ライター : muccinpurin

製菓衛生師

元パティシエです。年に3〜4回東南アジアを旅して現地の食に触れ、料理を勉強するのがひそかな趣味。再現レシピや、料理の基本系の記事をメインに執筆しています。 お料理YouTube始めま…もっとみる

ローソンで人気のあんぱんが復活!

Photo by muccinpurin

2021年4月6日(火)、ローソンのプライベートブランド、マチノパンから新作「あんこ天国」が発売されました。じつはあんこ天国は、過去にも発売され、あんこファンから高く評価された伝説のあんパン。

おおよそパンとは思えないものの、あんこがもりっと入っていることを予想させる的を得たネーミング。あんこ好きとしては素通りするわけにはまいりません。

マチノパン「あんこ天国」

Photo by muccinpurin

マチノパン「あんこ天国」150円(税込)
あんこたがたっぷり入っていることはあらかじめ予想できていましたが、ローソンの店頭で実際に手に取ってみると、お、重い!「ちょっと会わないうちに太った?」と聞きそうになるレベルに、見た目以上の重量感があります。

Photo by muccinpurin

生地はふわふわというよりも、きめ細かでしっとりとしたタイプ。主役となるあんこには氷砂糖を使用し、すっきりと食べやすい甘さに炊き上げているようですよ。

さらに注目すべき点は、生地に味噌を使っているところ。柏餅でみそあんを食べたことはありますが、あくまで白あんとみその組み合わせ。今作は、みそだれを生地に練り込んでいるとのことで、どんな味わいか気になるところですね。

ちなみに1個当たりのカロリーは285kcalでした。

生地よりあんこが多いんじゃ!?

Photo by muccinpurin

半分にカットしてみると、ごらんの通りあんこがぎっしり。厚みを計ってみるとじつに2cmほどもありましたよ。幸せの厚みです。あんこ天国の名に偽りなし!きっとあんこ天国を開発したのも、あんこ好きな方に違いありません。それくらいあんこ愛が溢れている……!

“あんこぎっしり” を謳うあんパンは数あれど、ここまでぎっしり詰まっているあんパンに初めて出会いました。そりゃ重いはずだわ……。

Photo by muccinpurin

あんこのボリュームに加え、生地はかなり控えめ。ふわふわというよりは噛み応えのある、もちっと存在感のある生地でしたよ。薄いながらもあんこのボリュームに負けない食感です。

気になる味噌だれですが、筆者が味見した感じだとそこまで目立った味わいは感じませんでした。とはいえ味噌の風味とパンに使われるイーストの香りは相性がいいので、違和感なく噛めば噛むほど旨みがでるおいしいパン生地ですよ。

Photo by muccinpurin

言うまでもなくあんこが主役なので、パンを楽しみたい方にはちょっと拍子抜けかもしれません。とはいえ、これだけあんこがぎっしり詰まっていても、甘ったるすぎずペロッと食べられてしまうのは、氷砂糖を使ってすっきりと炊き上げられたあんこのおかげ。甘さ控えめな点も高印象でした。

食べる前は「ちょっと大きな饅頭では?」という疑問もありましたが、もちもちのパン生地を食べれば、饅頭ではなくパンであることがすぐにわかりました。

あんこ好きはローソンに集まれ!

Photo by muccinpurin

あんこ好きによる、あんこ好きのためのあんパン、「あんこ天国」。甘さ控えめのあんがぎゅっとつまった逸品でした。小ぶりながらも、あんこたっぷりでボリューム満点。あんこ好きな方、和菓子だけじゃなくパンコーナーもぜひチェックしてくださいね!
※本記事は個人の感想に基づいたものです。味の感じ方には個人差がありますのでご了承ください。

商品情報

■商品名:マチノパン あんこ天国
■内容量:1個
■価格:150円(税込)
■カロリー:1個あたり285kal
※カロリーは関東地方で販売されているものを表示しています。
■販売日:2021年4月6日(火)
■販売場所:全国のローソン各店
※店舗によって、お取り扱いのない場合がございます。
※沖縄地域では商品仕様が異なります。
Photos:7枚
袋から取り出し金の皿にのったあんこ天国
あんこ天国のパッケージ
あんこ天国の原材料表示
半分にカットしたあんこ天国
手でちぎったあんこ天国
あんこ天国
半分にカットしたあんこ天国
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ