おすすめポイント1 :驚くほど高たんぱく質・低カロリー

Photo by macaroni

なんとひとつ73kcalで、たんぱく質が12gも摂取できます。ほかの高たんぱく質系のヨーグルトと比較しても、トップクラスの数値です。もちろん脂質は0gで、炭水化物も6.2gとかなり絞られています。効率よくたんぱく質を摂取するならこれ!(※1)

おすすめポイント2 :ガラッとテイストの異なる3種類

「甘さひかえめ」は、フルーティな甘味にほんのり酸味を感じるザ・ベーシックな味。クセがなくアレンジもしやすいです。「バニラ風味」は甘くリッチなバニラの香りが溶け込んでいて、ダイエット中のおやつにぴったり。「りんご風味」はジュージーな味わいでカジュアルに食べられます。ここまで雰囲気が違うと、気分に合わせて選べてとっても楽しいです。

No.3 「ギリシャヨーグルト パルテノ はちみつ付」

Photo by macaroni

ヨーグルトの食べ比べに目覚めるきっかけとなったパルテノは、わたしのなかで永遠のアイドルです。プレーンタイプやソース入りなども存在していますが、まず押さえていただきたいのが「はちみつ付」。

おすすめポイント1 :日本初のギリシャヨーグルト

実はこちら、日本で初めて作られたギリシャヨーグルト。2011年9月1日、ギリシャの伝統製法を踏襲して作られました。今ではすっかりいちジャンルとして定着しましたが、当時は衝撃的でした。ぼってりと舌にまとわりつく食感で、ほぐれていくに従って優雅なうま味が溶け出します。

おすすめポイント2 :リッチなご褒美ヨーグルト

Photo by macaroni

ギリシャヨーグルトといえば、先述のタンパクトのように脂質をカットし、高たんぱく質食材としての色が強くなってきています。しかし、パルテノは脂質を含んだリッチな味わいで、まさにご褒美ポジション

まずは、黄金色に輝く別添のはちみつをトローっとまわしかけます。そして、混ぜ込みすぎず、ムラのある状態で口に運ぶと、フレッシュなはちみつの香りが立って絶妙な味わいに。

No.4 「小岩井 生乳100%ヨーグルト」

Photo by macaroni

トロトロ食感の虜となるファンが多いヨーグルト。一般的なプレーンヨーグルトは、容器のなかで発酵させ、豆腐のようにピチッと凝固しています。しかしこちらは、大きなタンクでまとめて発酵させ、丁寧に凝固をほぐし、なめらかにしてから容器に詰める製法。ちなみに容器が三角なのは、トロトロのヨーグルトを角から注ぎやすくするためだそうです。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS