購入できる場所

美濃屋あられ製造本舗工場直売所のほか、高島屋横浜店、そごう横浜店、京急百貨店上大岡店、YCAT、新横浜駅、クイーンズ伊勢丹横浜店、横浜ランドマークタワー、パシフィコ横浜、横浜ワールドポーターズ、中華街、氷川丸などの横浜グッズ取扱店、京急ストア、そうてつローゼン、富士スーパー、イオンなどの神奈川県内のスーパーマーケット各店、オンラインショップにて購入できます。

7. 思わずパケ買い!「フランセ ミルフィユ」

12個入り1,620円、16個入り2,160円、24個入り3,240円(税込)
「フランセ」は“果実を楽しむお菓子”をコンセプトに、選りすぐりの素材と伝統の製法で洋菓子を製造しています。

創業60周年を迎えた2016年に「横濱フランセ」から「フランセ」へとブランド名を変更し、シンボルマークやパッケージデザインも一新。洗練されたパッケージは、贈る側も贈られる側も、思わず笑顔になるかわいらしさです。

Photo by ササキマイコ

看板商品「果実をたのしむミルフィユ」のなかでも特におすすめなのが、「果実をたのしむ詰合せ」です。いちご・れもん・ピスタチオ・ジャンドゥーヤの4つの味が楽しめますよ。

チョコレートの中には、サクサクのパイ生地と、果実とナッツの風味が感じられるクリームがサンドされ、ついつい何個も手が伸びてしまうおいしさです。

賞味期限

製造日より80日

購入できる場所

表参道本店、高島屋横浜店、そごう横浜店、マークイズみなとみらい店などで購入できます。

8. 老舗の看板料理を気軽に「重慶飯店 麻婆豆腐醤」

Photo by ササキマイコ

1個入り388円、10個入り3,888円(税込)
横浜中華街は、600店舗以上が軒を連ねる日本最大の南京町。そのなかでも「重慶飯店」は、戦後いち早くランチメニューを始め、当時主流だった対面式ではなく、セルフ形式で選べる中華菓子と饅頭の専門店を開店させた歴史があります。

現代の中華街の営業業態を生み出したパイオニアと言っても過言ではない、中華街を代表する老舗の本格四川料理レストランです。

Photo by ササキマイコ

一番人気のメニューは、四川伝統の醤と香辛料が豊かに香る「麻婆豆腐醤」です。お店の本格中華を手軽におうちで再現できるレトルトパック。豆腐一丁あれば、電子レンジでスパイス香る麻婆豆腐が作れますよ!

長期間常温保存が可能なので、すぐに会う予定のない方へのお土産にぴったりですね。

賞味期限

製造日より常温で2年
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ