カリカリグレーズがクセになる!

Photo by muccinpurin

トップをコーティングしている紫いもグレーズは、想像以上にカリカリ!表面の砂糖がパリッと固まっているので口の中でシャリシャリ、カリカリ。紫いもの味はそこまで強く感じませんが、このカリカリとした食感とドーナツのふんわりしっとり食感のコラボが新鮮で、クセになりますよ。

多めにあしらわれた黒ゴマも香ばしく、さつまいも風味のドーナツとの相性も抜群でした。グレーズがやや甘めなので、さっぱりとしたドーナツがお好みの方にはやや甘すぎるかもしれません。

3. さつまいもド 大学いも

Photo by muccinpurin

「さつまいもド 大学いも」130円(税別)
5種類の中で、筆者が一番期待していたのが「さつまいもド 大学いも」です。なにしろ発売当日のオープン1時間後に来店した際、すでに1回転目が売り切れてしまっていたのですから。

大学いもを思わせるツヤッとした甘いたれがかかったビジュアルはシズル感たっぷり。見た目からして魅力的なので、早い段階で品切れしたのもうなずけます。

ほぼ大学いも!!

Photo by muccinpurin

さつまいもド プレーンに甘いたれと黒ゴマをトッピングしただけなのに、一気に大学いもの味わいで驚きました。さつまいもの風味が素朴なプレーンも充分おいしかったのですが、たれの甘さと黒ゴマの香ばしさが加わることで、完全に大学いも。

欲を言えばたれに醤油の風味が付いていればもっと大学いも感が強かったかもしれません。無類の大学いも好きの筆者は、5種類のなかでこの大学いもバージョンがもっとも好みの味でした。

4. さつまいもド スイートポテト

Photo by muccinpurin

「さつまいもド スイートポテト」140円(税抜)
5種のなかで1位2位を争うボリュームだったのが「さつまいもド スイートポテト」。さつまいもド プレーンにスイートポテトクリームと黒ゴマをトッピングしています。

スイートポテトクリームはやわらかそうに見えますが、意外としっかりとした固さがあるので持ち運んでもクリームが崩れることはなさそうです。

芋好きも納得の芋感!

Photo by muccinpurin

スイートポテトペーストと聞いてクリームのようなやわらかいものをイメージしていましたが、焼いたあとのスイートポテトに近いしっかりとした食感なので芋そのものを食べている感があります。

さつまいも風味のドーナツと合わさるとかなりの芋感なので、芋好きさんも満足できる味わいですよ。

5. さつまいもド いもけんぴ

Photo by muccinpurin

「さつまいもド いもけんぴ」140円(税抜)
素材の組み合わせのインパクト抜群なのが「さつまいもド いもけんぴ」。

アーモンドクランチがトッピングされているのかと思いきや、まさかの細かく砕いたいもけんぴではありませんか!そのままポリポリとつまむのが定番のいもけんぴが、ドーナツと合わさるとどんな味わいなのでしょうか。
Photos:13枚
さつまいもド5種類が並んだトレー
さつまいもド プレーン
半分にカットして皿に盛られたさつまいもド プレーン
半分にカットして皿に盛られたさつまいもド プレーン
さつまいもド 紫いも
半分にカットして皿に盛られたさつまいもド 紫いも
さつまいもド 大学いも
半分にカットして皿に盛られたさつまいもド 大学いも
さつまいもド スイートポテト
半分にカットして皿に盛られたさつまいもド スイートポテト
半分にカットして皿にのせたさつまいもド いもけんぴ
半分にカットして皿に盛られたさつまいもド いもけんぴ
さつまいもド5種類が並んだトレー
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS