ハーブティー

ローズマリーは、生と乾燥どちらの状態でもハーブティーに使用することが可能です。すっきりとした香りが特徴なので、集中力や記憶力を高めたいときにおすすめ♪

しかし、ローズマリーのみだと香りや風味が強すぎるため、ほかのハーブとブレンドしてアクセントとして用いたほうが飲みやすいかもしれません。ブレンドの相性が良いハーブとしては、レモングラスやミント、ジュニパーベリーなどがあります。(※5)

料理の下味

ローズマリーは、すっきりとした強い香りを利用して、羊肉や豚肉、青魚などクセの強い食材の臭み消しに使われることが多いハーブです。また、淡白な食材の風味づけ、相性の良いトマトやニンニクと合わせた料理、ハーブオイルやハーブビネガーなどにも用いられることがあります。(※6)

手作りおやつの材料

独特の強い香りからは少し想像がつきにくいかもしれませんが、ローズマリーはお菓子やパンとの相性が良いハーブです。手作りする際に適量を刻み加えることで、ひと味違った仕上がりになります。しかし、香りが強いハーブなので量を加減して用いるようにしましょう。(※6)

ローズマリーの保存方法

生のローズマリーを保存するポイントは、「低温」「適度な湿度」「傷めない」です。野菜と同じ扱いを基本に、なるべく新鮮なうちに使用するようにしましょう。

冷蔵庫で保存する際には、水洗い後しっかりと水気をきって密閉できる袋や容器に入れ、立てた状態で保存するのがおすすめ。ローズマリーを保存する適温は7~10℃位です。

生の状態で使いきれない場合には、ドライハーブにすると長く楽しむことができます。適量を束ねて風通しの良い日陰に1週間程度吊るしておくだけでOK!また、枝から葉を摘み取ってザルに広げたり、電子レンジを使ったりして乾燥させるという方法もあります。(※7)

ローズマリーを使うレシピ3選

1. 香りもおいしい♪ ローズマリークッキー

ローズマリーを生地に混ぜ込んで焼くクッキーです。使用するローズマリーは生がおすすめ♪ 乾燥したものに比べて香り高く、オーブンで焼いているうちからローズマリーの良い香りがキッチンいっぱいに広がります。おなかも心も満たされるローズマリークッキーは、お茶のお供にぴったりのひと品です。

2. フライパンで!ローズマリー風味ローストポテト

オーブンを使わずフライパンで手軽にできるローストポテトです。ポイントは、ローズマリーとにんにくの風味を移したオイルを使って焼き上げること。ブロッコリーやミニトマトを合わせると、栄養バランスだけでなく彩りもよくなります♪
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ