八丁味噌の使い方

八丁味噌を使う代表料理といえば、味噌煮込みうどんどて煮を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?八丁味噌はほかの味噌にくらべて旨みが強いため、長時間加熱しても風味が飛びにくく、煮込み料理に適しています。

また、マヨネーズやオイルなどと混ぜてドレッシングやタレにしたり、中華調味料の甜麺醤代わりに使ったりするのもおすすめですよ。

八丁味噌を使うおすすめのレシピ3選

1. 八丁味噌の名古屋風おでん

八丁味噌に砂糖やみりんなどを加えるおでんは、東海地方のご当地グルメ。甘辛い煮汁がたっぷり染み込んだ大根や練り物は格別のおいしさです。焼き豆腐や牛すじも八丁味噌に合うので、いろいろな具材を入れて作ってくださいね。

2. 濃厚味噌カツ

人気おかず、トンカツに八丁味噌で作るタレをかけると、いつもと違う味わいを楽しめます。八丁味噌は水分が少なく固いので、木べらや菜箸などで崩しながら丁寧に溶かすのがポイントです。ごはんにのせて味噌カツ丼にすれば、さらにボリュームのあるひと品になりますよ。

3. 八丁味噌の煮込みうどん

愛知県のソウルフード、味噌煮込みうどんは八丁味噌で味付けするのが特徴です。野菜や肉などをたっぷり入れて具だくさんにするのがおいしさの秘訣。素材の旨みがスープに溶け出して、八丁味噌の風味をより引き立ててくれますよ。八丁味噌は固まりのまま入れず、出汁で溶かしながら少しずつ加えましょう。

伝統の味、八丁味噌を食卓へ♪

愛知県で江戸時代から続く伝統の味、八丁味噌。黒っぽい独特の色や風味が特徴です。旨みが強く、煮込んでも風味が飛びにくいため、おでんや煮物などに最適。今まで八丁味噌を使う機会がなかった方は、試してみてはいかがでしょうか?ご当地の味をおうちで堪能できますよ。
【参考文献】
(2021/03/01参照)
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ