ライター : 川端葉子

ライター

ライター歴25年。アイス&あんこ&泡ワインがやめられないアラヒフライターです。地元しずおかのグルメや見どころを新鮮な切り口でレポしたいです!

1. 飲み物いらずのしっとりバウムクーヘン「治一郎 大平本店」

Photo by 治一郎

テレビや雑誌など数多くのメディアで取り上げられている「治一郎」。今や全国的な人気を誇る有名菓子店ですが、発祥は静岡県浜松市なんです。

静岡県内には4店舗あり、なかでも大平本店(浜松市)と静岡パルコ店(静岡市)では、店内の工房で焼いた切りたてのバウムや、ほろ苦いキャラメル風味の「焦がしバウム」が味わえます。

治一郎のバウムクーヘン

Photo by 治一郎

2,160円(税込)
薄くてレアな24層からなる「治一郎のバウムクーヘン」。筆者が初めて食べたときのしっとり食感は衝撃的でした。「しっとり」というよりは「みずみずしい」という表現のほうが言い得ているかもしれません。

現状に満足することなく、毎年改良を重ねているというから驚き!だからこそ、長く愛され、人気を保ち続けていられるのでしょう。公式サイトのオンラインショップより取り寄せも可能です。
店舗情報

2. お茶に合うスイーツがいっぱい「茶町キンザブロウ」

Photo by 川端葉子

日本一の茶集積地、静岡市茶町通りにある創業100余年の製茶問屋「前田金三郎商店」が経営するスイーツ&カフェショップです。

1階では焼き菓子や生菓子、スイーツを販売。2階にはイートインスペースがあり、11種類のお茶を無料で試飲できます。おいしい日本茶とお菓子のマリアージュを楽しめますよ。

茶っふる

Photo by 川端葉子

120円〜(税別)
静岡県内の抹茶をクリームに練り込んで作ったワッフル「茶っふる」。ワッフルなのにどこか懐かしい、和風な見た目に癒やされます。

メニューは抹茶本来の味が楽しめる「天竜」、粒あん入りでお茶の香りがさわやかな「川根」、県内最古産地の本格抹茶に鹿の子を添えた「本山」など、定番が9種類に加えて季節限定商品も。産地ごとの味の違いを楽しんでください。
店舗情報

3. チーズ好きにはたまらない「チーズピゲ 焼津本店」

Photo by チーズピゲ

焼津市にあるクッキーチーズサンドの専門店。クッキーチーズサンドを中心に、チーズを使ったパウンドケーキやサブレなど、オリジナルスイーツがそろっています。

チーズ好きの女子3人がはじめたお店とあって、おいしいのはもちろん、店内の装飾といい、パッケージといい、見た目がかわいくてテンションアップ!女子会の手土産に喜ばれること間違いなしです。

クッキーチーズサンド

Photo by チーズピゲ

6個入り・2,070円〜(税別)
甘さを抑えたサクサク食感のクッキーに、オリジナルレシピのクリームチーズをサンドした「クッキーチーズサンド」。フルーツやハチミツ、抹茶、チョコレートなど、クリームチーズと好相性の具材がトッピングされています。

おすすめはいろいろな味を詰め合わせたギフトセット。大切な人への贈り物に、自分へのご褒美にいかがでしょう?
店舗情報
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ