ローディング中

Loading...

「カイピリーニャ」ってご存じですか?ライムのさわやかさがたまらない、ブラジル定番のカクテルなんです。今回はカイピリーニャとはなにか、その味や作り方について詳しくご紹介します。これからのあなたの定番カクテルになるかもしれませんよ!

カイピリーニャってなに?

ブラジル発祥の定番のカクテル「カイピリーニャ」は、ライムがきいたさわやかな味わいが特徴です。カイピリーニャ(Caipirinha)は、“田舎者、田舎の女の子”という意味。名前の意味を知るとちょっとがっかりしてしまうかもしれませんが、ブラジルでは「国民に親しまれている庶民的カクテル」というニュアンスが込められたネーミングなのです。

リオデジャネイロでオリンピックも開催され、ブラジルの料理やお酒が注目を浴びるなか、カイピリーニャの知名度も徐々に上がりつつあるそうですよ。

カイピリーニャの味やアルコール度数について

カイピリーニャの味は?

ベースとなる「カシャーサ51」は、重い飲み口なのですが、ライムと砂糖、クラッシュアイスを入れることで、甘くてさわやかな味わいになります。地域によっては「ピンガ」や「カシャッサ」などの名称で呼ばれることもあります。アルコール入りスイーツのように甘めに作るのが、本場ブラジル流らしいですよ。

カイピリーニャのアルコール度数

カシャーサ51はアルコール度数40%のスピリッツですが、カイピリーニャとして飲むと25%ほどになります。ベーススピリッツの量に応じてアルコール度数も変化します。バーでオーダーするときは、アルコールの強め弱め、好みの甘さなどを伝るのがよさそうです。カイピリーニャと似たカクテルである「モヒート」のアルコール度数は10~20%弱。両者ともカクテルとしては度数高めなので、飲みすぎに注意ですね。

カイピリーニャのカロリー

カイピリーニャのカロリーはグラス1杯180キロカロリー程度。ごはん1膳と同じくらいのカロリーです。甘い口当たりで飲みやすいので、たくさん飲んでしまわないように気をつけましょう。

カイピリーニャの基本レシピ

自宅でも簡単に作れるカイピリーニャのレシピをご紹介します。話題性のあるカクテルは、バーで飲むのもいいけれど、ホームパーティーなどで作ったら喜ばれそうですよね。作り方をマスターして、新しいカクテルメニューに加えてみませんか。

材料

・カシャーサ51……45ml
・砂糖……小さじ1~2杯
・ライム……1/4カット
・クラッシュアイス……適量

手順

1.グラスにライムと砂糖を入れて、ライムをすりつぶします。綿棒の先端など、台所にある太めの棒を使いましょう。

2.クラッシュアイスをたっぷり入れる。氷をビニール袋に入れて、綿棒で叩くと簡単にクラッシュアイスができます。

3.カシャーサを注いでステアしたら完成です。

ライムだけでなくレモンやオレンジ、ミントを加えてアレンジするのもおしゃれなカクテルに仕上がります。柑橘類は、内側の白い皮を適度に取り除いておくと、苦みが出にくくなりますよ。苦みや渋みが苦手な場合は、果肉だけを入れるのもおすすめ。飲んだときに果肉のつぶつぶ感も楽しめます。

砂糖が上手に混ざらないときは?

砂糖が上手に混ざらず、味にムラが出てしまう場合は、思い切ってシェーカーを使って混ぜましょう。フタつきタンブラーを使ったり、ラップをかけてグラスを振ったりしても代用できますよ。

カイピリーニャのアレンジレシピ

ブルーカイピリーニャ

【材料】
・カシャーサ51……30ml
・ブルーキュラソー……15ml
・砂糖……小さじ1杯
・ライム……1/4カット

【作り方】
グラスにライムと砂糖を入れてつぶして、クラッシュアイスをたっぷり入れます。カシャーサ51、ブルーキュラソーを注いでステアしましょう。

見た目にも美しいブルーカイピリーニャは、ホームパーティーや特別な日におすすめですよ。

チョコレートカイピリーニャ

【材料】
・カシャーサ51……40ml
・モーツァルトブラック……20ml
・ライム……1個
・砂糖……小さじ1~2杯

【作り方】
グラスにライムと砂糖を入れてつぶします。モーツァルトブラックを入れて砂糖が溶けるように混ぜます。クラッシュアイスをたっぷり入れて、カシャーサ51を入れて混ぜたら完成!

甘い香りとビターなチョコレートに仕上がります。ライムをまるごと使うことによって、酸味のきいたカクテルになりますよ。

カイピリーニャをおいしく作るコツと注意点

ちょっとしたひと手間で、一味違ったおいしさを引き出せるコツと注意点をお伝えします。

サトウキビを使おう

カシャーサはサトウキビが材料のお酒。カイピリーニャを作る際、サトウキビ砂糖を使ってみてはいかがですか?カクテルの甘さに統一感や味にコクが増すのでおすすめです。サトウキビ砂糖を入れることによって、さらに飲みやすくなるのでカロリーがアップしてしまいます。飲み過ぎには注意しましょう。

ライムのワックスは洗い流す

輸入のライムやレモンには、乾燥防止やカビ防止のワックスが塗布されています。洗わずに使ったり、中途半端な洗いではカクテルに混ざったりするので、水でなるべく皮をきれいに洗っておきましょう。こういった細やかな作業が、カクテルをおいしくするコツでもあります。

カイピリーニャはいつ飲むのがおすすめ?

食前酒、または食後酒として

甘めのカイピリーニャは、食前酒としても、食後酒としても適したカクテルです。本場ブラジルでは、食後酒として愛飲する人が多いそうですよ。とはいえ、もちろん食事中でもOK。ライムのさわやかさがお口直しになり、塩気の強い料理にも合いそうですね。

あなたもカイピリーニャを飲んでみて

いかがでしたでしょうか。今回は、ブラジルの国民的カクテル「カイピリーニャ」についてご紹介しました。夏にぴったりな甘くて爽やかで冷たいカイピリーニャ。シュラスコを食べながらカイピリーニャ片手に、ブラジル気分を盛り上げてみましょう。徐々に人気が出そうなカイピリーニャ、覚えておいてくださいね!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

サラダ レシピ まとめ

シャキシャキの食感が特徴的なレンコン。その特徴をサラダで味わってみませんか?今回は、簡単に作れる人気のレンコンサラダレシピを22選ご紹介したいと思います。和えるだけや、揚げてレンコンチップスにしたものを使うな…

お菓子

最近じわじわ人気が高まっている、お菓子袋のリメイク。中でも話題になっているのが、お菓子袋を使ったポーチです。自分好みな菓子袋を手に入れたら、100均でファスナーをゲット!あとはちょっとした工作道具さえあれば、…

レシピ カクテル

「アマレット」というリキュールをご存知ですか?馴染みのある方には、すぐにピンと来るかもしれませんが、普段お酒を飲まない方からするとなんだろう?と疑問に思いますよね。アマレットを使ったオススメのカクテルをご紹介…

レシピ まとめ

ホットプレートで作る、人気のレシピをご紹介します。ご飯メニューだけではなく、おつまみやデザートレシピも!パーティーのときだけではなく、忙しいときに使える簡単&時短レシピもあります。これを読めばホットプレートを…

麻婆豆腐 豆腐 レシピ まとめ

中華料理の定番レシピである麻婆豆腐。今回は、麻婆豆腐の基本の作り方やアレンジレシピをご紹介します。ピリ辛の本格的な四川風レシピから、時短で簡単に作れるレシピまで、食卓に並べたくなる麻婆豆腐レシピを20選お届け…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ 白菜 まとめ

一年中出回っている白菜は、12〜2月に旬を迎えます。だから、今の時期の白菜が一番おいしいんですよっ!今回はそんな白菜を使ったおいし〜いレシピを12個ご紹介します♫どの料理も簡単にできるので、是非試してみてくだ…

レシピ まとめ パン おつまみ

余ったパンは冷凍庫に入れれば保存がききますよね。そして、保存が利くからといつまでも冷凍庫に入ったままになっていませんか?そんなパンを冷凍庫から出して、お酒のお供にアレンジしちゃいましょう☆お気に入りにレシピが…

レシピ まとめ パン サンドイッチ

カルボナーラといえばパスタ、はもう一昔前の常識になっているようです!今回はカルボナーラサンドのレシピをご紹介します。色目も美しく栄養も満点♩お子様も一緒に作ってみるのも楽しそうです!

ミートボール レシピ 肉料理 アレンジレシピ まとめ

おとなもこどもも大好きなミートボール♪お弁当用のレトルトが有名ですが、実は簡単に手作りできるんです。お家で作れば、おなじみのケチャップ味だけでなく、様々なバリエーションが可能です!そんなミートボールのアレンジ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

かき氷 山梨 いちご

この夏、「サントリー南アルプスの天然水」がかき氷になります!食べられる場所は、同商品の採水地がある山梨県・北杜市市内。天然水でできた氷と贅沢で風味豊かなシロップ、かき氷マイスターのワザが生み出した逸品は、食べ…

うなぎ

自分へのご褒美としてプチ贅沢を楽しむ。これは誰でもしていることですね!土用の丑の日を間近に控えた今は、おいしいうなぎを食べることに血道を上げる「うな女」が増加中!彼女たちが望むうなぎの条件から、今年買うべきう…

新大久保 ネパール料理 カレー まとめ

東京・新大久保は韓国料理店の街…という常識はもう古いかも?いま新大久保で人気があるのは「ネパール料理」のお店なんです!ネパール料理ってどんなものかわからないという方も、ディープなネパール料理が好き!という方も…

みんなでワイワイ食べる食事、楽しいですよね。おいしそうな料理や大皿の料理が出てきたとき、どうやって取り分けていますか?自分の箸で取り分ける直箸、じつはマナー違反です。おいしい料理を楽しく食べるための箸マナーを…

ニコライ

グルメライター。スイーツやお店の紹介、コラムまで食に関することは幅...

ページTOPに戻る