ライター : macaroni編集部

macaroni編集部のアカウントです。編集部が厳選するおすすめ商品・飲食店情報、トレンド予想や有識者へのインタビュー、暮らしに役立つ情報をご紹介します。

この記事を書いた人

Photo by macaroni

macaroni編集部 暮らし・フード&ドリンク担当ディレクター / おしお

フードフェスやマルシェで出会ったことのない紅茶や食べ物を発掘するのがマイブーム。とくに紅茶が好きで寒い時期はハーブティーやスパイスティーなどを1日1回は飲むのが習慣。元々飲食業出身でタイティーの商品開発をしたことがあり、以来その魅力の虜に。

2021年はタイティーが来る!?

Photo by macaroni

そもそもタイティーってどんなドリンク?

タイティーはタイでは定番のドリンクで、発酵された茶葉に加え、スターアニスやタマリンドの種、シナモンなどが入った紅茶です。スパイスと紅茶が混ざったちょっと独特な香りと、甘くてスパイシーな味わいが特徴で、まったく別物ですが少しチャイに近いかもしれません。

濃く煮出したタイティーにコンデンスミルクをたっぷりと入れ、クラッシュ氷が入ったグラスに注いで飲むのがタイの定番なんですよ。コンデンスミルクを入れると、キレイなオレンジ色に変化。また、ブラックティーとして、コンデンスミルクではなく、砂糖とスライスレモンを入れてスッキリと飲むこともあります。

まだまだ日本では知られていないタイティー。スパイスやエスニック料理好きなら、ハマること間違いなしです!

私がタイティーをおすすめする理由

私は飲食業経験があり、エスニック料理店でタイティーの商品開発をしていたことがあります。初めて飲んだときは「おお……だいぶクセ強いな」と思ったのですが、飲むうちにどハマりしてしまいました。

元々紅茶が好きなこともあり、自宅でも時折タイティーを淹れます。エスニック料理を食べたあとに飲む機会が多いですね。

ただ私が飲んでいるのは、好みの濃さに合わせたもの。記事の後半でもご紹介しますが、現地で飲まれているタイティーはとても甘くて味が濃いのです。タイに行ったらぜひ現地の味を試して欲しいのですが、まずは、日本人の私が日常的に飲みやすいように調整したレシピをお伝えしていきます!

日本人でも飲みやすいタイティーを作ってみよう

Photo by macaroni

クラッシュ氷を入れて飲むのが定番のタイティー。この記事では寒い今の時期に合わせてHOTバージョンのレシピでご紹介します。タイでも寒いときはHOTドリンクとして飲むそうですよ。

甘くてスパイシーな味わいがたまらない!甘い香りのなかに、シナモンやスターアニスのスパイシーさが混ざり、クセになる独特な香りに。煮出し方や濾し方のポイントを押さえれば簡単に作れます。

材料(2人分)

Photo by macaroni

手前左から:タイティーの茶葉、砂糖、コンデンスミルク、後方左から:牛乳、水
・タイティー茶葉……20g
・砂糖……5g
・コンデンスミルク……12g
・牛乳……煮出したティー約150gに対し、120g
・水……400g
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS