作り方

(準備)
米麹、水を常温に戻しておきます。
使用する道具を除菌しておきます。

1. 米麹をボウルに入れ、手でバラバラとほぐします。

2. 麹に手の温度を伝えるように揉みましょう。麹がつぶれても大丈夫です。麹のにおいを感じ、しっとりするまで5分ほど続けてください。麹をにぎって塊になるくらいが目安です。

3.塩を入れ、さらに揉みながら塩が均等にゆき渡るまで混ぜます。

4. 3をほぐして米麹をバラバラにしたあと、水を加えてしっかりと手で混ぜます。

5. 除菌済みのふた付きの容器へ移し、密閉せず軽くふたをかぶせた状態で常温保存します。一日1回、除菌をした道具でかき混ぜます

6. 麹がやわらかくなり、においが強くなれば完成。材料によっては乳白色か、薄茶色になることもあります。

保存の注意点とワンポイント

・理想の温度は24~25度です。それより高ければ早く発酵し、冬場だと2週間以上かかる場合も。
・ふたつきの保存容器に入れ、冷蔵保存で3か月以内に使い切りましょう。
・保存容器、かき混ぜるスプーンは、除菌したものを使用しましょう。
・表面に赤や緑のカビが出たら、すぐに処分してください。
・ドレッシングボトルで保存すると、使いやすく便利です。

3. 塩麴と甘酒で作る。べったら風の即席漬け

画像はイメージです。

材料

・大根……5cm
・塩麴……大さじ1杯
・甘酒……大さじ1杯

作り方

1. 大根は皮をむき、厚さ8mmくらいの半月切りにします。

2. ポリ袋に材料をすべて入れよく揉み、冷蔵庫で2時間以上寝かせたら完成。

保存の注意点とワンポイント

・清潔な容器に保存し、2日以内に食べ切りましょう。
・きゅうりやにんじんなど、ほかの野菜でも代用できます。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS