ローディング中

Loading...

冷やしうどんのおいしい季節がやってきます。具材とつゆのアレンジでそのバリエーションは数えきれないほど豊富ですが、今回はそのなかから20種類の人気レシピを厳選してご紹介。しっかりおいしく食べて、暑い季節を乗り越えましょう。

冷やしうどんは具材を変えて楽しもう!

うどんは、小麦粉を主原料にした淡白な食材ですが、組み合わせる具材とタレによってバリエーションはほぼ無限大です。だから作るのも食べるのも楽しくて、おいしい。うどんのレシピのなかでも、この記事では暑い季節にぴったりの冷やしうどんに焦点を絞ってご紹介いたします。

オリジナルレシピとダシの取り方、豚しゃぶ・納豆・ゴマだれ、その他のカテゴリーに分けて詳しくご案内しますね。ただし、夜中にこの記事をご覧になって、急に食べたくなってしまっても責任は持てませんからね。

まずは定番!冷やし釜玉うどんの作り方

ベーコン入り冷やし釜玉うどん

Photo by shucyan

さぬきうどんの王道である、釜玉(釜揚げ玉子)うどんをちょっと洋風にアレンジ。本場の方が知ったら「邪道だ!」と怒られそうですが、バターとベーコンを加えて、言わばベーコンエッグのようなうどんです。

うどんと言えば普通は七味唐辛子を振りますが、お好みでブラックペッパーでお召しあがりください。ベーコンのスモーキーな香りと塩分がアクセントになって、乙な味わいですよ。

材料

ベーコン入り釜玉うどんの材料

Photo by shucyan

・さぬきうどん(生でも冷凍でも) 1玉
・生卵(黄身のみ)        1個
・ベーコンこま切れ        数片
・青ねぎ             適量
・白ごま             少々
・削り節(和え用)        ひとつまみ
・ブラックペッパー(お好みで)  少々
つゆの材料

Photo by shucyan

めんつゆの材料

<めんつゆ>
・だし昆布            1枚
・イリコ             ひとつかみ
・削り節             10g
・水               600cc
・しょう油            300cc
・塩               少々
・みりん             適量

めんつゆの作り方

1.イリコと昆布を水に浸ける
イリコとだし昆布を水に浸けている様子

Photo by shucyan

イリコ(片口いわし)とだし昆布を鍋にひと晩浸けておきます。瀬戸内の物産館で購入したイリコを使いました。一般的な煮干しだと、頭と内臓は苦みが出るので取り除くこともありますが、上質なイリコならその必要はありません。
2.だしを火にかけて濾す
出汁をとっている様子

Photo by shucyan

鍋を火にかけて沸かし、沸騰直前に昆布を取り出して鰹節を投入したら火を止めます。上品な鰹節ではなく、お好みでサバ節を使うとワイルドで力強い味になります。プロのおそば屋さんの技です。風味が十分に出たところで、ザルとキッチンペーパーを使って濾します。
光り輝くだし

Photo by shucyan

黄金色に輝く、極上のだしが引けました。
3.だしに調味料を加える
だしに調味料を加えた様子

Photo by shucyan

鍋にだしと醤油、塩、みりんを入れて沸かします。かけ汁ではないので、かなりお醤油を濃いめにしましょう。製品によって塩分が異なりますので、味をみながら調整してください。甘い味がお好みの方は、お砂糖を加えても結構です。

釜玉うどんの作り方

ここからは、上でご紹介しためんつゆを使った釜玉うどんの作り方をご紹介します。
1.うどんを茹でる
うどんを茹でている様子

Photo by shucyan

できるだけ大きな鍋で、うどんを茹でます。今回、袋に書かれた茹で時間は15分。電子レンジで時短する方法もあります。

冷凍の場合は、自然にほぐれるまで箸で無理にさわらないほうがよいです。固まっていると、ポキリと短く折れてしまう可能性があります。
2.茹でたうどんを洗う
うどんを洗っている様子

Photo by shucyan

茹であがったら水を流し、うどんを両手でもむようにしながら洗って表面のぬめりを落とし、冷水で締めると、うどん本来のコシがさらにグッと強くなります。

めんつゆが薄まらないように、しっかりと水切りをしてくださいね。ザルを使うときは、底の裏側を下から手のひらでトントンと叩いてやると、ザルから水が抜けますよ。
3.器に盛り付ける
具材とつゆを和えた様子

Photo by shucyan

ベーコンはフライパンで軽く炒めます。器にうどんを入れて、ベーコンとつゆ、生卵の黄身、小口切りにした青ネギ、削り節、白ゴマを入れて、うどんに絡めます。うどんが冷たいので、生卵ではなく温泉玉子を使ってもOKです。黄身を割って、うどんによく絡めて召しあがってください。
釜玉うどんのアップ

Photo by shucyan

お好みで、七味唐辛子かブラックペパーを振りましょう。ピカピカに光り輝くうどんに、ほれぼれしますよ。お好みで刻みのりをかけてもOKです。

豚肉を使う冷やしうどんレシピ4選

1. 冷しゃぶうどん

たっぷりのおろしダレと、シャッキリとしたミョウガの食感と香りが、食欲を促します。緑色の貝われ菜と真っ赤なプチトマトを飾ると、視覚的にも刺激されますよ。おろしダレには、練りゴマやリンゴ酢、ゴマ油などがミックスされていて、酸味や甘みで味覚の幅を広げています。

2. 具だくさん冷やしうどん

豚しゃぶとさまざまなお野菜、ゆで卵もトッピングして、ヘルシーながらも食べ応えのあるお料理に。

薄切りの豚ロース肉は、お酒を加えたお湯でしゃぶしゃぶするのがジューシーに仕上げるコツです。ゴマだれにはポン酢とラー油もプラス。うどんを中華麺に変えれば、冷やし中華にもアレンジできますよ。

3. 冷やし豚しゃぶサラダうどん

茹でて冷やしたうどんの上に、豚しゃぶと色とりどりのお野菜と、カニカマや錦糸玉子をてんこ盛りにして、干し椎茸をダシに使った手作りのつゆで味わいます。具だくさんにすることで、いろんなビタミンやミネラルなどの栄養素を補給できます。

おいしく味わって、健康にもプラス。身体にやさしいお料理です。

4. 自家製めんつゆで豚しゃぶサラダうどん

茹でた豚肉を、椎茸と鰹節でダシを取った自家製のめんつゆに、ボウルで30分ほど浸けて味がなじむのを待ちます。これをサラダうどんの上にのせて、つゆをかけていただきましょう。ダシに使った椎茸も、サラダうどんの具に加えてくださいね。お好みで、めんつゆにゴマだれをミックスしてもOKです。

納豆を使う冷やしうどんレシピ4選

5. オクラと納豆の冷やしうどん

ネバネバ食材のベストコンビである納豆とオクラを、茹でて冷やしたうどんの上にたっぷりとトッピング。簡単ヘルシーな、夏向きの冷やしうどんですね。お好みで、白ごまや削り節を加えても。

ウズラの黄身をのせれば色味もより綺麗になって、刻み海苔を振りかければさらに絶品。栄養もアップしますね。

6. 刻み小松菜&納豆の冷やしたぬきうどん

ついついサッパリしたものばかり食べがちな夏場に、スタミナ食を。ねっとりとした納豆にシャキシャキとした食感の小松菜を合わせて、鶏ささみ肉も加えてコチュジャンとゴマ油を使ったピリ辛だれで食欲を刺激します。

ペロリといけちゃいますよ。これは、お酒を飲んだ翌朝にも好適です。

7. 納豆とオクラの辛味噌ねばねばうどん

うどんは、茹でずに調理できるのをご存知ですか?冷凍したうどんを電子レンジで加熱して、冷水に取ります。納豆と夏野菜をうどんの上に盛って、お味噌に豆板醤を加えたピリ辛の中華風タレを回しかけましょう。

時短&簡単な調理で、素敵なうどん料理ができます。冷凍うどんをストックしておけば、食べたくなったらいつでも味わえるので便利ですね。

8. サクコリふわふわ納豆冷うどん

茹でて冷やしたうどんに、卵を入れてフワフワになるまで混ぜたひきわり納豆と、サイコロ状にカットした長芋を加えたヘルシーかつスタミナ冷やしうどん!そしてまさかの、しば漬けが色と食感のアクセントに。

完成したお皿は、まるでバラちらし寿司のような華やかな景色。全体をよく麺つゆで混ぜ合わせて、ワサビをピリリと利かせていただきましょう。

ゴマだれの冷やしうどんレシピ4選

9. ゴマだれたっぷり冷やしうどん

うどんは冷凍したものを使用。生野菜ではなくて、茹でた豆もやしとレンチンした鶏ささみをトッピングし、ゴマダレをかけて、薬膳素材のクコの実と松の実を散らします。

水分が多い生野菜は、お腹が冷えがち。ラー油や豆板醤を加えれば、冷えることなくおいしくいただけます。女性には、こちらのレシピがおすすめですよ。

10. ミョウガとセロリの冷やし豚しゃぶうどん

豚しゃぶに塩もみしたセロリとミョウガを加えて、さわやかなサラダうどんに。ゴマだれに合うナッツも加えて、お味と食感のアクセントにしましょう。

ゴマだれには豆板醤とお酢を加えて、酸味のあるピリ辛に。ちょと重くなりガチなゴマだれですが、これならスルスルと食べられます。夏バテしないように、モリモリとしかもヘルシーにいただきましょう!

11. ゆで豚のゴマ酢うどん

茹でて冷やしたうどんに、豚しゃぶと、キュウリやプチトマトなどのお好みのお野菜をトッピングします。タレは市販の麺つゆをベースに、甘酢とマヨネーズ、ゴマ油を混ぜて、ラー油を適量入れてピリ辛に。酸味と辛味で食欲が刺激されます。

水っぽくならないように、うどんと豚しゃぶはしっかりと水切りしてくださいね。

12. ピリ辛ゴマだれ 冷しゃぶサラダうどん

冷やしうどんを、ニンニクとラー油入りのピリ辛だれでいただきます。市販の麺つゆをベースに、練りゴマとすりおろしたニンニク、ラー油と米酢を加えて、しっかりと冷やしてから冷たいうどんに回しかけます。仕上げに、糸唐辛子をひとつまみ飾って完成です。

そのほか人気の冷やしうどんレシピ8選

13. ちくわ星人と冷やしうどんのお弁当

冷やしうどんは、お弁当にもなります。顔にしたちくわに赤ウインナーを挿して、キャラ弁に。残りのウインナーは葉っぱ模様の切り込みを入れて、黒ごま入りの卵焼き、れんこんきんぴら、しそさくらもおかずに加えましょう。

盛りだくさんで栄養豊富。夏バテ防止にしっかりいただきます!

14. 梅肉トマトだれの冷やしうどん

湯むきしたトマトとたたき梅を合わせて特製のトマトだれを作り、ダブルの酸味で食欲増進とともに疲労回復をねらいます。夏にぴったりの麺レシピです。

冷凍うどんを使えば、パパッと手早く調理できて便利ですよ。ランチやお夜食にもいいですね。大葉の香りとお味で、とてもさわやかにいただけます。

15. オクラとめかぶのネバネバ冷やしうどん

オクラとめかぶのネバネバコンビを混ぜて、カットしたミニトマトといっしょに冷やしたうどんに絡めていただきます。

めんつゆにポン酢とゴマ油を加えて香りよく、酸味で食欲がないときでもさっぱりといただけます。お好みで、納豆を混ぜても結構ですよ。ネバネバトリオになりますね。

16. トマトとツナの冷やしぶっかけうどん

トマトに塩をまぶして10分ほどおくことで、余分な水気を出して、塩気を適度に浸透させます。冷凍うどんは茹でずに電子レンジで加熱して、冷水で冷やします。トマトにツナを混ぜてうどんにかけて、冷やしたおつゆと大葉をかけて完成です。

生野菜だけでなく、動物性のツナが入ることで食べ応えが出ますね。

17. 炒め肉味噌のジャージャーうどん

フライパンで炒めた肉味噌は、豆板醤と甜麺醤で甘辛に味付け。半熟の温泉卵とシャッキリとしたキュウリの千切りを具にして、おうどんをいただきます。肉味噌は麺に絡めるので、やや強めの味付けにするのがポイントです。お好みで白ゴマを振って、ラー油をかけてもよいでしょう。

18. 香味野菜だれの冷しゃぶうどん

納豆こんぶと細かく刻んだ香味野菜を混ぜて、特製のたれを作ります。豚肉は茹でたら硬くならないように、冷水は使いません。豚肉を茹でた鍋に、卵を入れて白身を固めます。うどんは冷凍を使用して電子レンジで解凍しましょう。香味だれをよく混ぜて召しあがってください。お好みで、アマニ油をかけるとコクが出て美味しいですよ。

19. 豚しゃぶのバンバンジー風ナッツうどん

ゴマは使わずに、マヨネーズをベースに同量のポン酢と、すりおろした生姜を加え、ミックスナッツを混ぜて万能タレを作り、コクと香ばしさを出します。具は豚しゃぶの他に、たっぷりひと袋のえのきと水菜もプラス。お好みで仕上げにラー油をかけて、ピリ辛味を加えてできあがりです。

20. サッパリさわやか、すだちうどん

たれは白だしを昆布だしでのばして作り、冷やしておきます。茹でたうどんにかけて、薄切りにしたすだちをたくさんのせ、小口切りにした万能ネギを散らせば完成です。

すだちの酸味とさわやかな香りが素敵なひと品。混ぜ麺と違って冷がけは、スルスルといくらでも食べられそうです。

冷やしうどんはトッピング次第でアレンジ自在!

これから、冷たいうどんがおいしい季節になりますね。お使いになるトッピング次第で、アレンジは無限に広がっています。

例えば、天ぷらを使えば材料の種類だけでも数え切れないほどの数があります。具材の他に、タレの味についても味噌やクリーム系などバリエーションはさまざま。

いろいろなアレンジで、もっと楽しみながら、うどんをおいしく食べませんか!?

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

うなぎ まとめ レシピ

食欲を奪う夏の救世主といえば、そう「うなぎ」です。でも高くて手が出ない……なんてお悩みの方は身近食材を使って、うなぎを代用しちゃいましょう♩今回は、なんちゃってうなぎのレシピをご紹介します。作り方もとっても簡…

レシピ まとめ

クリスマスや誕生日パーティーに、かわいらしい「ロールケーキタワー」を作ってみませんか?今回は、基本の作り方から真似してみたいアイデアレシピまでご紹介!フォトジェニックなロールケーキタワーに、ぜひ挑戦してみてく…

スイーツ かき氷 和菓子 まとめ

今回は、2017年の夏限定スイーツを厳選してご紹介します。暑い日に食べたくなる老舗のかき氷から、巷で話題のシューアイスなど。冷たくてさっぱりとしたスイーツ達は、この夏絶対食べ逃せない!販売期間や取扱店舗も合わ…

パン レシピ

最近インスタなどで話題になっている「アイスパン」をご存知でしょうか。名前からはいろいろなビジュアルを想像すると思いますが、アイスパンとはソフトクリームの形をしたパンなんです。今回はそんなかわいいアイスパンの作…

とうもろこし おつまみ 唐揚げ レシピ まとめ

夏が旬のとうもろこし。茹でたり焼いたりして食べるのが一般的ですが、唐揚げにするとビールが進む絶品おつまみに大変身します!そんなとうもろこしの唐揚げを実際に作って食べてみました!詳しい作り方やアレンジレシピもご…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ まとめ

ベジタリアンの彼と同棲を始めた20代女性から相談に対して、国際恋愛専門家のCocoさんが、ベジタリアンの彼向けに簡単につくれるヘルシーベジタリアンレシピを紹介しちゃうぞ♡

レシピ 和食 まとめ

いつもの味噌汁に飽きたときはちょっと工夫したアレンジ味噌汁を作ってみませんか?中の具を少し変えれば簡単に違った気分が味わえます。家族もちょっと喜んでくれそうです♪

スイーツ レシピ まとめ お菓子

春巻きの皮はスイーツに使える、とは聞いても、具体的にどんな使い方をすればいいの?と思っている方もいらっしゃると思います。そんな方に見てほしい、春巻きの皮を使ったスイーツのレシピを紹介します♪

スイーツ ピザ レシピ まとめ

ご飯として食べるピザもおいしいですが、デザートとして食べるピザも大好きという人もいるのではないでしょうか?今回は、お家で作れるデザートピザのレシピを紹介します。さっそく次の休日に、レシピを参考にして作ってみて…

レシピ フルーツ スイーツ サンドイッチ ランチ フルーツサンド まとめ

ふんわり食パンに、たっぷりのフワフワホイップクリーム&カラフルなフルーツ♡まるでフルーツの宝石箱みたいなレシピですよね!!ランチで食べます?それともおやつにします?いつ食べてもおいしい♡フルーツサンドレシピ紹…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

スムージー

お肌のツヤをキープするには、お腹の中の健康が大切だと知ってましたか?腸にうれしい乳酸菌や食物繊維、酵素がたっぷり入った「乳酸菌スムージー」を飲んで、おいしく肌みがきしちゃいましょう!今なら、お得なプレゼントキ…

かき氷 山梨 いちご

この夏、「サントリー南アルプスの天然水」がかき氷になります!食べられる場所は、同商品の採水地がある山梨県・北杜市市内。天然水でできた氷と贅沢で風味豊かなシロップ、かき氷マイスターのワザが生み出した逸品は、食べ…

早めの夏バテ対策にぜひ取り入れたい食品のひとつ、お酢。みなさんは、お酢をどんな料理に使いますか?ドレッシングや和え物くらい……という方は注目です!お酢はもっといろいろな料理に使えるんです。今回は、お酢を使った…

スイーツ ビュッフェ カフェ まとめ

北海道といえば、“スイーツ王国”を掲げるほどおいしいお店がたくさん。ミルクやバターなどの原材料が新鮮なのが、おいしい理由のひとつです。今回はそんなスイーツ王国の中心である「札幌」で食べられる、絶品スイーツを1…

shucyan

フードアナリスト・江戸ソバリエ・ソルトマイスター・「日本ワインを愛...

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/

ページTOPに戻る