ローディング中

Loading...

カラフルな料理が多い現在、シンプルな「おにぎり」が沸々と話題になってきています。そこで今回は、「基本的なおにぎりの作り方」をご紹介していきます。また、おにぎりに合う漬物のレシピも一緒にご紹介するので、ぜひ作ってみてください!

日本のソウルフード「おにぎり」

昔からある日本のソウルフードといえば、おにぎりですよね! 今では、彩り豊かなおにぎりが種類豊富に存在しています。そんな中、ごはんと塩と海苔だけで作られた「シンプルなおにぎり」が注目を集めてきていることを知っていますか? そこで今回は、意外と知らない「基本的なおにぎりの作り方」をご紹介したいと思います。昔ながらの素朴なおにぎりを、あなたもぜひ作ってみてください。

まずはごはんの炊き方から

おにぎりを作るためにはごはんが必要ですよね。なのでまずは、ごはんの炊き方からご紹介。おいしいおいにぎりを作るために、せっかくですから土鍋でふっくらと炊いてみてはいかが?
まずは土鍋に洗ったお米と水を入れ、20分置いておきます。土鍋にフタをして中火にかけ、フタの穴から蒸気が出てきたらさらに5分加熱。5分たったら火を止め、20分蒸らします。このとき、決してフタを開けてはいけません!20分たったら完成です。 おこげを作りたい方は、穴から蒸気が出てきたあとの5分を強火にしてみましょう。かりっと香ばしいおこげができますよ。

おにぎりは“炊きたて”で作る

おいしいおにぎりを作るには、熱々の炊きたてを使うとGOOD!ボールなどに移して余分な水分を飛ばしながら粗熱を取ると、素手でも握りやすくなりますよ。
まず手のひらを少し濡らし、親指・人差し指・中指で塩をひとつまみ。塩を手のひら全体になじませてからおにぎりをにぎっていきます。お米が手のひらにくっつかないようにするための「手水」には、ぬるめのお湯を使うとおにぎりが冷たくならずいいそうですよ。

おいしい厚さは“3センチ”

おにぎりを作るときは、3センチの厚さになるように意識してみましょう。この厚さが一番食べやすく、おいしさをより感じられるのだとか。 にぎるときはあまり力を入れず、3~5回程度でにぎるのがベスト。手のひらの中心に力を入れると固くなってしまうので、指先に少し力を入れて外側の形をととのえるような感じでにぎると、おいしく仕上がるそうですよ。
最後に海苔を巻いて、完成です!真心込めて作ったおにぎりなら、それだけでもじゅうぶん満足できそうですね。

手に傷があるときは控えましょう

ここでひとつ注意点!手に傷があるときは、おにぎりを作らないようにしましょう。 おにぎりは半日で傷んでしまうといわれているので、傷口についた細菌が付着してしまうとあっという間に繁殖してしまいます。ラップを使っても菌はついてしまうらしいので、傷が治ってから作るのが安心ですね。

一緒に食べたい漬物のレシピもご紹介

きゅうりの漬物

まず最初はきゅうりの漬物から。 こちらは、自家製のにんにくタレを使って作っているようですね。きゅうりを切って塩を全体になじませ、にんにくタレを和えれば完成!“漬ける”というよりは“和える”料理なので、タレさえあれば「ものたりないな」と感じたときにパパッと作れそうです。

大根の漬物

続いては、漬物の定番・大根! 大根をカットして、しょうゆ・みりん・砂糖と一緒に煮ていきます。火からおろしたら熱いうちに酢を加えて粗熱をとり、ジップロックに漬け汁ごと入れてひと晩おいておきます。夜に仕込んでおいたら、翌日の朝には絶品漬物になっていますよ。

セロリの漬物

最後はセロリの漬物をご紹介。 細かく切ったセロリをジップロックに入れ、柚子胡椒・ポン酢・砂糖・輪切り唐辛子を加えて味がなじむまでおいて、完成です!お好みで炒りごまをふりかけても、おいしくいただけるそうですよ。
いかがでしたか? この記事を読み終わったころにはきっと、昔ながらのおにぎりと漬物が食べたくなっているはず!ぜひ一度、時間をかけてシンプルなおにぎりを作ってみてくださいね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

トースト たまご アレンジレシピ

たまごのスペシャリスト「たまごソムリエ」が、究極のラピュタパンとそのほかの卵トーストアイデアレシピをご紹介します。今日からあなたの朝食が変わるかも⁉︎ 一度食べたらやみつきになる、魅力の卵トーストをお試しあれ。

レシピ ヨーグルト スイーツ おやつ

いまアメリカで大流行中の手作りアイス「ヨーグルトバーク」を紹介します。簡単に作れる上に、アレンジしやすく、SNS映えも抜群。ついつい高カロリーなクリーム系のアイスを食べてしまう方にもおすすめのヘルシーなスイー…

フルーツ まとめ

おいしく飲むお酢として今、ジワジワと話題を集めている「フルーツビネガー」。桃、葡萄、アサイベリーなどなど、今回は一挙に15品を厳選してピックアップしました!おいしさ倍増のおすすめレシピも併せてご紹介します!

サンドイッチ お弁当 レシピ

みなさんは、「デビルサンド」をご存じですか?“悪魔のサンドイッチ”とも呼ばれる、卵がギュッと挟まったボリューム満点のサンドイッチです。今回はデビルサンドの魅力と作り方やアイデアレシピを…

和食 まとめ

料理は五感で楽しむもの。だからこそ、味や香りと同時に見た目も大切です。和食の盛り付けに欠かせないのが「青黄赤白黒(しょうおうしゃくびゃっこく)」。これを取り入れれば、誰でもまるでレシピ本のようにおいしそうに盛…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

お菓子 スイーツ パン フランス レシピ アレンジレシピ まとめ

フランス語で「小さなお菓子」という意味のプチガトーを自作してみませんか?自分で作るとおいしさ倍増♡彼に作ってあげると喜んでもらえること間違いなしのプチガトーを紹介しますね!

レシピ アレンジレシピ まとめ

ご飯炊きすぎて余らせちゃった経験てありませんか?冷凍するのも良いけどどうせだったら食べ切りたい!そんな時に使える簡単にできるご飯を使ったアイデアレシピを5つご紹介します♫どれもご飯があれば簡単にできるものばか…

レシピ 鶏肉 中華 まとめ

トリ胸肉はヘルシーですがちょっと食感が苦手…という方も多いはず。しかしお肉の繊維方向を知ってお料理に合わせて切り方を工夫すると同じレシピでも数段階おいしさがアップしますよ!基本のカッティング法と…

レシピ まとめ 豆腐

低カロリーで食べごたえ抜群の豆腐ステーキ。材料費も安く済むので、お財布にも優しいお料理ですよね。ここでは、そんな豆腐ステーキのおすすめレシピをいくつかまとめてみました!

韓国料理 レシピ まとめ 冷麺

コングクス、知っていますか?韓国の豆乳を使った冷麺。私はこの料理を去年はじめて讃岐うどんのお店で知りましたが、とってもおいしいんですよ!豆乳が苦手な方もこういう風になら食べられるんじゃないかと思います。おすす…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

おしゃれ レシピ

食卓を一気におしゃれにする「モザイクコブサラダ」を作りませんか?素材を好きなように組み合わせるだけで、簡単におしゃれなひと皿になります。卵もチキンも入ったサラダは、栄養満点。スパイシーなキユーピーのコブサラダ…

サラダ

最近、大きな話題を集めるコブサラダ。カラフルな見た目、食べ応え満点のボリュームが人気の理由ですが、じつは理想的な栄養バランスで健康習慣にぴったりのサラダなんですよ。今回は栄養面からコブサラダの魅力に迫ります!

ナス レシピ 夏野菜

夏野菜の代表、ナス。旬の時期にはお手ごろな価格でおいしいものが手に入ります。今年は茄子をいつもと違った食感で味わってみませんか?『ヒルナンデス』で紹介されて話題のなす料理3品をご紹介します。さっそく今晩、試し…

東京 まとめ

今回は、お昼の人気テレビ番組『ヒルナンデス』で紹介された、2016年上半期の「一番ウマかった店」をまとめてみました。各メディアで活躍している食通の方々が厳選したお店は、どれもハズレなしの場所ばかり!グルメなあ…