ライター : muccinpurin

製菓衛生師

元パティシエです。年に3〜4回東南アジアを旅して現地の食に触れ、料理を勉強するのがひそかな趣味。再現レシピや、料理の基本系の記事をメインに執筆しています。 お料理YouTube始めま…もっとみる

名前のインパクト抜群なピスタチオパンが登場!

Photo by muccinpurin

2021年2月23日(火)、ローソンから新作パン「ピスタチオたち」が発売されました。

名前を聞いただけではピンときませんが、れっきとしたピスタチオパン。2020年から続くピスタチオブームに引き続き、今年もピスタチオ旋風が止まりません!

ローソン「マチノパン ピスタチオたち」

Photo by muccinpurin

「ピスタチオたち」150円(税込)
この度、ローソンから発売された「ピスタチオたち」は、ピスタチオペースト入りの発酵だねを混ぜ込んだパン生地に、バター入りのクリームとピスタチオペースト、アーモンド、ピスタチオを混ぜた特製クリームを注入した、とことんピスタチオ推しの逸品。

これまでで数々のピスタチオアイテムをレビューしてきましたが、ネーミングのインパクトがある商品は初めてです。

Photo by muccinpurin

ピスタチオを使ったスイーツや焼菓子、チョコレートはよく見かけますが、パンに使われるのは珍しいですよね。

しかも、生地には、ピスタチオペーストが練り込まれているんだとか。原材料表示を見てみると、ピスタチオペースト、ピスタチオ風味ペースト、ピスタチオナッツ、とピスタチオ関連だけで3種類の材料が使われていましたよ。ピスタチオ好きの血が騒ぎます……!

Photo by muccinpurin

袋から出してみると、コロンとかわいらしいパンが登場。見た目はプレーンなプチパンのようですが、表面に空いた小さな穴からピスタチオクリームが顔を出していますよ。

発酵種を使っているせいか、普通のパンよりも風味豊か。さっそくいただきます。

アーモンドとピスタチオがサクサク!

Photo by muccinpurin

カットしてみると、淡いグリーンのピスタチオクリームが顔を出すとともに、ナッティな香りがふわっ……。ピスタチオ商品にしては緑色が控え目ですが、春の訪れを感じさせる美しい色合いです♪

Photo by muccinpurin

軽い口どけのピスタチオクリームには、刻んだピスタチオとアーモンドが入っていて、噛むほどにカリカリ、サクサク。どことなく塩味が効いていて、甘すぎずとても食べやすい印象ですよ。

市販のピスタチオペーストやクリームは濃厚さがウリなので、パンに塗って食べるとやや飽きてしまうことも……。それと比べて本商品に注入されたクリームは、軽やかさがありしつこさがありません。

Photo by muccinpurin

パンはやや塩気の効いたセミハードタイプ。噛むほどに甘みがじんわり広がり、ほどよい塩気がピスタチオクリームの風味を高めます。

好みはありますが、この塩気の効いたパン生地の完成度が高く、パン単品としても抜群においしい。ピスタチオ推しのパンを想像しているとやや期待はずれかもしれませんが、シンプルななかにいろいろな要素が詰まっていて、とてもおいしいパンでした。

シンプルながら味わい深いパン

Photo by muccinpurin

ローソンの新作パン「ピスタチオたち」をご紹介しました。

ピスタチオ推しのアイテムが多いなか、パン生地の味わいや塩加減、ナッツのサクサク感など、小さいなかにもさまざまな要素が詰まっていて、とても完成度の高いパンでした。

小ぶりで食べやすく、甘さ控えめなので食事に添えてもおいしく食べられそうです。
※本記事は個人の感想に基づいたものです。味の感じ方には個人差がありますのでご了承ください。

商品情報

■商品名:マチノパン ピスタチオたち
■内容量:2個
■価格:150円(税込)
■カロリー:1袋あたり244kcal
※カロリー表示は関東地域のものを掲載しています。
■販売日:2021年2月23日(火)
■販売場所:沖縄地域を除く全国のローソン各店
※店舗によって、取り扱いがない場合があります。
Photos:8枚
半分にカットしたピスタチオたち
ピスタチオたちのパッケージ
ピスタチオたちの原材料表示
皿に2個並んだピスタチオたち
半分に切ったピスタチオたち
半分にカットしたピスタチオたちを手で持った様子
手でちぎったピスタチオたち
皿にのったピスタチオたち
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS