ライター : china0515

フードアナリスト2級 / フードスペシャリスト

現役女子学生。macaroni随一のスイーツマニア。365日コンビニアイスを食べ、新商品のチェックは欠かさない。休日はカフェ巡りに勤しみ、気になるスイーツがあればどこへでも飛んでいく…もっとみる

大阪・なんばCITYにチーズスイーツ専門店がオープン!

2020年7月20日(月)に大阪・なんばCITYにチーズスイーツ専門店「マルーチーズ」がオープンしました。

なんと人気の「生クリーム専門店ミルク」「生タピオカ専門店モッチャム」などを、手掛けるオペレーションファクトリーの新ブランドなのだそう!

SNSでははやくも話題に……!

7月20日にオープンしたばかりですがさっそくSNSでは投稿されている方が!お店で炙っているバスクチーズケーキの香りに吸い寄せられて、思わず買ってしまう方が多いようでしたよ。

大阪・なんばCITY「マルーチーズ」

「マル―チーズ」は大阪・難波にある、なんばシティ本館1Fの SIGN OF THE FOOD内にあります。

「マルーブリュレバスクチーズ」をはじめ、 “できたて” をコンセプトに目の前で仕上げるチーズスイーツが販売されています。

1. 看板メニューの「マルーブリュレバスクチーズ」

Photo by 株式会社オペレーションファクトリー

400円(税抜)
ベースはクリーミーに焼き上げたバスクチーズケーキ。表面にブラウンシュガーをかけて、目の前でキャラメリゼされます。

持ち帰りすれば楽しみ方もいろいろ!そのまま食べるのはもちろん、冷凍してカタラーナ風に食べてもOK♪ レンジで温めてもおいしいのだとか……!
炙られたキャラメリゼがとろ~っと溶けています……。なんと、このバスクチーズケーキは完成してから、賞味期限が2時間とのこと!焼きたてを味わってほしいという想いが伝わります。

食べた方はみんな「パリパリ、とろとろな食感がおいしい」と大絶賛。濃厚でクリーミーなバスクチーズケーキは、一度食べると忘れられなくなりますよ。「30個は食べられる!」という強者も!

2. 見た目もおしゃれな「マルーボトルレアチーズ」

Photo by 株式会社オペレーションファクトリー

全5種 480円~500円(税抜)
こちらは3層仕立てのボトルケーキ。できたてのレアチーズと、クッキー、5種類のフレーバーの甘みが絶妙なバランスが楽しめるスイーツです。
プレーン、小倉、いちご、ティラミス、甘夏の5種類。3層がきれいな瓶スイーツは、手土産にぴったりですね。

クッキーのサクサク感と、レアチーズケーキのさっぱりとした味わいが口の中で合わさっていきます。瓶が大きく見えますが、ペロッと食べられますよ。

チーズスイーツ好きは一度食べてみて

できたてのチーズスイーツが楽しめるチーズスイーツ専門店「マルーチーズ」。ありそうでなかった体感型チーズスイーツばかりでした!気になった方はぜひ食べてみては?
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS