ローディング中

Loading...

山梨を訪れたらぜひ参考にしてほしい、おすすめのお土産を20品ご紹介します。定番人気の信玄餅の他、80年以上愛され続ける銘菓や名産フルーツ、ぶどうを使った甲州ワインまで。自分へのお土産や大切な人へのお土産選びはこれで決まり!

自然があふれる山梨県の絶品お土産

山梨県と言えば、みなさん何を思い浮かべますか?
やはり、広大な自然と豊かな空気、大きな富士山といったところでしょうか。朝の連続テレビ小説『花子とアン』の舞台にもなり、そのロケ地をめぐる方も多いようです。

そんな山梨県には、ほうとうをはじめとしたさまざまな絶品グルメが存在しますが、なかでも注目したいのは、やはりお土産!旅のシメであり、思い出を持ち帰るという意味でも必要不可欠なお土産は、ぜひともこだわりたいですよね。

そこで今回は、おすすめしたい山梨県のお土産をまとめてみました。つぎ、山梨県を訪れる機会がありましたら、ぜひ参考にしてくださいね!

1.山梨のお土産といったら「桔梗信玄餅」

2個入り 306円/6個入り 917円/10個入り 1,436円/20個入り 2,769円(税別)

山梨といえば、やはりコレ!言わずと知れた「桔梗屋(ききょうや)」の「桔梗信玄餅」ですよね。多くの方に長年愛され続ける理由は、やはり素朴な“ふるさとの味”。容器に入った3切れのお餅には、これでもかというほどきな粉がまぶしてあります。その上から、お店特製の黒蜜をたっぷりとかけてめしあがれ。

誰もが知る人気のお土産でありながら、その優しい味わいは決して飽きられることなくあり続けています。やはりこの味には、自然と求めてしまう懐かしさがあるのかもしれませんね。
甲府市にある「桔梗屋 甲府本館」は、「桔梗信玄餅」をはじめとするさまざまな商品が並んでいます。店内にはカフェギャラリーもあり、イートインも可能ですよ。

店舗情報

桔梗屋 甲府本館
住所:山梨県甲府市青沼1-3-11
電話番号:055-233-8800
営業時間:9:00〜18:30(季節により変動あり)
定休日:無休
公式サイト:http://www.kikyouya.co.jp/index.html
オンラインショップ:http://www.kikyoushingenmochi.com/

2.定番土産をアレンジした「信玄餅生ロール」

1切入り 167円/5切入り 908円(税別)

「桔梗屋」特製のお餅を、ロールケーキの中に巻き込んだ「信玄餅生ロール」。なめらかな生クリームと、黒蜜ときなこの風味を生かした生地は、見事にマッチしています。すべての素材がお互いに引き立て合い、絶妙なハーモニー。冷凍状態で販売されているため、食べるときには解凍してからどうぞ。

店舗情報

桔梗屋 甲府本館
住所:山梨県甲府市青沼1-3-11
電話番号:055-233-8800
営業時間:9:00〜18:30(季節により変動あり)
定休日:無休
公式サイト:http://www.kikyouya.co.jp/index.html
オンラインショップ:http://www.kikyoushingenmochi.com/

3.おみやげグランプリで受賞!「桔梗信玄生プリン」

4個入り 903円/8個入り 1,806円/12個入り 2,700円(税別)

ロールケーキやアイス、飴など、信玄餅で展開されたスイーツは「桔梗屋」から多数販売されています。なかでもおすすめしたいのが、こちらの「桔梗信玄生プリン」です。
なんと「桔梗信玄生プリン」は、国土交通省がおこなっている“おみやげグランプリ”で、フード・ドリンク部門で2015年グランプリを受賞!その味は折り紙付きの、絶品スイーツなんです。

新鮮な生クリームを使い、口に入れた瞬間にとろけてしまうようなプリンは、きな粉のふんわりとした風味がたまりません。「桔梗信玄餅」と同じ、特製の黒蜜でどうぞ。

店舗情報

桔梗屋 甲府本館
住所:山梨県甲府市青沼1-3-11
電話番号:055-233-8800
営業時間:9:00〜18:30(季節により変動あり)
定休日:無休
公式サイト:http://www.kikyouya.co.jp/index.html
オンラインショップ:http://www.kikyoushingenmochi.com/

4.桃のような見た目が特徴な「信玄桃」

6個入り 600円/12個入り 1,200円(税別)

こちらの「信玄桃」は、名前のとおりふっくらとかわいらしい、桃のような見た目が特徴です。中は3層構造になっており、小麦粉で作られた表面の生地と、絶妙な甘さの白あん、そして一番奥には、ピーチゼリーが隠れています。

ひと口食べれば、ふんわりと桃の風味が広がり、幸せな気分に浸ることができますよ。

店舗情報

桔梗屋 甲府本館
住所:山梨県甲府市青沼1-3-11
電話番号:055-233-8800
営業時間:9:00〜18:30(季節により変動あり)
定休日:無休
公式サイト:http://www.kikyouya.co.jp/index.html
オンラインショップ:http://www.kikyoushingenmochi.com/

5.モンドセレクションで金賞受賞の「イタリアンロール」

1本 1,674円/ハーフ 918円(税込)

「イタリアンロール」は、バターとクリームでシンプルに仕上げられたロールケーキ。シンプルだからこそ表現できる、深く豊かな味わいが特徴です。使われている厳選素材は、どれもお互いを高め合う絶妙のバランスで合わさっています。

しっとりとした生地とクリームの上品な味わいは、“モンドセレクション”で金賞を受賞したことがあるほど。その味に間違いはありません。家族みんなで楽しめるので、ぜひ試してみてください!
南アルプス市にある本店は、本社、工房も兼ねています。富士川街道沿いに位置しているので、車でのご来店がおすすめですよ。ほかにも店舗があるので、旅路に合った場所を訪れてみてください。

店舗情報

清月 本店
住所:山梨県南アルプス市桃園591
電話番号:055-282-2512
営業時間:8:30~19:00
定休日:1月1日
公式サイト 兼 オンラインショップ:http://www.saygets.co.jp/

6.インパクト大!「フジヤマバウム」

ドイツの伝統的なスイーツ・バウムクーヘンを、日本の誇りである富士山に見立てて作られた逸品です。世界中から厳選した食材を使っているので、その味は安定のおいしさ!一層一層、丁寧に焼き上げられており、ひと口食べるとふんわりとやさしい味わいがひろがります。

店舗情報

清月 本店
住所:山梨県南アルプス市桃園591
電話番号:055-282-2512
営業時間:8:30~19:00
定休日:1月1日
公式サイト 兼 オンラインショップ:http://www.saygets.co.jp/

7.和食との相性ピッタリな「グレイス 樽甲州」

山梨県といえば、ぶどう。ぶどうといえば、ワイン!
1000年以上の歴史がある、日本ならではの品種「甲州ブドウ」から作られたワインが「甲州ワイン」です。山梨の地は「甲州ブドウ」を作るのに適しており、今では「甲州ワイン」は山梨の特産といえます。

世界からも認められている「甲州ワイン」は、意外にも和食との相性ピッタリ!主に京料理のような、食材の味を楽しむような薄味の料理に合わせて飲むといいとされています。風呂吹き大根や筑前煮など、ほっこりする和食料理と、さっぱりとアルコールの軽い「甲州ワイン」を、一度試してみてはいかが?
植物に囲まれたこちらの「勝沼・グレイスワイナリー」は、グレイスワインの原点といえる場所。ワインショップやテイスティングカウンター、ワインセラーなどがあり、ワイン好きにはたまらない場所ですよ。

このワイナリーのほかに、「明野・ミサワワイナリー」もあります。

店舗情報

勝沼・グレイスワイナリー
住所:山梨県甲州市勝沼町等々力173
電話番号:0553-44-1230
営業時間:訪れる際には、ツアーへの予約が必要です。電話、またはウェブからどうぞ。
ツアー予約:http://www.grace-wine.com/our_winery/visit/index.html
公式サイト:http://www.grace-wine.com/index.html
オンラインショップ:http://wine.jp/grace/

8.澤田屋の代表的なお菓子「くろ玉」

20個入り 2,311円(税込)

パッと見かなり衝撃的なビジュアルの「くろ玉」。その正体は、沖縄県産の黒糖を使った羊羹なんです!切ってみると、中には北海道産のエンドウ豆で作られたうぐいす餡が。黒糖の甘さとうぐいす餡の優しい甘さが見事にマッチし、互いに引き立て合っています。

80年以上愛され続けているこの銘菓は今でもなお変わらぬ製法で作られており、現在まで「澤田屋」の代表的なお菓子として販売されている、山梨の銘菓です。
「くろ玉」を取り扱っているサービスエリアや駅、施設などはいろいろとあるのですが、こちらの甲府駅前店は、直営店のなかでも好アクセスな場所にある店舗です。ほかにも「くろ玉」を購入できるところはいろいろとあるので、詳しくは公式サイトをご覧ください。

店舗情報

澤田屋 甲府駅前店
住所:山梨県甲府市丸の内1-7-3
電話:055-237-7678
営業時間:9:00〜19:00
定休日:元旦
公式サイト 兼 オンラインショップ:http://www.kurodama.co.jp/

9.お子様にも人気「あわびの煮貝」

75g 4,320円/220g 10,800円(税込)

「みな与」で販売されている「あわびの煮貝」は、日本海で取れた上質な天然あわびのみを使っています。天然物だからこそ感じることのできる磯の香りとその肉質は、素材にこだわり抜いた成果です。

その味わいは意外にも、お子様にも人気なのだとか。品質の良さもさることながら、家屋みんなで味わえるということも、人気の秘密なのかもしれませんね。

店舗情報

みな与
住所:山梨県甲府市中央3-11-20
電話番号:055-235-3515
営業時間:9:00~17:30
定休日:日曜日、祝日
公式サイト:http://www.minayo.co.jp/index.html
オンラインショップ:http://www.minayo.co.jp/allitem.html

10.山梨の郷土料理「信玄ほうとう」

特製みそスープ付 500円(税別)

山梨県を訪れたら必ず食べたい郷土料理といえば、「ほうとう」ですよね。現地で食べるのももちろん美味しいですが、お土産として贈れば、喜ばれること間違いなしです。

独特の形とコシは、やはり普通のうどんとは違います。味噌仕立ての汁に、野菜やお肉などのさまざまな旨みが溶け出し、どこか懐かしい味わいです。「内田製麺」の「信玄ほうとう」はスープ付きもあるので、山梨の地で堪能したあとは、ほうとうセットをおひとついかが?

店舗情報

内田製麺
住所:山梨県甲府市相生3-8-30
電話番号:055-235-6848
営業時間:6:00~18:00
定休日:無休
公式サイト:http://www.uchida-seimen.jp/index.html
オンラインショップ:http://www.uchida-seimen.jp/houtou.html

11.素材にこだわった「フジヤマクッキー」

3個入り 470円/15個入り 2,250円(税込)

富士山のふもとで、毎日丁寧に焼き上げられている「フジヤマクッキー」は、国産の小麦粉や富士山のハチミツなど、厳選されたこだわりの素材ばかりを使って作られています。

ただのクッキーと思ってはいけません!それぞれの素材が本来持ち合わせている旨みや香りなどが、最大限に引き出されているんです。

サクッと軽い食感のあとに、口の中でほろほろとほどけていくクッキーは、ほかにはない「フジヤマクッキー」ならではの味わい。1枚1枚にぎゅっと凝縮されている優しい甘さを、一度体感してみてください。
「フジヤマクッキー」が販売されているお店「FUJIYAMA COOKIE」は、富士山のふもとに位置しています。いろんなフレーバーの「フジヤマクッキー」が店内には並んでいるので、ぜひ立ち寄って、あなた好みの「フジヤマクッキー」をチョイスしましょう。

店舗情報

FUJIYAMA COOKIE
住所:山梨県南都留郡富士河口湖町浅川1165-1
電話番号:0555-72-2220
営業時間:10:00~17:00(季節によって変動あり)
定休日:なし
公式サイト:http://www.fujiyamacookie.jp/index.html
オンラインショップ:http://shop.fujiyama-navi.jp/shopbrand/a10?_ga=1.242037634.129692916.1405583

12.全て手作りの絶品スイーツ「生クリーム大福」

特製の生クリームと、素材にこだわって作られた餡を組み合わせた「生クリーム大福」。やわらかなもちもち食感がたまらない、絶品スイーツです。種類は、生チョコや白桃など、全部で10種類。あなたのお好みはどれですか?

これらの大福は、ひとつひとつ手作り。機械で作るという選択肢もあったものの、手作りでしか出せないもっちり感と、生クリームのなめらかさを大切にするため、あえて人の手で作っているのだとか。

店舗情報

竹屋あさかわ
住所:山梨県甲府市幸町9-25
電話番号:055-235-2288
営業時間:月〜土 9:00~18:00/日祝 9:00〜17:00
定休日:第2・第4水曜日
公式サイト:https://takeya-asakawa.com/

13.上品な和菓子「富士山羊羹」

「金多留満(きんだるま)」から発売されている「富士山羊羹」は、厳選された北海道産の小豆を使って作られた富士山型の羊羹のまわりに、濃厚な抹茶味の羊羹が。日本の古き良き味わいをぎゅっと凝縮したかのような、上品な和菓子です。とてもやわらかく、食べやすいのも特徴。
なんとも荘厳で、高級感あふれる外観と老舗感たっぷりの看板が目立ちますね。河口湖のインターチェンジから、車で5分ほどの場所にあるので、旅行の途中に訪れるのにはピッタリ!

店舗情報

金多留満(きんだるま)
住所:山梨県南都留郡富士河口湖町船津7407
電話番号:0555-72-2567
営業時間:夏季(4~9月) 9:00~19:00/秋季(10~3月)9:00~18:00
定休日:年中無休
公式サイト 兼 オンラインショップ:http://www.kindaruma.co.jp/

14.ちょっと変わったお土産に「桃カレー」

「ありが桃園(ありがとうえん)」から発売されている「桃カレー」。名前のとおり、カレーの材料として桃が入っている商品です。角切りの桃と、ペースト状のオリジナルチャツネと、2種類の桃が入っています。

一見ミスマッチに思えますが、これが意外と相性抜群!桃のフルーティーな甘さが全体をマイルドにして、とても食べやすいですよ。「ありが桃園」からは、「葡萄カレー(630円 税込)」も発売されているので、ぜひ試してみてくださいね。

店舗情報

ありが桃園
住所:山梨県甲州市塩山上於曽1645-3
電話番号:0553-39-8831
営業時間:10:00~17:00
定休日:土日祝
公式サイト:http://www.arigatouen.jp/
オンラインショップ:http://www.one-shop-yamanashi.com/

15. マイルドで飲みやすい「のむヨーグルト」

150ml 250円/900ml 680円(税込)

「清里ともにこの森」の中にある「清里ミルクプラント」。こちらでは、新鮮な牛乳を使った乳製品が人気です。お土産には、「のむヨーグルト」なんていかがですか?マイルドで飲みやすく、きっとお気に入りの1本となるはず!

ほかにも、低温殺菌牛乳やチーズなどがそろっています。訪れた方は、絶品ソフトクリームも味わってみてくださいね。
大自然のなかでいただくソフトクリームやヨーグルトは、まさに格別!気になる方は、ぜひチェックしておきましょう。

店舗情報

清里ミルクプラント 清里ともにこの森 本店
住所:山梨県北杜市高根町清里3545-265相の原 ともにこの森 内
電話番号:0551-48-2512
営業時間:9:00~18:00(GW・夏休み期間 9:00〜19:00)
定休日:年中無休
公式サイト:http://www.kiyosato-milkplant.com/index.html
オンラインショップ:http://www.kiyosato-milkplant.com/shop.html

16.お子さまでも食べやすい「笹子餅」

笹子峠の伏流水に浸け込んだもち米でお餅を作り、中にはやさしい甘さのあんこが。お餅に混ぜ込んだよもぎと、あんこの味わいが見事にマッチしています。ひとつひとつが小ぶりなので、お子さまでも食べやすいですよ。
笹子駅からは歩いて5分もしない場所にありますが、ドライブがてらに訪れる方が多いのだとか。お取り寄せはおこなっていないようなので、気になる方はぜひ立ち寄ってみてくださいね。

店舗情報

みどりや
住所:山梨県大月市笹子町黒野田1332
電話番号:0554-25-2121
営業時間:7:00~19:00(売り切れ次第終了)
定休日:年中無休
参考サイト:http://tabelog.com/yamanashi/A1905/A190501/19003765/

17.ピオーネを使った「レーズンバターサンド」

山梨県が誇る大粒のピオーネを使った生レーズンを使用した、レーズンバターサンドです。やさしい甘さのバターと、レーズンの甘酸っぱさは、いくらでも食べられそうなほど絶妙な味わい!

ほかにも、香り高い「ラムレーズンサンド(195円 税込)」や、大吟醸の酒粕にレーズンを漬け込んだ「大吟醸レーズンサンド(195円 税込)」などもありますよ。
「葡萄屋kofu(コウフ)」は、出荷されずに朽ちてしまうぶどうを少しでも減らそうと考える、「農産物加工所」です。レーズンサンドだけでなく、ぶどうジュースや干しぶどう、生レーズンなども取り扱っているので、ぜひ立ち寄ってみてください。

店舗情報

葡萄屋kofu
住所:山梨県甲府市丸の内1丁目1-25
電話番号:055-254-8865
営業時間:11:00~18:00(金土、祝前日は18:30まで営業)
定休日:年中無休
公式サイト:http://budoyakofu.hp.gogo.jp/pc/index.html
オンラインショップ:https://budoyakofu.official.ec/

18.カステラなのに白い「大吟醸粕てら」

こちらの「大吟醸粕てら(かすてら)」は、名前のとおり、大吟醸酒の酒粕を使って作られたカステラです。日本酒の豊かな香りを閉じ込めるため、卵白のみで焼き上げられています。そのため、わたしたちが想像する黄色いカステラとは異なる、真っ白なカステラなんです!

お立ち寄りの際は、夏限定の「水信玄餅(300円)」も味わってみてください。お持ち帰りのできない和菓子は、ぷるぷるとした絶妙な食感で、きっと至福の時間が訪れるはず。
「金精軒(きんせいけん)」は、最寄りの長坂駅から6.5kmほどあるので、訪れる際は車がおすすめ。駅からタクシーで来るのもありですよ。

店舗情報

台ヶ原金精軒台ヶ原本店 台ヶ原店
住所:山梨県北杜市白州町台ヶ原2211番地
電話番号:0551-35-2246
営業時間:9:00〜18:00
定休日:木曜日
公式サイト:http://kinseiken.co.jp/
オンラインショップ:http://www.singenmochi.com/

19.透明度抜群!「名水わらび餅」

220g×2 1,280円(税込)

奥多摩湖源流の純天然清水を使った、透明度バツグンのわらび餅です。伝統的な製法で作られており、独特の食感と豊かな風味は、「名水わらび餅」でしか楽しめません!ノーマルな「白糖」のほかに、「よもぎ」や「柚子」、「巨峰」などもそろっているので、あなたの気になるわらび餅をチョイスしてみましょう。

お取り寄せはできないので、ぜひ実際に立ち寄って、その味を体感してみてくださいね。
四季を楽しむことのできる「山の湯宿 はまやらわ」は、割烹旅館として、絶品料理の数々と大自然を臨める展望風呂で、あなたをもてなしてくれます。お土産だけでなく、料理もお風呂も堪能してみてはいかがでしょうか?

店舗情報

山の湯宿 はまやらわ
住所:山梨県甲州市塩山上萩原4783-553
電話番号:0553-34-2239
営業時間:不定
定休日:年中無休
公式サイト:http://www.hamayarawa.jp/index.html

20.伝統的な和菓子店の「みのぶまんじゅう」

9個入り 800円/12個入り 1,000円/18個入り 1,400円/30個入り 2,600円(税込)

こちらは、伝統的な和菓子店「甘養亭(かんようてい)」で販売されている「みのぶまんぢゅう」です。素材と製法にこだわられています。やわらかい甘さのこしあんは、なめらかで香り高い仕上がりです。

ノーマルのほかにも、「さくら」や「ゆず」など、いろんな味わいがそろっているので、ぜひ試してみてください。
地元が身延(みのぶ)駅だから、「みのぶまんじゅう」。こちらのお店を訪れた際には、身延山久遠寺という有名なお寺もあるので散策してみると楽しいかもしれませんね。

店舗情報

甘養亭
住所:山梨県南巨摩郡身延町身延3678
電話番号:0556-62-0029
営業時間:9:00〜17:00
定休日:年中無休
公式サイト:http://www.kanyoutei.com/index.htm
オンラインショップ:http://www.kanyoutei.co.jp/

山梨のお土産は決まりましたか?おわりに

いかがでしたか?
お土産は、旅の思い出とともに、大事な旅行のアイテムです。大自然が広がる山梨県には、素材の味を生かした絶品お土産が、多数そろっています。どれを選んでも間違いはないので、あなたの気になるものをチョイスしましょう。

相手の顔を思い浮かべて選んだり、または自分用にと、楽しく選んでみてください!
▼山梨のおすすめグルメは他にもたくさん♩ワインもスイーツも堪能して

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

立川 ランチ 穴場 和食 洋食 まとめ

立川といえば、JR・3路線と、多摩モノレールが乗り入れている多摩地区の主要都市です。そんな立川で人気の安くておいしいランチが食べられるお店をご紹介!個室ありのおすすめのお店や、子連れOKのお店など。立川でラン…

きのこ まとめ

低カロリーで食物繊維が豊富なきのこ。旨み成分たっぷりで、噛むほどにおいしい♩今回はダイエット中の方、肌荒れが気になる方におすすめの「きのこのご飯」を紹介します。お気に入りのレシピが見つかったら、ぜひ作ってみて…

レシピ キャベツ まとめ

豚こまは比較的どこのスーパーでも安価で売られている肉です。味もおいしく、さまざまなアレンジもできる豚肉は主婦の強い味方。豚こまを使った料理はボリュームがあり、満足感が違います。お弁当やおかずに使えるレシピを中…

餃子 まとめ

静岡県浜松で食べられている「浜松餃子」は独特の丸い盛り付け方で、キャベツの多いタネなどいくつかの特徴があります。今回は超人気店「石松」「むつぎく」「福みつ」のほか、浜松市内のたくさんのお店の中から厳選しておす…

レシピ マッシュルーム アヒージョ きのこ まとめ

ソテーにしたりシチューにしたり、色々なレシピがあるマッシュルーム。オイルで煮込んだアヒージョはワインにもぴったりな大人におすすめのレシピですよね。マッシュルームのおすすめの食べ方はまだまだたくさん!簡単にでき…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

天ぷら 天丼 日本橋 東京 たまご まとめ

1時間待ちも当たり前!?東京都内で行列ができる噂の天丼が食べられるお店を紹介しよう。ただでさえ美味い天丼だが、今回のターゲットは「半熟たまご」の天ぷらだ!

恵比寿 ラーメン 深夜営業 まとめ

お酒を飲んだ後はもちろん普段家にいる時でも、夜中に無性にラーメンが食べたくなるときってありますよね┐(´д`)┌ 24時間営業のチェーン店で済ませるのもいいですが、美味しいラーメンを食べられれば夜中にヘビーな…

たまプラーザ 横浜 カフェ まとめ スイーツ

優雅なイメージがあるたまプラーザ周辺ですが、実は子連れママにもおすすめなカフェやイタリアンも多数あるんです。今回は値段も安く、お食事からスイーツまで充実しているランチスポットをご紹介します。お出かけの際には参…

まとめ 東京

料理が好きなら、調理に使うツールにもこだわりたい♡そんな方におすすめの、オシャレなキッチン雑貨を扱うお店をご紹介します。料理好きのあなたはぜひチェックしてみてくださいね♪

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

うなぎ

自分へのご褒美としてプチ贅沢を楽しむ。これは誰でもしていることですね!土用の丑の日を間近に控えた今は、おいしいうなぎを食べることに血道を上げる「うな女」が増加中!彼女たちが望むうなぎの条件から、今年買うべきう…

ラー油 蕎麦

つけ麺にあらず、日本蕎麦なり。虎ノ門・港屋から始まった新しいつけ蕎麦=そばつゆ+ラー油だれに極太麺をどっぷりつけて食べる革命的な蕎麦! つゆにちょっとだけつけて手繰って、蕎麦本来の味を楽しむもの……的な古典と…

コーヒー カフェ ドリンク

スターバックスなどのコーヒーについているふた。あれ、どうしていますか?恐らくそのまま飲むのが正解だろう、とは思うのですが、実際のところどうなんでしょう?そもそも、どんな意味があるのでしょう?twitterなど…

cestalavie

食べるの大好き、新しいこと面白いこと大好き、ついでにネコも大好きの...

ページTOPに戻る