ライター : muccinpurin

製菓衛生師

元パティシエです。年に3〜4回東南アジアを旅して現地の食に触れ、料理を勉強するのがひそかな趣味。再現レシピや、料理の基本系の記事をメインに執筆しています。 お料理YouTube始めま…もっとみる

「求肥×発酵バター」の新作ローソンスイーツ

Photo by muccinpurin

2021年2月16日(火)、ローソンから新作スイーツ「モフリン -もちふわリングドーナツ あんバター-」が発売されました。

もちふわのドーナツのあいだに、求肥とつぶあん、発酵バターを使った風味豊かなマーガリンをサンドした、ボリューム満点な和洋折衷ドーナツの味わいをレビューします!

モフリン -もちふわリングドーナツ あんバター-

Photo by muccinpurin

「モフリン -もちふわリングドーナツ あんバター-」180円(税込)
このたびローソンから発売された「モフリン -もちふわリングドーナツ あんバター-」は、和菓子を代表するつぶあんと求肥、洋菓子を代表するドーナツとバタークリームをサンドした、新感覚のワンハンドスイーツ。

ここのところバター×あんこの人気が再燃しているのか、コンビニにもさまざまな和洋折衷スイーツが発売されていて、バター好きとしてはうれしい限りです。

Photo by muccinpurin

バタークリームをサンドしているとお伝えしましたが、正確には「バター入りマーガリン」を使っている様子。マーガリンの軽やかな口どけのよさと、風味豊かな発酵バターのいいとこ取りをしているようですね。

1個当たりのカロリーは398kcalとややお高め。揚げる際に油をたっぷりと吸うドーナツにつぶあん、求肥、バタークリームをサンドしているので、このくらいのカロリーはやむなしといったところでしょう。

甘じょっぱさが味の決め手!

Photo by muccinpurin

カットしてみるとごらんの通り、ドーナツ生地に薄く伸ばした求肥、バタークリーム、たっぷりの粒あんがサンドされていましたよ。

ドーナツ生地はモソモソ系ではなく歯切れのよいタイプ。表現がむずかしいのですが、ドーナツとシュー生地のあいだのような軽やかな食感です。甘さ控えめでほんのり塩気が利いています。この生地が想像以上においしく「もう少し厚みがあってもよかったかも」と感じました。

コーヒーや紅茶はもちろん、あんパンを食べる感覚で牛乳と合わせるのがおすすめですよ。

Photo by muccinpurin

写真だと伝わりにくいんですが、薄く伸ばされた求肥はびろ~んと伸びるやわらかさ。お餅とはいえ薄いので、のどに詰まることなくドーナツともしっかりなじんでいましたよ。つぶあんはパサつくことなくしっとりとしていて、バタークリームとベストマッチ。

発酵バターを使ったマーガリンはとても風味がよく、口のなかに含むとすっと消えてしまうなめらかさ。バターとつぶあんの相性のよさは言うまでもありません。そこに油で揚げたドーナツの風味が加わることで、さらに罪深い味に仕上がっています。

あんこの甘さがありながらも、バタークリームの塩気がかなり効いているので、甘じょっぱさにつられてあっという間にぺろっと1個食べきってしまいました。

バター×あんこ×ドーナツは罪の味

Photo by muccinpurin

つぶあんとバターだけでなく、さらに求肥をプラスしてドーナツに挟むとは……想像以上に罪なおいしさでした。

ドーナツの軽やかな食感と、ほんのり聞いた塩気で思わずぺろり。ぜひモフリンの甘じょっぱい罪な味を体験してみてくださいね。
※本記事は個人の感想に基づいたものです。味の感じ方には個人差がありますのでご了承ください。

商品情報

■商品名:モフリン -もちふわリングドーナツ あんバター-
■内容量:1個
■価格:180円(税込)
■カロリー:1個当たり398kcal
■販売日:2021年2月16日(火)
■販売場所:沖縄地域を除く全国のローソン各店
※店舗によって、お取り扱いのない場合がございます。
Photos:6枚
半分にカットしたモフリン
モフリン -もちふわリングドーナツ あんバターのパッケージ
モフリンの原材料表示
半分にカットしたモフリン
モフリンを片手で持つ様子
半分にカットしたモフリンを重ねて手で持った様子
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ