ローディング中

Loading...

イタリア、シチリアの銘菓『カンノーリ』を作ってみませんか?サクサクの皮とリコッタチーズがベースの柔らかなクリームの絶妙なハーモニーが味わえるスイーツです。クリームはチョコレートやピスタッチオ、バニラ等を入れ味のバラエティーを楽しめますよ!

イタリア、シチリアの味『カンノーロ、カンノーリ』

イタリア、シチリアの銘菓、カンノーリ(cannoli 複数形)はシチリアの中では最も有名なスイーツ。カンノーロ(cannolo単数形)は小さな筒という意味で、小麦粉から作った生地を伸ばして四角に切り、筒状にして揚げた中に、リコッタチーズに砂糖やバニラ、チョコレート、フルーツのピール、ローズウォーター、ピスタッチオ等のフレーバーをつけたクリーム状の生地を入れたお菓子です。
外側の皮のサクサク、パリパリ感と中のクリームの柔らかさを同時に楽しめるカンノーリは映画、ゴットファーザーの中にも登場し、「銃は置いておけ。カンノーリは持って行け」の台詞と共に一躍有名なスイーツになりました。
このカンノーリの基本的な作り方とバリエーションをご紹介したいと思います。

カンノーリクリームの作り方

リコッタチーズの水気を切りボールに入れ、滑らかになるまで混ぜます。粉砂糖をふるいながら入れ、更に混ぜます。生クリームをハンドミキサーで固い角が立つまで泡立てます。ゴムベラでリコッタチーズのボールに入れ、バニラエッセンス、チョコレートチップも入れ混ぜます。冷蔵庫で30分以上冷やし、食べる直前に絞り袋を使いカンノーリの皮に入れます。

カンノーリの皮の作り方

ボールに小麦粉、粉砂糖、シナモン、塩を入れ混ぜ、ボールの中央に穴を開け、柔らかくした無塩バターと常温のマルサラワイン(シチリアの甘口ワイン)を入れ混ぜます。生地をまとめ手で捏ね、必要なら小さじ半分程のぬるま湯を入れてまとめます。ラップで包み、常温で休ませます。
生地を半分に分け、半分を濡れ布巾で覆います。打ち粉をした台に半分の生地を乗せ3ミリ程の厚さに薄く伸ばし、直径約10センチ程の丸形に抜き、打ち粉をします。残り半分の生地も同様にします。カンノーリ型に油をつけ生地を巻き、生地のつなぎ目に卵液を塗り留め、油で揚げます。

カンノーリのアレンジ

カンノーリの皮にスプリンクル、ナッツ、チョコレートをつけて食べ易いミニサイズにしたもの。色を添える事で、パーティーのフィンガーフードにも使えます。
カンノーリのフィリングのクリームをディップとして使うアイデア。皮を作る手間が省けるので、大幅に時短になり、それでもまだカンノーリのテイストは十分に味わう事が出来るアイデアです。
カンノーリカップ。マフィン型に生地を入れ焼いたカップにカンノーリクリームを入れ、チョコレートチップを飾ったものです。これも皮を作り揚げる手間が省けるアイデアです。
チョコレートチップ以外のトッピングも試してみたいですね。
皮、クリーム共にココアパウダーを入れて完全なチョコレートフレーバーにしたカンノーリ。皮に塗ったチョコレートにナッツをつけています。チョコレート好きな方の為のカンノーリですね。
カンノーリのクレープ。クレープ生地を焼き、カンノーリクリームを巻き込んだものです。皮のサクサク感は味わえませんので、こちらはクレープのアレンジ版と言った方がいいかもしれませんね。でも、カンノーリクリームはクレープ生地にもマッチします。
クレープがあれば当然、パンケーキも大丈夫です!パンケーキ、カンノーリクリーム、チョコレートのボリュームたっぷりの一品です。何人かで切り分けて食べるとちょうどいい感じのパンケーキですね。
カンノーリアイスボックスケーキです。これは大人数で食べるにはいいアイデアですね。簡単に出来、クリームとクラッカーでサクサク感も味わえます。パーティー向きですね。
カンノーリシュークリーム。カンノーリクリームはシュー皮とも相性がいいです。これは誰に出しても好まれる人気のスイーツです。チョコレートを使えばエクレアにも出来ます。
終わりに
カンノーリの美味しさは、皮のサクサク感とクリームの柔らかさを同時に味わえるところにあると言われています。ですので、作る時に、クリームは食べる直前に皮に入れる事をお勧めします。早くから入れてしまうと、皮が柔らかくなり、折角のカンノーリの食感が失われてしまいます。小さな皮ですので、クリームを絞り袋に入れるとうまく詰められます。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

パン レシピ

最近インスタなどで話題になっている「アイスパン」をご存知でしょうか。名前からはいろいろなビジュアルを想像すると思いますが、アイスパンとはソフトクリームの形をしたパンなんです。今回はそんなかわいいアイスパンの作…

佐賀 プリン スイーツ

最近Twitterで盛り上がり、メディアも注目しはじめている佐賀県の名物「人妻プリン」をご存知ですか?どこか艶っぽさを感じさせるネーミングがウケているだけでなく、その味わいも絶品だとか!今回は、気になるその詳…

レシピ レモン フルーツ 漬け物 まとめ

みんな大好きなカルピスにレモンを漬け込んでみませんか?さわやかでやさしい甘酸っぱさを楽しめる「レモンのカルピス漬け」は、暑い季節にぴったりな一品。今回は、とっても簡単な作り方と、手間なくできるアレンジをご紹介…

京都 スイーツ お土産

流行に敏感な京都女子がこぞって通う和菓子店「吉祥菓寮」。きな粉を使ったスイーツが話題となっていますが、中でも予約半年待ちにまでなった幻の商品「焦がしきな粉のはんなりロール」をご存知でしょうか?今回は人気の秘密…

レシピ ハンバーグ まとめ

とってもおいしい煮込みハンバーグ。自宅で作るとき、どんな献立にすればいいか、迷うことはありませんか?もうひと品つけたしたい、栄養バランスが気になる……そんな方に、煮込みハンバーグに合うスープや副菜をレシピ付き…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ チーズ まとめ アレンジレシピ

雪印メグミルクから販売されている「さけるチーズ」を使ったアレンジレシピを10選しました。そのまま食べてもクセになるほど美味しいと評判ですが、アレンジして食べるとまた違った楽しみ方ができます♡

レシピ まとめ

餃子の皮=餃子を包むものという認識でいましたが、これが意外にも他の料理にも参加できてしまうらしいんです。餃子の皮があまって困ったことはありませんか?このレシピを使ってあまった皮も上手に料理に使っちゃいましょう!

レシピ まとめ ハンバーガー

レシピブログで大人気ののんたんママさんが考案したモスバーガーそっくりレシピを紹介します。バンズからパティ、ミートソースと作って最終的にモスバーガーそっくりさんがおうちで楽しめますよ♪テリヤキバーガーとフィッシ…

レシピ クッキー ココナッツオイル スコーン まとめ

スーパーのビニール袋、市販のポリ袋、チャック付き袋、なんでもOK!材料を入れてこねて形を作って焼くだけだから、キッチンも手もたくさん汚しません。 手軽に簡単に美味しく、アレンジもしやすいクッキー作りをどうぞ♪

マドレーヌ レシピ まとめ

フランスの焼き菓子の1つマドレーヌ。あまりにも有名ではありますが時折「無性に食べたい!」となることはありませんか?この記事ではそんな時のために基本のマドレーヌのレシピからアレンジレシピまでをご紹介します♪

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

うなぎ

自分へのご褒美としてプチ贅沢を楽しむ。これは誰でもしていることですね!土用の丑の日を間近に控えた今は、おいしいうなぎを食べることに血道を上げる「うな女」が増加中!彼女たちが望むうなぎの条件から、今年買うべきう…

かき氷 山梨 いちご

この夏、「サントリー南アルプスの天然水」がかき氷になります!食べられる場所は、同商品の採水地がある山梨県・北杜市市内。天然水でできた氷と贅沢で風味豊かなシロップ、かき氷マイスターのワザが生み出した逸品は、食べ…

北海道 ランチ

北海道の根室で絶大な人気を誇る「エスカロップ」。地元の方にとっては、全国で親しまれているメニューだと思っていた……という声もあるほどあたりまえに食べられているものなんだそう。そんな「エスカロップ」とはいったい…

大根 レシピ 離乳食

大根を1本買ってきたはいいけど、うまく使い切れずに腐らせてしまったことはありませんか?使い切れないぶんは、冷凍大根にすることで保存できます。冷凍することで味がしみやすくなるんですよ。今回は冷凍のポイントをご紹…

ページTOPに戻る