ライター : muccinpurin

製菓衛生師

元パティシエです。年に3〜4回東南アジアを旅して現地の食に触れ、料理を勉強するのがひそかな趣味。再現レシピや、料理の基本系の記事をメインに執筆しています。 お料理YouTube始めま…もっとみる

発酵バターが香る贅沢なフレンチトーストが登場!

Photo by muccinpurin

2021年2月23日(火)、ローソンから新作パン「発酵バター香る旨じゅわフレンチトースト」が発売されました。

発酵バターが入った風味豊かなマーガリンとフレンチ液をたっぷりとしみ込ませた、しっとりやわらかなフレンチトーストの味わいをレビューします♪

発酵バター香る旨じゅわフレンチトースト

Photo by muccinpurin

「発酵バター香る旨じゅわフレンチトースト」135円(税込)
この度発売されたフレンチトーストは、発酵バターを使っているのが特徴。パン以外の材料が砂糖、卵、牛乳とシンプルなだけに、バターも味の大きなポイントとなります。

発酵バターとは、バターの原料となるクリームを半日以上乳酸発酵させて作られたバターのこと。発酵のひと手間を加えたバターは独特の香りと風味があり、熱を加えても香りが飛びにくいことからパンや焼菓子に多く使われています。

芳醇な香りは普通のバターと比べて別格で、パンに塗って食べてもおいしいんですよね。しかし、発酵バターそのものが高価なので、日常的な料理には使えないのが難点。

Photo by muccinpurin

そんな発酵バター入りのマーガリンとフレンチ液をたっぷりと食パンにしみ込ませ、じっくりと焼き上げたフレンチトーストなんて、想像するだけでもおいしそう……。

原材料をチェックしてみると、国内製造の小麦粉、糖類、卵、牛乳、バター入りマーガリン……とあります。発酵バターそのものは使っておらず、香料で香りを補っているようですね。1個あたりのカロリーは349kcalで、パンとしては若干カロリーが高めかもしれません。

レンチンでふわっふわ!

Photo by muccinpurin

パッケージから出してみると、芳醇な香りがふわり。発酵バターを推しているだけあって、確かに通常ローソンで販売されているフレンチトーストよりも、上品にバターが香ります。

ほんのりと塩気が効いたフレンチ液がしみ込み、ふわっとした食感。フレンチ液は甘さ控えめですが、メープルシロップやはちみつをかけなくても充分です。パンの耳がカットしてあるので全体的にやわらかく、子どもでも食べやすそう。

Photo by muccinpurin

断面を見てわかるように、中心までフレンチ液が染みているわけではありません。しかし味は卵やバターの風味はしっかりと感じることができ、適度にパン生地の食感が残っているので、食べごたえは充分ありましたよ。

そのままでも充分おいしいフレンチトーストですが、20~30秒軽くレンジで温めると、発酵バターの香りが際立ち、パン生地がよりふわっふわに。表面のカリカリ感はなくなりますが、ふわっとしたやわらかさで癒される口当たりです♪

焼きたてを越えたリッチなフレンチトースト

Photo by muccinpurin

ローソンの新作パン「発酵バター香る旨じゅわフレンチトースト」をご紹介しました。豊かに発酵バター香るリッチな味わいは、レンジで温めることで風味がアップ♪ 厚切りパンで食べごたえもあり、朝食やランチ、おやつにと幅広い場面で活躍してくれそうです。
※本記事は個人の感想に基づいたものです。味の感じ方には個人差がありますのでご了承ください。

商品情報

■商品名:発酵バター香る旨じゅわフレンチトースト
■内容量:1個
■価格:135円(税込)
■カロリー:1個当たり349kcal
■販売日:2021年2月23日(火)
※沖縄地域のローソンは3月9日(火)発売となります。
■販売場所:全国のローソン各店
※店舗によって、お取り扱いのない場合がございます。
Photos:6枚
皿に並んだ発酵バター香る旨じゅわフレンチトースト
発酵バター香る旨じゅわフレンチトーストのパッケージ
発酵バター香る旨じゅわフレンチトーストの原材料表示
皿にのった発酵バター香る旨じゅわフレンチトースト
フォークで刺したひと口サイズのフレンチトースト
ナイフでカットした発酵バター香る旨じゅわフレンチトースト
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ