ライター : muccinpurin

製菓衛生師

元パティシエです。年に3〜4回東南アジアを旅して現地の食に触れ、料理を勉強するのがひそかな趣味。再現レシピや、料理の基本系の記事をメインに執筆しています。 お料理YouTube始めま…もっとみる

ピスタチオブーム到来!ローソンの新作アイスサンド

Photo by muccinpurin

2020年11月3日(火)、ローソンのウチカフェシリーズから「ピスタチオアイスサンド」が発売されました。

これまでウチカフェから発売されてきたピスタチオアイスはどれも評判が高く、終売とともにファンのため息が漏れるほどの名作ばかり。今回のピスタチオサンドもおのずと期待が高まります……!

ローソンのピスタチオアイスをプレイバック!

ローソン ウチカフェシリーズのピスタチオといえば、「ウチカフェ 濃厚ピスタチオワッフルコーン」が外せません。ピスタチオの濃厚なアイスと香ばしいワッフルコーンの最強コンビで、ファンの心をグッと掴みました。

ねっとりとした濃密さで高級感たっぷりの「ウチカフェ 贅沢チョコレートバー 濃密ピスタチオ」は、フランス産ホワイトチョコで表面をコーティングした上質な甘さが特徴で、ピスタチオ好きにはたまらない名品でした。

ウチカフェ ピスタチオアイスサンド

Photo by muccinpurin

「ウチカフェ ピスタチオアイスサンド」198円(税込)
数々の人気ピスタチオアイスを販売してきたローソンが今回目を付けたのは、アイスサンド。

アイスサンドと言えばクッキーやケーキ生地、ブリオッシュなどさまざまなものが見られますが、今作はしっとりとしたケーキ生地を用いています。ローソンがこだわったのは、凍っていてもやわらかな食感が味わえる生地にすること。

冷凍庫から出してカチカチの生地だと歯が立たず、アイスのおいしさも半減しかねないので、引き立て役の生地のやわらかさはとても重要ですよね。

まるでどら焼き!しっとり生地が特徴

Photo by muccinpurin

今作はアイスサンドだけに、原材料には鶏卵や砂糖、小麦粉、植物油脂など、生地の材料がずらりと並びます。続いてピスタチオぺーストや乳製品など、アイスの材料も続いていますよ。

Photo by muccinpurin

袋から出してみると、まるで分厚いどら焼きのように美しい焼き色のアイスサンドが登場。プラスチックのトレーに入っているので、型崩れすることなく美しい形がキープされていますよ。

生地の香りは卵を使った素朴系で、見た目はどら焼きの皮そのもの。生地とアイスを合わせた厚みは2.5cmをこえ、ボリュームも申し分なしです。

生地ふんわり、おなか大満足!

Photo by muccinpurin

冷凍庫から出したばかりのアイスサンドを頬張ると、生地が驚くほどしっとりふんわり。パッケージに書かれていた「しっとりやわらか」は本当でした。

断面の気泡からも分かるようにしっかりと空気を抱き込んだ生地はカチカチにならず、アイスが溶ける前に生地と同時においしく食べられるよう計算されていますよ。

Photo by muccinpurin

主役であるピスタチオアイスのお味はといえば、これまで発売されてきたウチカフェピスタチオシリーズ同様、力強く香ばしい味わいでピスタチオ欲を満たしてくれますよ

ボリュームがあるように見えますが、アイスそのものが軽く口どけがいいタイプなので、女性でもペロッと平らげられるちょうどいいサイズ感でした。

今後のピスタチオシリーズにも期待!

Photo by muccinpurin

カステラのようにしっとりふんわりした生地のアイスサンドは初体験でしたが、冷凍庫から出したばかりでもふわっふわな生地で食べやすく、エアリーな生地のおかげでモソモソすることなくピスタチオの風味も引き立ち、あと味よく食べることができました。

ローソンのウチカフェシリーズからは、今後もピスタチオアイスが控えているとのことなので、楽しみに待ちましょう!
※本記事は個人の感想に基づいたものです。味の感じ方には個人差がありますのでご了承ください。
Photos:7枚
半分にカットしたピスタチオアイスサンド
ウチカフェ ピスタチオアイスサンドのパッケージ
ピスタチオアイスサンドの原材料表示
パッケージから取り出したピスタチオアイスサンド
半分にカットしたピスタチオアイスサンドを手で持った様子
手で割ったピスタチオアイスサンド
半分にカットして皿に置かれたピスタチオアイスサンド
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS