ライター : macaroni編集部

macaroni編集部のアカウントです。編集部が厳選するおすすめ商品・飲食店情報、トレンド予想や有識者へのインタビュー、暮らしに役立つ情報をご紹介します。

macaroni 編集部の2021年トレンドグルメ予想!

いよいよはじまった2021年。昨年はおうち時間を楽しむための “おうちカフェ” や “ホットサンドメーカー料理”、また “キャンプ飯” などが流行しましたよね。

はたして、今年はどんなグルメが流行るのでしょうか?macaroni 編集部が今年のトレンドグルメを予想してみました!候補を見ていくと、ある共通点が……。

予想するのはこの人!

macaroni 編集部 トレンド担当ディレクター / もちこ
4年間トレンドチームのリーダーとして走り続ける食いしん坊。SNSを駆使し、日々最新のグルメ情報を入手している。インスタ(@harumochi98)では、東京グルメを投稿中!

ヴィーガン食 / プラントベース

SDGsの影響で、急速に関心が高まっているサステナブル(持続可能)な食生活。動物性食品を食べることを避ける、ヴィーガン食およびプラントベースもその選択肢のひとつとして注目を浴びています。

最近ではインスタントラーメンやアイスクリームにいたるまで、多岐にわたるヴィーガン食品が発売されはじめています。元々ヴィーガンだった人はもちろん、そうでない人も選択肢のひとつとして楽しみやすい時代になってきているようですよ。

※SDGs……2015年9月の国連サミットで採決され、国連加盟193か国が2030年までの達成を目指し掲げられた目標。飢餓の撲滅、海洋資源や陸上資源の保全など17の目標が挙げられている。

コンビニでも販売されはじめている「代替肉」

Photo by muccinpurin

膨大な時間や水、資源を必要とする畜産……。もちろん環境に配慮されている畜産農家さんもいらっしゃいますが、代替肉はあらゆる環境問題への配慮から不可欠といわれています。

最近では、無印良品やローソンやセブンなどの大手コンビニ各社でも、大豆ミートの取り扱いをはじめるなど、大きな市場でのシェアがはじまっています。今後の食材の選択として、定着していくことは間違いないでしょう。

ナッツや野菜まで!「新・植物由来のオイル」

植物由来のオイルといえばオリーブオイルが代表的。しかし近年は、えごま油や亜麻仁油の健康効果が話題になり、売り場での種類も豊富になってきていますよね。

とくに今年は、クルミオイルやヒマワリシードオイルなどの “ナッツ油” を中心に、パンプキンシードオイルなどの展開が期待されています。海外では用途別に使い分ける人も少なくないようですよ。

人気のヴィーガン食材「ひよこ豆」

海外では間違いなく流行するといわれているのが、栄養価が高く汎用性の高い「ひよこ豆」。ペースト状の料理「フムス」を思い浮かべる人が多いと思いますが、じつはさまざまな料理に活用できます。

ヴィーガン界隈では、定番の食材で欠かせない存在。パンケーキや豆腐作りなどにも使われているんですよ。

レトルトフムスやひよこ豆の水煮缶は、カルディや成城石井でも販売されており、手に取りやすい点も魅力です。
Photos:7枚
タピオカジュースを飲んでいる女性
代替肉を炒めている
大きな鶏肉の唐揚げ
器に盛られたパンケーキ
器に盛られた台湾カステラ
アイスがのったワッフル
コップに入ったメロンソーダ
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS