ライター : hadu

お取り寄せグルメブロガー

大好きなグルメ&スイーツを毎週お取り寄せするブロガー。お取り寄せスイーツを中心に気になったものを実食してブログとYouTubeで紹介しています。

無印良品のタンブラーはどんなものがある?

Photo by hadu

ステンレスタンブラー 約300ml
無印良品らしいシンプルデザインが特徴の「ステンレスタンブラー」。ふたは、開けやすく飲みやすいスライド式です。種類は以下の通り。

・ステンレスタンブラー 約300ml / 990円(税込)
・ステンレスタンブラー 約450ml / 1,290円(税込)

無印良品のタンブラーを実際に使ってみた!

Photo by hadu

無印良品の「ステンレスタンブラー 約300ml」を実際に使って、保冷・保温効果や使いやすさを調べてみました!この記事では、冷たいドリンクや温かいドリンクを入れてふたを閉め、1時間後にどのくらい温度変化があるか、お手入れはしやすいかを調査し、紹介します。

1. 【保冷】冷たいドリンクを入れて検証

Photo by hadu

「ステンレスタンブラー 約300ml」(耐冷温度-20℃)に、水道水と氷3つを入れて、保冷効果を確認しました。開始時点で温度を確認すると7℃です。ふたを閉めて、26~28℃の部屋の中に1時間ほど置いておきます。

Photo by hadu

1時間後の温度は3℃。4℃下がっていて、なんと開始時点よりも冷えている結果に!

3個入れた氷はほとんど残っていませんでしたが、しっかり保冷されていました。キンキンに冷えていて、飲みごたえがあります。冷蔵庫でしっかり冷やしたドリンクに氷を入れれば、夏でもしっかり保冷できそうです。

また、結露が気にならないので使いやすいですよ。

2. 【保温】温かいドリンクを入れて検証

Photo by hadu

温かいお湯を「ステンレスタンブラー 約300ml」(耐熱温度100℃)に入れて、保温効果を確認しました。開始時点で75℃のお湯を入れてふたを閉め、26~28℃の部屋の中に1時間ほど置いておきます。

Photo by hadu

1時間後に確認すると、温度は57℃で18℃程度下がっていますが、飲んでみるとちょうど良い温かさ。1時間程度であれば十分な保温効果です。手で持つステンレスの部分は熱くなく、やけどの心配はありません。

1時間以上置くとぬるくなってしまうため、保温効果を長持ちさせたいときには事前にお湯をかけてタンブラーを温めましょう。

お手入れしやすく便利!

Photo by hadu

無印良品のタンブラーは、お手入れのしやすさも魅力。本体、ふた、パッキンに分解することができ、隅々まで洗えます。タンブラーの本体は口が広いため、底まで手が届きました。サッとキレイに洗えるので日常使いにぴったりですよ。

商品情報

■無印良品「ステンレスタンブラー 約300ml」
・素材:<本体>ステンレス鋼 <ふた・スライドふた>ポリプロピレン <パッキン>シリコーンゴム
・容量:約300ml
・重量:約240g
・耐熱温度:100℃
・耐冷温度:-20℃
・食洗器使用不可
・電子レンジ・オーブン使用不可
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ