ライター : macaroni編集部

macaroni編集部のアカウントです。編集部が厳選するおすすめ商品・飲食店情報、トレンド予想や有識者へのインタビュー、暮らしに役立つ情報をご紹介します。

ブルダックの新商品!トッポギを実食

Photo by macaroni

韓国発の食品のなかでも日本で人気が高まっている、三養ジャパンのインスタント袋麺「ブルダック炒め麺」。韓国グルメ好きや激辛党の人なら一度は食べたことがあるのではないでしょうか。SNSでも話題となり、今やそのソースだけを楽しめる「ブルダックソース」が発売されるほどの人気商品。

今回はそんな大人気シリーズから新たに登場した「ブルダックトッポギ」を実食してみましたよ。ブルダック炒め麺があまりにも有名なのでそちらに注目がいきがちですが、同じブルダックシリーズなら韓国好きとしては食べておかねば……!
▼ブルダックソースの詳しい記事はこちら

三養(サムヤン)ジャパン「ブルダックトッポギ」

Photo by macaroni

今回実食するのは、オリジナルの「ブルダックトッポギ」と「カルボ ブルダック トッポギ」。パッケージはブルダック炒め麺と同じで、オリジナルは黒色、カルボはピンク色です。パッケージにのっているトッポギの写真からもう辛さが伝わってきますね……。

王道のオリジナル味!「ブルダックトッポギ」

Photo by macaroni

はじめに実食するのは、オリジナル味のブルダックトッポギ。こちらの味と同じブルダック炒め麺を食べたことがありますが、あとからくるあまりの辛さに汗を流しながらも、旨みに負けてどんどん食べ進めてしまった記憶があります。

それがトッポギとなると、辛みの感じ方はやはり変わってくるのかどうか、気になるところです!

お湯を入れてレンチンするだけでOK!

Photo by macaroni

さっそく中身を出してみると、トッポギ餅150gとソースが入っていました。

作り方はブルダック炒め麺よりも簡単。容器にトッポギ餅とソースを入れて、お湯をそそぎ、軽くフタをして600Wのレンジで4分30秒温めるだけです。

甘さのあとにくる辛さが攻撃的…!

Photo by macaroni

フタを開けた途端、ふわっと漂う香りからすでに激辛なのが伝わってきます。ドキドキしながらさっそくひと口……あれ、甘い?いや、辛い、とにかく辛いです!

最初は甘みを強く感じますが、じわじわと攻撃的な辛さが押し寄せてきます。しかし、やはりブルダック炒め麺と同じようにただ辛いだけでなく旨みもすごい。汗がじわじわと出てきて、舌もヒリヒリとしているのに食べる手が止まりません。甘みと辛みが交互にくるのがクセになってしまいます。

味は本家とまったく同じですが、ソースをダイレクトに感じるからでしょうか、トッポギのほうが辛さが強いように感じました。

麺でも大人気の味「カルボ ブルダック トッポギ」

Photo by macaroni

次にいただくのは、「カルボ ブルダック トッポギ」。ブルダック炒め麺でも大人気の味です。シリーズのなかでも比較的辛さが抑えられている印象があります。

私自身、ブルダック炒め麺はいつもおうちにストックしてあるくらい大好きな味なので、トッポギとはどんな相性なのか楽しみです。
Photos:10枚
ブルダックトッポギとフォーク
ブルダックトッポギの容器
ブルダックトッポギの容器
ブルダックトッポギのトッポギとソース
トッポギをフォークに刺してもっている様子
ブルダックトッポギの容器
ブルダックトッポギのトッポギとソース
トッポギに粉末がかかっている様子
トッポギにフォークを刺してもっている様子
トッポギ
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ