ライター : 高井 なお

道産子主婦グルメライター

札幌生まれ、札幌育ちの主婦グルメライター。15年以上かけ全179市町村3,500件以上を食べ歩いています。北海道と食べ歩きをこよなく愛し、おいしいモノを食べている時が1番しあわせ。北…もっとみる

1. ジューシーな焼き魚「できたて屋 時計台店」

Photo by 高井なお

「できたて屋」は サッポロファクトリーに1号店をもつ、回転寿司の大人気店「根室花まる」が運営する定食屋。時計台店は2019年5月にオープンした2号店です。

全62席の店内は、カジュアルで活気のある雰囲気。子供用の定食や子供用椅子、食器もあるため、子連れファミリーも安心して訪れることができます。

礼文のほっけ定食(刺身付き)

Photo by 高井なお

1,738円(税込)
3℃の立塩で仕込んだ鮮度が自慢の「ほっけの一夜干し定食」に、追加料金でお刺身をセットにした贅沢定食。道北の離島・礼文産ほっけは、道民である筆者も目を疑うほどの大きさです!

特製だし醤油をかけて食べたあとは、ごはんにほっけをのせ、熱々のかつお出汁を注いだお茶漬けでフィニッシュ。味変しながら、最後までほっけのうま味を楽しんでみてください♪
店舗情報

2. 道産野菜を味わう「みのるダイニング 札幌ステラプレイス店」

Photo by 高井なお

JR札幌駅直結の「札幌ステラプレイス」内に、2020年6月オープンした「みのるダイニング 札幌ステラプレイス店」。全65席ある店内は大きな窓があって眺めがよく、明るい雰囲気です。

作り手の想いや地産地消を大切に、北海道産食材を存分に使用した、野菜ビュッフェ付きのお得なランチを食べられます。

メイン料理が2品選べるプレート(野菜ビュッフェ付き)

Photo by 高井なお

2,080円(税抜)
メイン料理は6種類から2種類を選択し、「ごはん&お味噌汁」または「道産小麦のパン&野菜のポタージュ」を選んで、自分好みの定食をカスタマイズ。筆者は「十勝しほろ牛ステーキ」(プラス200円税抜)と「日高産サーモンのバターステーキ」を選択しました。

肉・魚・野菜どれもやさしい味付けで、北海道素材のダイレクトなおいしさが楽しめますよ。
店舗情報

3. 究極の豚丼「十勝豚丼 いっぴん 札幌ステラプレイス店」

Photo by 高井なお

北海道・帯広市の名物グルメ「豚丼」。「十勝豚丼 いっぴん」は、帯広に1店舗、札幌に5店舗を展開する豚丼専門店です。2014年11月にオープンした「札幌ステラプレイス店」は、利便性がいいことから観光客も多く訪れる人気のお店。

全30席の清潔感ある店内は、活気にあふれたカジュアルな雰囲気です。

豚丼

Photo by 高井なお

880円(税込)
ごはんやタレの量はもちろん、お肉の量やカットの大きさまで選ぶことができ、ひとりひとりの好みに合った「豚丼」をオーダーできるのが大きな特徴。すべてに厳選した素材を使用する“究極の豚丼”は、専門店ならではのクオリティです。

備長炭で丁寧に焼き上げられた国産豚の本ロース肉は、ジューシーな香ばしさがクセになりますよ!
店舗情報
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS