ライター : akiyon

犬のお散歩と毎日のお弁当作りにいそしむ主婦です。「食」と「暮らし」を大切にしています。魅力あるお弁当の作り方や、新商品の食レポなど、暮らしに役立つ情報をお届けします。

黄金に輝くなぞのビーズを発見!

Photo by akiyon

きれいな色合いで、のせるだけで料理が映えるとSNSでも大人気!わさび専門店が考案した「ゆず胡椒ビーズ」が、カルディに登場しました。

これまで緑色のわさビーズと、赤いラー油ビーズをレビューしてきた筆者が、この黄色い新作を徹底レポート。おすすめアレンジ料理もご紹介しますよ♪

田丸屋本店 ゆず胡椒ビーズ

Photo by akiyon

594円(税込)
「ゆず胡椒ビーズ」は、わさびの総合メーカー・田丸屋本店の新作。これまで販売されてきた「わさビーズ」「ラー油ビーズ」に続く、シリーズ第3弾として登場しました。

大分県産のゆず胡椒を海藻由来の被膜で包み、まん丸い形に成形。約4.5cm四方の小さなガラス瓶の中に、キラキラとした黄色い球体がぎっしりと詰まっています。

Photo by akiyon

フタを開けたとたん、ゆずのいい香り!着色料は使用していないとのことですが、鮮やかな色合いが美しいですね。

原材料を見てみると、特にほかの調味料は加えられていません。シンプルにゆず胡椒のみを閉じ込めているようですよ。

ゆずの香りがふんわり、青唐辛子の辛みがじんわり

Photo by akiyon

一見黄色いイクラみたいに見えますが、食感は違います。このシリーズの商品は、すべてゼリーみたいにぷにぷにっとしているんですよ。

ひと粒口に含むとすぐにゆずの香りが広がり、噛むと青唐辛子のピリっとした辛みが効く!塩気はほとんどなく、あくまで香りと辛みのみを閉じ込めたビーズ玉。味わいのアクセントとして、いろいろな料理に使えそうです♪

風味を生かしたおすすめアレンジレシピ3選

1. ゆず香る!山かけ茶そば

Photo by akiyon

やまいもをすりおろして茶そばにかけた「山かけ茶そば」に、ゆず胡椒ビーズをトッピング。風味も色合いも抜群のひと品が、手軽にできあがりました。

そばと一緒にビーズをすすれば、ゆずの香りがふわり。めんつゆとゆず胡椒も好相性です。お好みで、刻みのりをそえてもおいしいですよ。

2. ピリっと刺激的!トマトと豆苗のだし浸し

Photo by akiyon

湯むきしたミニトマトとゆでた豆苗を交互に重ね、白だしを加えた「だし浸し」。ゆず胡椒ビーズをトッピングすれば、ピリっとした辛みが効いた色鮮やかなひと品の完成です。

ビーズはだしに浸っても溶けないので、食べるたびに新鮮な風味と辛みを楽しめますよ。このほか、生野菜サラダにトッピングするのもおすすめです。

3. おつまみにちょいのせ!厚揚げとカマンベールのオードブル

Photo by akiyon

カマンベールチーズと厚揚げを、トースターで焼いて醤油をたらり。最後にゆず胡椒ビーズをトッピングして、ゆずの香り高いオードブルを作りました。

醤油とゆず胡椒の相性がよく、色合いも一気に華やぎます。このほか焼鳥にトッピングするのもおすすめ!いつものおつまみにちょいのせして、ゆず胡椒の上品な風味を楽しんでくださいね。
Photos:8枚
小皿に出したゆず胡椒ビーズ、ボトルとフタ
ゆず胡椒ビーズのボトル
小皿に出したゆず胡椒ビーズ
スプーンの上のゆず胡椒ビーズ
ゆず胡椒ビーズをトッピングした山かけ茶そば
ゆず胡椒ビーズをトッピングしたトマトと豆苗のだし浸し、柚子胡椒ビーズのボトル。
柚子胡椒ビーズをトッピングした焼きカマンベールと焼き厚揚げ、柚子胡椒ビーズのボトル
ゆず胡椒ビーズをトッピングした料理3品、柚子胡椒ビーズのボトル
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS