ライター : muccinpurin

製菓衛生師

元パティシエです。年に3〜4回東南アジアを旅して現地の食に触れ、料理を勉強するのがひそかな趣味。再現レシピや、料理の基本系の記事をメインに執筆しています。 お料理YouTube始めま…もっとみる

バスチーアイス3作目となる新商品が登場!

Photo by muccinpurin

2020年10月27日(火)、ローソンのウチカフェから「カップアイスバスチー」が発売されました。

「えっ、またバスチーアイス?」と思った方、結構なバスチー好きですね。実は、バスチーがアイスになるのはこれで3度目。これまでにバスチーアイスと今作はどう違うのか、気になる味わいをチェックしてみました。

ローソン・ウチカフェ「カップアイスバスチー」

Photo by muccinpurin

「ウチカフェ カップアイスバスチー」214円(税込)
ローソンスイーツの大ヒット作、バスチー。2019年3月の発売以来爆発的なヒットを記録し、 “スイーツ=ローソン” の名を欲しいままにしてきました。

その後も固めプリンをのせた「プリンバスチー」おいしさをシェアできる「ビッグバスチー」など、形を変えながらも愛されています。

過去に2回「ウチカフェ プチアイスバスチー」「ウチカフェ アイスバーバスチー」としてアイスが発売されていますが、今回新しく発売されたカップアイスバスチーとの違いが気になるところですよね。

2層のカラメルソースが決め手!

Photo by muccinpurin

バスチーといえば、カラメルのほどよい苦みと、とろけるようななめらかさと濃厚さの共存が魅力ですが、カップアイスバスチーにもしっかりとカラメルが入っているようです。

パッケージのイラストによると、構成は上から、カラメルソース、クッキークランチ入り濃厚チーズアイス、カラメルソースとなっていましたよ。トップと底にカラメルを流すのは、本家バスチーと同様。ただ、それがアイスになるとどう変わるのか見ていきましょう。

Photo by muccinpurin

カップのふたを開けてみると、トップにカラメルソースがたっぷり。本家のバスチーはチーズケーキ本来の焼き色程度のカラメルソースでしたが、カップアイスバスチーはその色の濃さから、たっぷりとカラメルソースが流してあるのがわかりますね。まるでプリンのような濃い焦げ茶色。

そして実は、アイスにもこだわりが。濃厚チーズアイスにはクッキークランチが入っているとのことですが、これは本家バスチーにはなかった素材です。一体どんな食感なんでしょうか。

カラメルたっぷり、ほどよくビター

Photo by muccinpurin

初めにお伝えしておきますが、冷凍庫から出したばかりのカップアイスバスチーは、カッチカチです。そうとは知らず柄が細いスプーンを用意してしまった筆者は、あやうくスプーンを折りそうになりました。冷凍庫から出して1分ほど置くと段々溶けてきて、スプーンが入りやすくなるので、様子を見てくださいね。

無事にやわらかくなったカップアイスバスチーを口に運ぶと、カラメルのビターな味わいが最初に飛び込んできます。バスチーそのものも一般的なチーズケーキにないカラメル風味でしたが、カップアイスバスチーは本家バスチー以上にビターです。

Photo by muccinpurin

カラメルソースのフチが溶けてきているのがわかりますか?時間が経つにつれてソースがとろ~ん溶け、アイスの口どけもよく変化していきます。

本家バスチーだと最初から最後まで同じ食感ですが、温度帯によって食感が変わるのは、アイスバスチー醍醐味。お好みの固さを見つけるのも楽しいかもしれません。

Photo by muccinpurin

カラメルソースやビターな味わいに気を取られて忘れていましたが、濃厚チーズアイスに入っているはずのクッキークランチは、サクサク……ではなくしっとり食感でした。

水分の多いアイスに混ぜ込んで長時間保存していることを考えると当然なのですが、クランチと聞くとサクサクを想像していたので、サクサクをキープする工夫があると完璧だったかな、と感じました。

ほんのりチーズ香る濃厚アイスとビターなカラメルで、全体としてはちょうどいいバランスのアイスでした、ごちそうさまです。

大人ビターなバスチーアイスはいかが?

Photo by muccinpurin

本家バスチーが子どもから大人まで万人受けする味わいだとすると、カップアイスバスチーは、カラメルのビター感が強く、大人のアイスといった印象でした。

過去に発売されたミニアイスバスチーは小さくて溶けやすく、アイスバーバスチーは溶けると流れることから両方とも食べにくさがありました。が、カップに入った今作は仕事の合間にも食べやすく、在宅ワークのおやつにもよいのではないでしょうか。

寒い時期に食べるアイスのおいしさは格別。ぜひ、アイスになった大人のバスチーを味わってみてくださいね。
※本記事は個人の感想に基づいたものです。味の感じ方には個人差がありますのでご了承ください。

商品情報

■商品名:ウチカフェ カップアイスバスチー
■内容量:100ml
■価格:214円(税込)
■カロリー:1包装あたり200kcal
■販売日:2020年10月27日(火)
■販売場所:全国のローソン各店
※店舗によって、お取り扱いのない場合がございます。
Photos:8枚
袋から出したカップアイスバスチー
カップアイスバスチーのパッケージ
カップアイスバスチーの原材料表示
カップのふたを開けた様子
カップアイスバスチーをスプーンですくう様子
スプーンですくったカップアイスバスチー
スプーンですくったカップアイスバスチー
袋から出したカップアイスバスチー
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS