「似た色を組み合わせる」ペアリングを実食!

Photo by akiharahetta

苦さがほとんどないヴァイツェンは、まろやかで女性に好まれそうな印象。豆乳鍋にそっと寄り添ってくれます。とくに鶏つくねとの相性がよく、豆乳つゆが絡んだつくねのなめらかな食感を、ヴァイツェンが包み込みこんでくれるんです。ビールと鍋どちらもマイルドなので、上品できめ細やかな料理を味わっているかのようでした!

『横浜ビール ヴァイツェン』が手に入りにくい場合は、似た風味の白ビールでも十分代役になるので気軽にチャレンジしてみてくださいね。
【商品情報】
商品名:横浜ビール ヴァイツェン
内容量:330ml
アルコール度数:5.5%
公式HP:http://www.yokohamabeer.com/index.html

2. お互いを引き立てる、似た風味をペアリング

もつ鍋(醤油)×アルト(横浜ビール アルト)

Photo by akiharahetta

西村さん:
「アルトは、銅褐色の見た目で濃厚な味わいのビール。ホップの香味と香りが効いているのが特徴です。とはいえ、ただ濃厚というだけでなく日本で一般的なピルスナータイプのようなみずみずしさも感じられます。

アルトはローストが強めなので、香ばしい醤油ベースの鍋に合うんですよ。醤油のコクとローストモルトのコクが合わさって、口の中で味わいが大きくなるイメージです。相乗効果で焙煎したような深い味わいが楽しめます!」

「お互いを引き立てる」ペアリングを実食!

Photo by akiharahetta

コクのあるビールとコクのある鍋の組み合わせ。もつの甘い脂にまったく負けていないアルトの深い味わいは、パンチ力のあるニラすら引き立て役に回るほどです。

醤油と相性がいいとのことですが、ずばりその通り。ペアリングすることで、普段あまり意識しない醤油の香ばしさをはっきりと感じることができました!味わいだけでなく風味豊かになるのがいいですね。

アルトは赤ビールと呼ばれることもあります。『横浜ビール アルト』だけでなく、各メーカーから販売されている赤ビールで試してみるのもおすすめですよ。
【商品情報】
商品名: 横浜ビール アルト
内容量:330ml
アルコール度数: 5.5%
公式HP:http://www.yokohamabeer.com/index.html

ちゃんこ鍋(味噌・魚)×IPA(インドの青鬼)

Photo by akiharahetta

西村さん:
「IPA(アイピーエー)は一般的なビールと比べると、ホップの香りや苦味がかなり強いビールです。パンチがあるIPAは濃い味の味噌ちゃんこと相性抜群

逆に言えば味噌味の鍋は、強い風味のビールとしか合わないと言っても過言ではありません!両方パンチがあるので、常に食べ・飲み進みたくなるようなペアリングが完成します。」

「共通点がある味わい」のペアリングを実食!

Photo by akiharahetta

IPAビール『インドの青鬼』はアルコール度数が高く、かなり強めの味わい。青鬼という名前がまさにぴったりですね。脂がのった鮭と味噌味のスープで、濃厚な味わいに仕上がったちゃんこ鍋と合わせると、パンチ力がスゴイです。

とくに男性陣には大好評。「食べた~!飲んだ~!」という満足感を味わえます。 IPAビールはアルコール度数が高いので、濃厚な料理と合わせやすいんだとか。角煮や味噌ベースの煮込み料理などにも合いそう!インドの青鬼は、スーパーやコンビニで手に入りやすいビールですよ♪
【商品情報】
商品名:IPA(インドの青鬼)
内容量:350ml
アルコール度数:7.0%
公式HP:https://yonasato.com/

3. 旨みや風味をプラス。相乗効果のペアリング

キムチ鍋(豚)×スタウト(ギネス オリジナルエクストラスタウト)

Photo by akiharahetta

西村さん:
「キムチ鍋におすすめのペアリングは、マイルドでクリーミーな口あたりが特徴の黒ビール “スタウト” 。キレのある後味で、苦みと甘みがバランスよく感じられるビールです。

スタウトとキムチ鍋を合わせると、黒ビールのクリーミーさがキムチの辛さを和らげてくれるんです。 “スタウトを飲んでいるおかげでキムチ鍋が食べ進めやすく、キムチの辛さをリセットするためにどんどん飲み進めてしまう” という相乗効果が生まれます。

また、キムチ鍋の食材としてよく使用されるニラは、このペアリングの場合はNG。ニラの強い風味がスタウトに勝ってしまうため、入れないほうがバランス取れます!」
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS