ライター : グッチジャパン

京都グルメライター

京都の情報誌の営業・制作を経て、2018年に男性版情報誌の編集長に就任し、飲食店の立ち上げやプロデュースなどを兼務。昼夜問わず年間300軒以上の飲食店へ足を運ぶ。京都で人気のお店…もっとみる

1. 野菜をアテに飲む「炭焼スタンドツジヤ」

Photo by グッチジャパン

京都駅中央口より徒歩7分、京都の人気焼鳥店「つじや」グループの新業態です。“野菜で呑める”をコンセプトに、野菜料理をハーブサワーと一緒に楽しめるお店。

野菜だけでなく、七谷地鶏を使用した鶏料理も評判です。焼鳥店で培った炭焼の技術をそのままに、見た目も楽しめる野菜と肉の創作メニューが目白押しですよ。

水菜の肉巻き串

Photo by グッチジャパン

1本220円(税込)
おすすめは、水菜に豚肉を巻いた創作肉巻き串です。水菜がシャキシャキで、豚肉はジューシー。炭焼きでじっくり焼き上げているので、炭の香りと素材の旨味が感じられます。1本がボリューム満点なので食べ応えもありますよ。

もちろんお酒との相性も抜群。お店自慢のハーブサワーと合わせれば、爽やかさが体に沁み込みます。
店舗情報

2. 気軽なビストロ「ビストロ 仏男(フレンチマン)」

Photo by グッチジャパン

京都駅中央口徒歩3分。活気ある店内にはオープンキッチンがあり、コの字カウンター席では食事をしながら調理風景を見ることができます。

ローストビーフやオマール海老をメインに、前菜やアテなど40種類以上のメニューが豊富にラインアップしています。ドリンクでは、旬のフルーツが入ったサングリアがおすすめですよ。京都駅付近では珍しい、ふらっとひとりでも楽しめるビストロです。

牛ロースの量り売りローストビーフ(50g)

Photo by グッチジャパン

1,408円(税込)
おすすめは、看板メニューの「ローストビーフ」です。50gからの量り売りスタイルで、切り立てを楽しめますよ。牛脂で包み焼きしているので、旨味がたっぷり。とろけるようにやわらかい食感と、酸味のあるポートワインソースが相性抜群です。
店舗情報

3. 旨み溢れるチキン「フライドチキンとハイボール リンク」

Photo by グッチジャパン

お店は京都駅中央口から徒歩1分、駅直結のフードコート・京都タワーサンドの地下に位置します。本店は河原町三条にあり、フライドチキンとハイボールが名物。国産鶏にこだわっており、フライドチキンのほかに自家製チキンナゲットといった気軽な肉料理がラインアップされています。

ドリンクは、定番のハイボールや彩り豊かなフルーツハイボールなどがおすすめです。

お得!いろいろ盛り 5ピースパック

Photo by グッチジャパン

1,200円(税込)
大ぶりのフライドチキンがどっさりと盛られたひと品。モモ肉とムネ肉で作られており 、ひと口食べるとジューシーな肉汁があふれます。超低温でじっくり火を入れているので、しっとりやわらかい食感。ハーブや特製スパイスの香りも広がりますよ。

ジューシーなチキンはキリッとしたハイボールと相性抜群です。
店舗情報
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS