材料

・カシャーサ51……45ml ・砂糖……小さじ1~2杯 ・ライム……1/4カット ・クラッシュアイス……適量

手順

1.グラスにライムと砂糖を入れて、ライムをすりつぶします。綿棒の先端など、台所にある太めの棒を使いましょう。 2.クラッシュアイスをたっぷり入れる。氷をビニール袋に入れて、綿棒で叩くと簡単にクラッシュアイスができます。 3.カシャーサを注いでステアしたら完成です。 ライムだけでなくレモンやオレンジ、ミントを加えてアレンジするのもおしゃれなカクテルに仕上がります。柑橘類は、内側の白い皮を適度に取り除いておくと、苦みが出にくくなりますよ。苦みや渋みが苦手な場合は、果肉だけを入れるのもおすすめ。飲んだときに果肉のつぶつぶ感も楽しめます。

砂糖が上手に混ざらないときは?

砂糖が上手に混ざらず、味にムラが出てしまう場合は、思い切ってシェーカーを使って混ぜましょう。フタつきタンブラーを使ったり、ラップをかけてグラスを振ったりしても代用できますよ。

カイピリーニャのアレンジレシピ

ブルーカイピリーニャ

【材料】 ・カシャーサ51……30ml ・ブルーキュラソー……15ml ・砂糖……小さじ1杯 ・ライム……1/4カット 【作り方】 グラスにライムと砂糖を入れてつぶして、クラッシュアイスをたっぷり入れます。カシャーサ51、ブルーキュラソーを注いでステアしましょう。 見た目にも美しいブルーカイピリーニャは、ホームパーティーや特別な日におすすめですよ。

チョコレートカイピリーニャ

【材料】 ・カシャーサ51……40ml ・モーツァルトブラック……20ml ・ライム……1個 ・砂糖……小さじ1~2杯 【作り方】 グラスにライムと砂糖を入れてつぶします。モーツァルトブラックを入れて砂糖が溶けるように混ぜます。クラッシュアイスをたっぷり入れて、カシャーサ51を入れて混ぜたら完成! 甘い香りとビターなチョコレートに仕上がります。ライムをまるごと使うことによって、酸味のきいたカクテルになりますよ。

カイピリーニャをおいしく作るコツと注意点

ちょっとしたひと手間で、一味違ったおいしさを引き出せるコツと注意点をお伝えします。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ