火が通ったところで水分を飛ばしたらお皿へ。最後にネギを散らせば完成するお手軽な料理です。急なお客様のおもてなしにも便利ですね。

冷凍保存を役立てよう!

調理する前日に購入しすぐに利用できるようカットしてから一晩冷凍しておけば、より良い状態で利用できますね。低カロリーでダイエット食材としても期待でき、健康維持のためにも積極的に取り入れていきたいまいたけ。
新鮮なものが安価で販売されている日はまとめて購入して冷凍保存し、毎日の献立へ役立てていきましょう。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

みかん フルーツ 福岡 まとめ

八ちゃん堂から発売されている、皮むきいらずの冷凍みかん「むかん」をご存じですか?ユーモアなネーミングやコンビニでも買える手軽さが、TwitterやInstagramで話題になっています。そんなむかんの魅力に迫…

かまぼこ レシピ

みなさん、かまぼこは冷凍保存ができることをご存じでしたか?お正月に食べることの多いかまぼこは、なにかと余りがちですよね。でも腐らせるのはもったいない……今回は、そんな悩みを解決して…

ピザ イタリアン

ファミリーマートで発売中の「ダ・イーサ ピッツァマルゲリータ」を食べてみました。中目黒で人気のピザ店「ダ・イーサ」の山本尚徳シェフが監修した冷凍ピザは、本場ナポリの特長であるもちもち生地のおいしさを手軽に自宅…

アイスクリーム パン まとめ スイーツ

そのまま食べても、もちろんおいしい「クリームパン」ですが、冷凍するとシューアイスのような食感でおいしいとSNSでも話題沸騰中!今回は、凍らせるときのポイントや注意点、冷凍するとおいしいそのほかのパンまでご紹介…

レシピ スイーツ プリン

プリンを冷凍したことありますか?冷凍すると食感が損なわれると思われがちですが、実はシャリシャリ、プルプルの新食感デザートに!プリンは比較的カロリーも低くいので、ダイエット中にも安心ですよ。みんなはどんな風に食…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ まとめ

焼肉のたれといえば、焼肉に使うものですよね。でも、焼肉以外の料理でも美味しく使えちゃうんです。どんなレシピに使えるのか、気になりますよね♡今回は、焼肉のたれを使ったレシピを10種類紹介いたします。

レシピ まとめ 焼きそば アレンジレシピ

スーパーで3食入りで販売されている焼きそば。そこに一緒についてくる粉末ソースの元。液体ではないので麺が柔らかくなりすぎずちょうどいいんですよね。でも、困るのが余ってしまったとき・・。今回はその余った粉末ソース…

まとめ レシピ

雑誌でもおなじみの人気ブロガー・あ~るママさん。彼女が家族のために作ったお弁当は「可愛い」「美しい」と大人気♪あ~るママさんの作られたお弁当からおすすめのレシピをご紹介します。愛する家族のためにあなたもお弁当…

バター まとめ レシピ

バターはあるものにのせて電子レンジでチンするだけでも濃厚なおいしさと旨みを引き立たせてくれます。これなら簡単にできるうえに、少しリッチなおいしさを味わえるかも?今回は、バターをのせてチンするとおいしいものをま…

サラダ レシピ まとめ

日本でもすっかりおなじみの「パクチー」。ビタミンも豊富でアンチエイジングやデトックス効果もあるとされていますね^^抗酸化作用にもとてもすぐれて大豆の10倍パワーがあるともされています。パクチーを使ったサラダの…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

肌の乾燥や冬太りが気になる季節。『ナチュラルヘルシースタンダード』のスムージーやクレンズスープで、おいしくオシャレに体の内側から美しくなりませんか?MAX50%OFFになる史上最大規模のセールや、プレゼントキ…

お菓子 チョコレート スイーツ

最近SNSで話題の「半熟ショコラ」をご存知ですか?しっとり染みわたるような口どけが大人気!そんな「半熟ショコラ」に、ホワイトチョコレートをベースにした商品が登場しました。そこで今回、パティシエ経験をもつ筆者が…

ピザ イタリアン レシピ まとめ

オーブンや石釜がないとピザが焼けない、と思っていませんか?実はフライパンでもおいしく焼けちゃうんです。自分で粉から生地を作って、トッピングもオリジナルで楽しんじゃいましょう。基本の作り方やアレンジアイデアをご…

おにぎり お弁当 まとめ

ゴマ油やオリーブオイルをおにぎりに入れて作る「オイルおにぎり」はいかが?冷めてもおいしく、お弁当にピッタリ!といま評判なんです。今回はみなさんのレシピアイデアをご紹介!あなたもお好きな具材や油を使って作ってみ…

ニコライ

グルメライター。スイーツやお店の紹介、コラムまで食に関することは幅...