ローディング中

Loading...

フルーツのキウイにそっくりな鳥がいることをご存知でしょうか?その名も「キーウィ」。丸いフォルムとふわふわな姿は、見たらそのかわいさに悶絶すること間違いなしなんです。今回はそんなキーウィの生態から、気になるキウイとの関連までご紹介します。

キウイそっくりな鳥がいる!

キウイフルーツといえば、ビタミンCが豊富で、爽やかな甘ずっぱさが人気のフルーツです。半分に切って、スプーンで実をすくって食べるのが大好き!という方も多いのでは?

そんなキウイフルーツにそっくりな鳥がいることをごぞんじでしょうか?それも、とってもかわいらしくちょっぴり残念で、ニュージーランドの象徴にもなっている鳥なんです。日本でもファンが多いんですよ。普通の鳥とは異なる、個性的な特徴をご紹介します!

キーウィとは?

こちらが「キーウィ」です!茶色くふわふわとした毛、ころんと丸いフォルム……確かにフルーツのキウイにそっくりですよね。見た目がトロピカルなフルーツにそっくりだなんて、もうそれだけでかわいすぎますが、キーウィの魅力はこれだけではないのです。

鳥なのに飛べない

鳥なのに、キーウィはなんと飛ぶことができないのです……!大人になったキーウィはニワトリほどの大きさになりますが、近くに寄ってよ〜く観察しても翼が見つかりません。ふわっふわの羽毛をぺろっとめくってみると、長さ5cmほどの翼が!

ニュージーランドに住むキーウィには、敵がほとんどいません。空を飛んで逃げる必要がなくなったため、翼は退化して、こんなにも小さくなってしまったんですね。翼が使えない分、足はとっても発達しました。同じくらいの大きさの鳥に比べてとても丈夫な足で、ダチョウほど速く走ることができるんだとか。

人なつっこい

キーウィはとても人なつっこく、好奇心が旺盛な鳥です。ニュージーランドのバードセンターなどで出会うと、よちよちと近づいてきたキーウィが道案内をしてくれたり、あとを一生懸命ついてくることも。しかしキーウィは夜行性なため、飼育小屋は昼でも真っ暗なことが多いそう。暗闇でじっと目をこらし、ふわふわな毛をなでながら仲良くなりましょう。

大きな卵を産む

ダチョウの卵は1600gもの重さがあり「世界一大きな鳥の卵」として有名ですが、キーウィも見た目に似合わず大きな卵を産むんですよ。メスの体重は2kgほどですが、産まれる卵は約400g!キーウィは、体重の約20%もの重さの卵を産むのです!人間に置き換えてみると、50kgの女性が10kgもの重さの赤ちゃんを産むことになります。壮絶な産卵であると想像できますね。

ダチョウの体重と比べた卵の重さは2%以下。卵の大きさ世界1を誇るダチョウですが、体格を考えると大したことがないように思えますね。キーウィの産卵の方がすごい!

キウイフルーツに似ているから「キーウィ」?

見た目がキウイフルーツに似ているから「キーウィ」と呼ばれていると思われがちです。しかし、「キウイフルーツ」は鳥の「キーウィ」にちなんでつけられた名前なのです!ニュージーランドのフルーツだったキウイがアメリカへ輸出されるようになった際に、ニュージーランドのシンボルである鳥「キーウィ」の名前をもらって、1959年に命名されました。

元々「キーウィ」という鳥がいて、フルーツの名前にまで影響を与えたのですね。では、鳥の「キーウィ」の名前の由来は何なのでしょうか?ニュージーランドの先住民「マオリ族」が初めてこの鳥を見つけたとき、「キーウィ」と口笛のような声で鳴いたそうです。そこから、現在まで「キーウィ」という名前で親しまれ続けています。

キーウィは共食いをする!?

こちらのショッキングな写真をごらんください!なんと、キーウィがキウイを食べています……。大きく「CANNIBALISM」(カニバリズム。「共食い」の意味)と書かれていますね。「共食いだー!」と、ネット上で話題になった画像なのです。それにしてもキーウィのひながかわいすぎる!

キーウィは普段、長いくちばしで地中にいるミミズや昆虫の幼虫、果実などを探して食べています。ニュージーランドで穫れるジューシーな果実「キウイ」もまた、キーウィの好物のようですね。

森の王様の使いである

どこかマヌケな雰囲気でかわいらしいキーウィですが、ニュージーランドの「マオリ族」の間では、キーウィに関する立派な伝説が残っているんですよ。

ある日、森の王が森の中を歩いていると、木々がとても病んでいることに気がつきました。地面で暮らす虫たちによって食べられていたのです。森の王は、空の王である実の兄に「このままでは森が死んでしまう」と相談をしました。

これを聞いた空の王は、空に住む鳥たちを一堂に集めました。そして、「地上で虫を食べて森林を守ってくる鳥はいないか?」と問いかけたのです。 しかし、どの鳥も口を開くことはありませんでした。そこで、空の王はキーウィに頼んでみました。すると、キーウィは空の王の願いをきいて答えました。「参ります」と。

森の王と空の王はたいそうよろこびました。しかし、キーウィが地上で暮らすには翼を失い、強靭な脚をもつ必要があります。元々、キーウィは美しい羽毛、翼を持っていたのです。ふたりの王は、地上へ降りる覚悟があるか、改めてキーウィに確認しました。するとキーウィは「参ります」と答えました。

これに対し空の王は「君の大いなる犠牲によって、君は森の中で最も愛される鳥となるだろう」と賛辞を送りました。こうして、キーウィは現在のような素朴な姿となり、王たちの要請に応じなかった鳥たちも「キーウィを見習え」と、彼らの自慢だった美しい羽を取り上げられてしまったのでした。

美しい森を守るために自らを犠牲にする、キーウィ、男らしさすら感じられますね。王たちの要請を断ったばっかりに美しい翼を奪われ、キーウィほどの人気者にはなれなかったほかの鳥たちが少々不憫ではあります……。ニュージーランドにはキーウィのほかにも「プケコ」「タカへ」などの飛べない鳥がいるのです。

ニュージーランドのシンボル!

マオリ族の伝説が残っていることからも、キーウィがニュージーランドの人々からたいへん愛されていることがわかります。コロンとした丸いフォルムに、鳥なのに飛べないというギャップ。そんな個性的なキーウィは、ニュージーランドの象徴でもあります。

現地の人々は、自分のニックネームを「キーウィ」と名乗ったり、しばしば「私はキーウィ」だと言います。これは、個性的な鳥「キーウィ」に親しみを込めて、自分自身のことも表しているんですよ。

「キーウィな夫」って?

「キーウィ」の卵はとても大きいとご紹介しました。自分の体重の1/5もの重さの卵……。とても1羽では温めることができません。基本的にキーウィはオスが卵を抱いて温めますが、つがいで寄り添って一緒に卵を温めることも多いんですよ。

キーウィは、巣づくりや子育てまでオスがすることが多いので、家事に積極的な男性のことを、ニュージーランドでは「キーウィ・ハズバンド」と呼びます。キーウィのような夫、ぜひ見習いたいですね。

絶滅の危機に瀕している……

温厚でキュートな鳥、キーウィ。ニュージーランド中で愛されている、国を象徴する鳥ですが、なんと絶滅の危機に瀕しているのです。

キーウィに空を飛べる羽がないのは、ニュージーランドが天敵のいない環境だったためです。しかし、ネコやネズミが移入し、キーウィの雛が食べられるようになってしまったことや、人間がキーウィを食用に捕まえるようになってしまったことにより、激減してしまったのです。マオリ人がキーウィを見つけたときは1000万羽ほどいたとされていますが、現在では3万羽ほどだと言われています。

日本では「天王寺動物園」で見られる!

とってもデリケートなキーウィは、ニュージーランド以外ではなかなか見ることができません……。ガッカリしたキーウィ好きに朗報!日本国内でも、キーウィに会える場所があるんですよ。

大阪市のJR天王寺駅から歩いて10分ほどの「天王寺動物園」で、キーウィに会うことができます!日本で唯一キーウィを飼育している動物園です。普段は夜行性動物舎にいますが、園のホームページでは、明るい場所で元気に遊ぶキーウィの姿も楽しめますよ。ぜひチェックしてみてくださいね。

飼育員さんとの「奇跡の合唱」も

1970年、ニュージーランドから日本へ初めてキーウィが贈られました。「ニュージー君」と名付けられ、大切に育てられていました。

当時の飼育員の女性が歌を歌うと、ニュージー君はマネをしてよく歌っていたそうです。お気に入りは「赤とんぼ」や「荒城の月」など、ゆったりとした曲。担当の飼育員さんが定年退職されてから、別の飼育員さんがマネして動物舎で歌ってみましたが、ニュージー君に足を蹴られてしまったんだとか。

人なつっこいキーウィが、絆を深めた相手だけと楽しむ合唱。心温まるエピソードですね。

施設情報

天王寺動物園
■住所:大阪府大阪市天王寺区茶臼山町1-108
■電話番号:06-6771-8401
■入園料:大人 500円、小中学生 200円、未就学児 無料
■営業時間:9:30〜17:00(詳しくは公式HPへ)
■休演日:毎週月曜日(祝日の場合は翌日休)、年末年始
■公式HP:http://www.jazga.or.jp/tennoji/index.html

ぬいぐるみが販売されている

丸いフォルムがキュートなキーウィ。なんと、ぬいぐるみを購入できるんです!

動物の姿をリアルに再現することで有名なぬいぐるみメーカー・ハンサ(HANSA)では、大人サイズ、ひなサイズのキーウィのぬいぐるみが販売されています。ぬいぐるみといえば、熊やうさぎ、犬、ネコなどの身近な動物が定番ですが、キーウィのぬいぐるみまで手に入るなんてうれしいですね。スベスベふわふわな毛をなでていると、心が落ち着きますよ。

ハンサのぬいぐるみは、直営店のほか、動物園や水族館などで購入することができます。通販サイトでも購入可能なので、大切な人への贈り物や、自分へのご褒美に、どうぞ。

キウイを食べながらキーウィを愛でよう

ニュージーランドの鳥・キーウィについてご紹介しましたが、魅力は伝わりましたでしょうか?今後キウイを食べるときは、ぜひキーウィを思い出しながら食べてみてくださいね。大阪やニュージランドへ行く機会がありましたら、ぜひキーウィに会いに行きましょう!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

レシピ

料理上手を語るのに欠かせない煮物。味のバランスが難しいですが、じつは調味料の黄金比があるんです!今回は、筑前煮から肉じゃが、おでんまで、煮物上手になるための黄金比率についてお話しします。これで今日から煮物マス…

お茶

急須でお茶を淹れていざ飲もうと思ったら……埃が浮いてる!そんな経験ありませんか?なんと、埃だと思われていたあの物体、実は埃じゃなかったのです!あの毛の意外な正体とは?飲んでもいいの…

コーヒー まとめ

圧倒的な低価格で人気のコストコですが、コーヒーも多くの種類が販売されています。鮮度優先で挽いていないコーヒー豆のまま購入するか、手間のかからない粉の状態で買うか、はたまたブリックパックを選ぶか悩ましいところで…

みなさん、いざというときのために非常食は備えていますか?備えている人にもいない人にも、ぜひ注目して欲しいのが「イザメシ(IZAMESHI)」。おしゃれすぎる非常食として、いま脚光を浴びているんです!一体どんな…

八王子 カフェ

テレビや雑誌など、さまざまなメディアで引っ張りだこになっている八王子のジャズバーカフェ「ロマン」。そのロマンの名物メニューである「煮かつサンド」ってご存知ですか?今回はファンの心を鷲掴みにして離さない、煮かつ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

合コン ワイン 日本酒 まとめ

忘年会や新年会が多いこの時期、上司やお偉いさんとお酒の席を共にする事も多いですよね。そんな時、社会人として絶対に覚えておきたいお酒の席でのマナーを7つ選びました。これをしっかり覚えて飲み会に望めば失敗すること…

まとめ

一人暮らしの人は特に食費を抑えたいと思っている人は多いのではないでしょうか?本当に少しの努力と我慢で簡単に食費を抑えることができるんです。今回はすぐ実践できる心がけを5つご紹介します♫

おしゃれ 花見 お弁当 まとめ

春はお花見の季節です。お弁当やお酒、料理を持ち寄る機会も増えることと思います。そこで、今秘かにブームな粋でかわいい風呂敷を「5」つご紹介!お酒の瓶や弁当箱など、どんなものでも一枚で包めて安定感抜群!分かりやす…

ココナッツオイル まとめ

モデルのミランダ・カーや道端ジェシカも愛用していることで日本でも一気に人気が高まったココナッツオイルですが、実は意外なことにもつかえるとても便利なオイルだったのです。

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

ハンバーグ

『旨包ボリュームリッチハンバーグ』が200名様に当たるモニターキャンペーンを「おうちごはん」内で開催中!湯煎するだけで本格リッチな味わいを楽しめるので、かわいくデコって、こどもの日をお祝いしましょう♩応募方法…

女性に最も利用されているグルメニュースサイト「macaroni」で、情報発信してみませんか?レシピやレストラン、カフェの紹介だけにとどまらず、美容系コラムからSNSで話題の食べ物など、食に関わる幅広いジャンル…

うどん 池袋 B級グルメ

平日午後の池袋西武の屋上で食べるうどん。ろくなもんじゃないと思われるでしょうが、この「かるかや」は実はすっごく美味いんです。デパ地下で打ちたてのうどんが即提供され、乱雑な切り方が絶妙なコシのバランスを生み出し…

恵比寿 ラーメン 深夜営業 まとめ

お酒を飲んだ後はもちろん普段家にいる時でも、夜中に無性にラーメンが食べたくなるときってありますよね┐(´д`)┌ 24時間営業のチェーン店で済ませるのもいいですが、美味しいラーメンを食べられれば夜…

でぐでぐ

おいしいものを食べること、作ること、撮ることが大好きです。 天気の...