ローディング中

Loading...

「クラマト」というドリンクを知っていますか?ハマグリエキスとトマトジュースに香辛料を加えた新感覚のトマトジュースです。今回は、酔い覚ましのドリンクとしても知られている「クラマト」の魅力やレシピをたっぷりとご紹介します。

アメリカで定番の「クラマト」

そのまま飲んでも、料理に入れても使えるトマトジュース。重宝しているという人も多いと思います。日本では「カゴメ」のトマトジュースが有名ですが、海外でもおいしいトマトジュースはたくさんあります。

そのひとつが米国のモッツ社が販売している「クラマト(Clamato)」。日本のトマトジュースとはちょっと違った味わいを持つドリンクです。今回は、そんなクラマトの魅力を徹底的に調査!クラマトを使うとより一層おいしくなるカクテルや料理のレシピにも注目です。

クラマトとは?

クラマトは、ハマグリエキストマトジュース、スパイシーな香辛料をかけあわせたメキシコの伝統的なドリンクです。ハマグリを意味する「クラム(clam)」と「トマト(tomato)」をかけあわせて名付けられました。

その歴史は古く、1966年に誕生。トマトで煮込んだマンハッタン風のクラムチャウダーをつくりたいと思った従業員によって商品化されましたが、10年前には似た形のドリンクがすでにあったそうです。

アメリカやカナダでは、カクテルなどのアルコール飲料に混ぜるためのドリンクとして知られ、世界各国で人気の商品となっています。

クラマトのメーカー「モッツ」とは

クラマトを販売しているモッツ社は、リンゴジュースやソースをメインとして取り扱っている企業です。1842年に設立された歴史ある企業で、米国建国100周年を祝ったフィラデルフィア万博やシカゴ万国博覧会などで同社の製品が展示されました。

またモッツ社のリンゴジュースは、日本ではほとんど手に入らないとのことですが、amazonにて取り扱っているようです。気になった方は購入してみてくださいね。

貝エキス入りで二日酔いにも効果的?

メキシコでは、二日酔いに効くドリンクとして知られ、よく飲まれているそうです。なぜ、クラマトが二日酔いに効くのか気になりますよね。

実は、クラマトに入っているハマグリエキスに秘密があるんです。ハマグリには、「アラニン」という肝臓の動きを促進させてくれる成分が含まれていて、アルコールを分解しやすくしてくれます。

これにより、体内に残ったアルコールがなくなり、二日酔いが治りやすくなるとのこと。おいしいドリンクで酔い覚ましができるなんて、なんだかうれしいですよね。

クラマトでよりおいしい!カクテルレシピ

ここからは、トマトジュースを使ったカクテルをご紹介していきます。材料のトマトジュースをクラマトに置き換えるだけでさらにおいしくなりますよ。気になったレシピがあったらぜひ、挑戦してみてくださいね。

レッドアイ

「レッドアイ」といえば、ビールをトマトジュースで割ることで知られるカクテルですが、こちらのレシピではひと工夫。

レモンの果汁を加えたクラマトを冷凍庫で冷やしておきます。しっかりと固まったらグラスに入れ、ビールを注げば完成です。最初はビールの味が強いですが、氷が解けてくるにつれトマトの味が濃くなってきます。時間がたつにつれ味わい深くなるカクテルですよ。

ブラッディーマリー

氷が入ったグラスに塩、レモン汁、ミックスホットソースを混ぜたミックススパイスとウォッカ・トマトジュースを入れてよく混ぜます。最後に、レモンスライス、ブラックペッパー、セロリを飾れば完成です。

葉っぱがついたセロリを使えば、おしゃれな印象になりますよ。

ブラッディーシーザー

「ブラッディーシーザー」は、「ブラッディーメアリー」のトマトジュースをクラマトジュースに置きかえてつくるカクテルです。

グラスにレモン汁をつけたあとにセロリソルトをつけ、氷、クラマトジュース、ウォッカ、ウスターソース、タバスコ、レモン汁を入れてステアします。カットしたレモンとセロリをさせば完成です。

ブラッディサム

氷をいれたグラスにジン、トマトジュース、ミックススパイスを入れてステアします。よく混ざったら、ブラックペッパー、セロリを飾って完成です。お好みでシュリンプやピクルスなどを添えてもいいですね。

ミックススパイスは、ミックスホットソースに塩、レモン汁を加えて作ります。ミックスホットソースは、ウスターソースでも代用可能です。

キューバニート

グラスに氷、ラム酒、トマトジュース、ミックススパイス(ミックスホットソース・塩・レモン汁を混ぜたもの)を加えよく混ぜます。ブラックペッパーとセロリの葉、ミニトマトとライムをさしたカクテルピンを飾って完成です。

カクテルピンがとってもかわいいドリンク。友達とお家でお酒を飲むときに出してあげたら喜ばれそうですね。

クラマトにおすすめなレシピ5選

ハマグリエキスが入ったクラマトは、料理に深みを出してくれます。ここでは、クラマトを使えばより一層おいしくなるおすすめレシピをご紹介しますね。

1. ムール貝の豆乳トマトクリームソース

こちらは、ハマグリエキスが入ったクラマトをいかしたレシピ。解凍した、ムール貝をよく洗って熱湯をかけます。みじん切りにしたエシャロットとスライスガーリック、白ワインとクラマトジュース、ブラックペッパーをフライパンに入れます。沸騰したら、ムール貝を加えて5〜6分煮て取り出します。フライパンにバターと豆乳を入れてソースを作り、ムール貝を戻し入れて完成。

2. ハッシュドポーク

にんにく、豚バラ肉、しめじ、生椎茸をいい香りがするまで炒めたら、鍋から取りだします。同じ鍋でバター、玉ねぎ、にんじん、じゃがいもを炒め、薄力粉を加えて味を馴染ませます。味が馴染んだらワインを追加。とろみがついたらトマトジュース、水、コンソメキューブ、ウスターソース、しょう油、砂糖、塩を入れ、少し煮たら最初に炒めたにんにくや豚バラなどを投入します。少し煮立たせたら完成です。

3. ナポリタン

オニオンコンソメ、トマトジュース、水をよくかき混ぜたものに、半分に折ったパスタを入れレンジで加熱。軽く混ぜたら、斜め切りにしたウィンナーとピーマンをのせさらにレンジで過熱します。塩で味を調え、粉チーズをかけたら完成です。

レンジだけで作れる簡単レシピなので、洗い物が少なくすみますよ。

4. 煮込みハンバーグ

あいびき肉、玉ねぎ、 卵、パン粉、調整豆乳を混ぜてつくったハンバーグとトマトジュース、塩、 鶏ガラスープ、ソース、しめじを鍋に入れてしばらく煮ます。火がしっかりと通ったら、調整豆乳を加えて完成!

豆乳を加えることで、コクがでるそうですよ。ぜひ、お試しくださいね。

5. キーマカレー

にんにく、しょうが、クミンシード、玉ねぎ、ひき肉を炒めたものにトマトジュース、カレー粉、コンソメ顆粒、ローリエ、ココナッツパウダーを投入して煮込みます。岩塩とブラックペッパーをふれば完成!温泉卵やトマトなどを飾ればさらにおいしくいただけます。

あなたもクラマトを味わってみて

いかがでしたか?

トマトとハマグリがあわさった新感覚のトマトジュース「クラマト」。気になったという方はぜひ飲んでみてくださいねクラマトは、そのまま飲んでもおいしいですが、料理やカクテルに混ぜて使うことできる優秀なドリンクです。今回紹介したレシピを参考にご家庭でもクラマトを使ってみてはいかがでしょうか?料理の味の幅を広げることができますよ。
▼クラマトはAmazonで購入可能です
http://macaro-ni.jp/33138

出典:www.amazon.co.jp

モッツ クラマトトマトカクテル 946ml

¥867

Amazonで購入

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

ハンバーグ レシピ

今回ご紹介するレシピは、大好物な方も多いであろう「ハンバーグ」と「お餅」のコラボレーション!マンネリ化してしまいがちなハンバーグですが、お餅をプラスするだけでいつもと違った食感をもつ新感覚のハンバーグができる…

レシピ おしゃれ

イスラエル料理の「シャクシュカ」をご存知ですか。ヘルシーで、その上簡単!おいしい朝食として、海外でも大人気です。見た目もおしゃれで、これ一品を加えるだけで食卓が華やかに♩写真映えする料理なので、上手に作ってS…

チョコレート ドリンク

スタバの新作「ホワイトチョコレート&ピーチクリームフラペチーノ」を飲んでみました!ホワイトチョコレートと桃が繰り出すハーモニーに、思わずうっとり。冬でも飲みたくなる、マイルドで優しい味わいのフラペチー…

じゃがいも チーズ レシピ

みなさん、「アリゴ」という料理はご存知でしょうか。もちもちとした新食感のマッシュポテトです!今回は、そんなアリゴのレシピをご紹介します。濃厚なチーズ味なので、そのままでもおいしいし、パンや野菜との相性も抜群!…

レシピ 大根

ゆずの香りが食欲をそそる、「ゆず味噌ふろふき大根」のレシピをご紹介します。お出汁がじゅわっと大根から染み出してくるので、温かい日にはぴったりです♩ゆず味噌は自宅で簡単に作れる上においしいので、おすすめですよ!

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

チーズ レシピ おつまみ まとめ

皆さんのなかには、生粋のチーズ好きという人もいるのではないでしょうか?今回は、市販で売られている様々なチーズを「贅沢チーズ」に変える方法を紹介します。簡単でおいしいと話題のものばかりです♪

トースト まとめ レシピ

instagramなどで話題を集めている「お花トースト」。トーストの上にお花を咲かせるというアイデアは、見た目も可愛らしく、朝から明るい気持ちになります。ここでは、そんな素敵なアイデアトースト、「お花トースト…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

女性利用者国内No.1グルメニュースサイト「macaroni」で、一緒に料理動画をつくりませんか?現在macaroniでは、日々料理動画の制作に取り組んでいます。そこで今回は実際に料理を作ってくれるスタッフを…

レシピ まとめ サラダ

温野菜はビタミンが逃げる!と思っている方もいらっしゃいますが、ビタミンBなど脂溶性のビタミンは温野菜のほうが効率よく摂取できることもあります。今回はメインの料理の付け合せにもなる温野菜サラダのレシピをご紹介し…

まとめ ケーキ

あと約1ヶ月でクリスマスもやってきますが、クリスマスケーキを食べる習慣って日本だけなんでしょうか?それともほかの国でもやってるの?日本でなぜクリスマスケーキを食べるようになったのか由来などについてお話します。

kkk_ooo

食べることが好きな20代。甘いスイーツが大好きです。 趣味は映画...