ライター : muccinpurin

製菓衛生師

元パティシエです。年に3〜4回東南アジアを旅して現地の食に触れ、料理を勉強するのがひそかな趣味。再現レシピや、料理の基本系の記事をメインに執筆しています。 お料理YouTube始めま…もっとみる

争奪戦!ミスチの限定フレーバーはライチ&ストロベリー

Photo by muccinpurin

魅惑の口どけでチーズケーキファンを魅了し続けるミスターチーズケーキから、クリスマス限定フレーバー「Mr. CHEESECAKE Lychee milk Strawberry(ミスターチーズケーキ ライチ ミルク ストロベリー)」の発売が発表されました。

今作は誰からも愛されるイチゴミルクの懐かしい味わいをベースに、バニラの香りとライチを合わせたエキゾチックな逸品。深紅のイチゴがキュンと甘酸っぱく、クリスマスを盛り上げてくれます。

発売は12月6日・13日の2日間!

2020年12月6日(日)、13日(日)、各日数量限定の売り切れ必須フレーバーをいち早く入手しレビューします。

Mr. CHEESECAKE Lychee milk Strawberry(ミスターチーズケーキ ライチ ミルク ストロベリー)

Photo by muccinpurin

「Mr. CHEESECAKE Lychee milk Strawberry(ミスターチーズケーキ ライチ ミルク ストロベリー)」1本5,400円(税込)
この度発売される「Mr. CHEESECAKE Lychee milk Strawberry(ミスターチーズケーキ ライチ ミルク ストロベリー)」は、親しみやすいイチゴミルクをベースに、バニラのリッチな風味、ライチの妖艶な香りをプラスした特別な逸品。クリームチーズや生クリームに練乳をプラスすることでミルク感を強調し、イチゴの酸味と調和させるなど随所にパティシエのセンスが光ります。

高級感あふれるパッケージは、ダークグリーンのクリスマス仕様。チーズケーキはロゴ入りの上質な布で大切に包まれています。パッケージの内側にまでこだわるあたり、ユーザーの心をグッと掴んで離しません。この、従来のチーズケーキとは一線を画す特別感こそが「Mr. CHEESECAKE」の魅力でしょう。

変化する3段階のおいしさ

Photo by muccinpurin

チーズケーキをおいしく楽しむ方法は3通り。

まずは冷凍庫から出したての、アイスケーキのような冷たい味わいを堪能。次に室温で1~1.5時間解凍し、中心の冷たい部分と溶けたなめらかな部分のコントラストを楽しんで。最後に完全解凍し、「Mr. CHEESECAKE」ならではのなめらかな舌触りを味わいます。

華やかな香りと甘酸っぱさが絶妙

Photo by muccinpurin

まずは冷凍庫から出したてをカットし、アイスケーキ風に味わいましたよ。

アイスクリームのように溶けてなくなってしまうわけではなく、ほどよい酸味とコクのあるチーズケーキが口のなかでゆっくりと溶けていきます。最後にストロベリーの甘酸っぱい余韻を残しつつ、次のひと口を味わう幸せ。

アイスより甘さ控えめなので、甘いものが苦手な人にも。シャンパンやワインの相性もよさそうですよ。

半解凍で味わう食感のコントラストも捨てがたい

Photo by muccinpurin

半解凍したチーズケーキは風味も食感も一変。解凍することでライチやストロベリー、チーズケーキ本来の香りが際立ち、口に含んだ瞬間にふわっと花開きます。特にライチのエキゾチックな香りで気分は最高潮。

ベリーとライチの組み合わせは一般的ですが、チーズケーキのミルク感と相まって、子どもから大人まで幅広く楽しめそうな味わいです。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ