ライター : macaroni編集部

macaroni編集部のアカウントです。編集部が厳選するおすすめ商品・飲食店情報、トレンド予想や有識者へのインタビュー、暮らしに役立つ情報をご紹介します。

ヨーグルト研究会に教わる「あのヨーグルトのここがすごい!」

Photo by macaroni

スーパーの乳製品コーナーにずらりと並ぶ「ヨーグルト」。正直どんな違いがあるのか分からず、いつも同じものを手にとってしまいがち……。そこで、1,700種以上のヨーグルトを食べ比べているという、カップヨーグルト研究会の向井智香さんに、身近な市販ヨーグルトの違いや、おすすめポイントを教えていただきました。向井さんのヨーグルト愛、大爆発です。

レビュー数1,700以上!カップヨーグルト研究会の向井さん

Photo by macaroni

カップヨーグルト研究会こと、向井智香と申します。紛らわしい名前をつけてしまったので団体と思われることが100%なんですが、個人です。

2011年、森永乳業さんから「パルテノ」が発売されて衝撃が走りました。スプーンを逆さにしても落ちない濃厚さ。ゆっくりとした口溶けと、染み出すうま味。「ヨーグルトにも種類があるんだ!」と気がついた瞬間でした。それからというもの、あらゆる種類のヨーグルトを食べ比べては記録する日々が始まり、レビュー数はまもなく1,700種類になります。今回は、そのなかでも特におすすめしたいヨーグルトをご紹介します。

No.1 「オハヨー乳業 ぜいたく果実シリーズ」

Photo by macaroni

こちらの商品はシリーズでのご紹介。というのも、季節ごとにフルーツが入れ替わるのが魅力だからです。カップタイプとドリンクタイプ があり、SNSで発信するたびにフォロワー様からリアクションが届く大人気シリーズです。

おすすめポイント1 :果物のクオリティが高すぎる

Photo by macaroni

個人的には、果物を扱わせたらオハヨーさんの右に出るものはいない、と思っています。とにかくオハヨーさんのヨーグルトに入っている果物はクオリティが高い!「ぜいたく果実」の名にふさわしく、フレッシュな果肉がゴロゴロと入っています。果物を存分に楽しめる、ぜいたくなヨーグルトです。

おすすめポイント2 :ファミリーマート限定味

カップタイプはファミリーマート限定の味があるので見落とし注意です。また、限定品は販売期間が短いので、見つけたらマストバイ。

No.2 「明治 TANPACT ギリシャヨーグルトシリーズ」

Photo by macaroni

明治さんから2020年3月に登場したTANPACT(タンパクト)シリーズ。当初は「砂糖不使用」と「バナナ風味」の2種類だったのですが、同年秋「甘さひかえめ」「バニラ風味」「りんご風味」と、フレーバーが新しく生まれ変わりました。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS