ライター : 4575

子育てフードライター

小学生の子どもを持つママ、4575です。家事や仕事に忙しくてもおいしいごはんを作りたい!とレシピを日々研究中。作り置きや時短料理など、毎日のお料理を楽しく作るレシピをたくさん紹…もっとみる

ピクニック用お弁当箱の選び方

シーンに合わせて選ぶ

ピクニック用お弁当箱は、シーンに合わせて選ぶのがおすすめです。大人数でカジュアルに楽しむなら大容量のもの、親戚の集まりなら重箱できちんと感を演出するなど、工夫してみてはいかがでしょうか?また、アウトドアランチやピクニックデートでは、おしゃれなお弁当箱を選ぶとより盛り上がりますよ。

人数に合わせて選ぶ

一般的に、成人男性ひとりのお弁当箱は600~900ml、女性の場合は600~700mlの容量が目安とされています。ピクニック用お弁当箱は、2~3人用なら3,000ml程度、4~5人用なら4,000ml以上のものを選ぶと使いやすいです。

重さで選ぶ

ピクニック用お弁当箱は、持ち歩くことを考慮して、軽いものを選ぶのがおすすめです。プラスチック製のものは軽く、ステンレスや木製のものは重いので、素材をチェックしておくと良いでしょう。また、ピクニック用お弁当箱を自転車のカゴに入れる可能性がある方は、カゴに収まるかどうかも確認してくださいね。

機能性で選ぶ

保冷剤を入れるスペースがあったり、持ち運びに便利な専用バッグが付いていたりという機能性もポイント。また、仕切り容器が付いているものを選ぶと、おかずをきれいに詰めることができて便利です。お手持ちのキッチンアイテムをうまく活用しつつ、必要な機能を備えたピクニック用お弁当箱を選びましょう。

【2〜3人用】ピクニック用お弁当箱おすすめ5選

1. 宮本産業「二段重 富士山」

ITEM

宮本産業 二段重 富士山

¥3,012〜

サイズ:約15×15×高さ12cm 容量:約1,600ml

※2021年2月17日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ