賛否両論!成城石井「すごくすっぱいレモネード」を酸味大好きライターが飲んでみた結果…

成城石井から発売されたばかりの「すごくすっぱいレモネード」。酸味の指標にもなるクエン酸を6,000mg含んでいるそうで、着色料、香料不使用。すごくすっぱいと謳っていますが「たいしてすっぱくないのでは…」と油断して飲んだ筆者。ところが…

2020年7月31日 更新

ライター : muccinpurin

製菓衛生師

元パティシエです。年に3〜4回東南アジアを旅して現地の食に触れ、料理を勉強するのがひそかな趣味。再現レシピや、料理の基本系の記事をメインに執筆しています。 お料理YouTube始めま…もっとみる

刺激マックス!成城石井特製のレモネード

Photo by muccinpurin

気温や湿度が高く、ムシムシと暑い夏にはさっぱりとしたものが欲しくなりますよね。夏の時期に合わせて、スーパーやコンビニにはレモンを使ったフードやドリンクが勢ぞろいしています。

なかでも筆者が注目しているのは、2020年7月8日(水)に成城石井から発売されたばかりの「すごくすっぱいレモネード」です。もうネーミングを読んだだけで耳の下あたりがキューっとしてきませんか?いったいどのくらいすっぱいか実際飲んでみました♪すっぱいもの好きさん必見です!

SNSの反響はさまざま

本当にすごくすっぱいのかやや疑いを持ちつつもSNSをチェックしてみると「すっぱすぎてひと口ごとに休憩が必要」「めっちゃすっぱくて炭酸で割らないと飲めない」という声が。

一方で「あまりすっぱく感じなかったけど、疲れてるのかな?」という口コミも見かけました。体調によって感じ方が違うんでしょうか。そのあたりもあわせて検証してみましょう。

成城石井「すごくすっぱいレモネード」

Photo by muccinpurin

「すごくすっぱいレモネード」350ml/199円(税別)
すごくすっぱいレモネードは、レモンの名産地として知られるイタリア・シチリアのレモン果汁を41%使用し、レモンの酸味を前面に推した成城石井のオリジナルドリンク。レモンが描かれ、黄色一色に塗られたラベルからしていかにもすっぱそうですよね。

ペットボトルをよく見てみると、「1本あたりクエン酸6000mg」の文字が。数字だけだといまいちピンときませんが、レモン果汁の含有量は成城石井の従来品と比べ、約4倍なのだとか。これはすっぱそう……!

すっぱさの秘密はカムカム

さらによくボトルをチェックしてみると、「カムカム果汁1%」と表示されています。じつはすごくすっぱいレモネードの秘密を握っているのがこのカムカム果汁。

カムカムとは、地球上で発見されている植物のなかで、ビタミンCがもっとも多く含まれているとされているフルーツ。南米のアマゾン川流域で育ち、ビタミンC含有量はレモンの60倍、アセロラの約2倍ともいわれています。ポリフェノールをたっぷりと含むカムカムは美容にもよいとされ、現地の女性たちはそのまま食べることも。

カムカムの果実は現地政府の保護政策によりそのまま輸入できないことになっているため、種子を取り除いてドリンクやパウダー状に加工して日本にやってきます。このカムカムを使うことにより、レモネードをさらに酸っぱく仕上げているようです。

結論、めちゃくちゃすっぱい!

Photo by muccinpurin

おそるおそる少なめにひと口飲んでみると……かなりすっぱい!両耳の下あたりが一気にキュンとするのがわかります。この感覚、読んでいるだけでも伝わりますよね?すっぱいものと食べたときのあの感じです。

まずは舌先ですっぱさを感じ、次にのみ込むときに第二のすっぱい波が訪れます。確かにここまで酸味が強ければ、 “すごくすっぱい” に異論はありません

ペットボトルとしてはやや少なめの350ml入りだった理由が、すっぱすぎて飲みきれないからと判明しました。あくまで筆者の予想ですが、やや物足りないくらいの方が、おいしい余韻を残したまま飲み終われそうです。

Photo by muccinpurin

飲んでいるうちすっぱさになれるかと思いきやそうでもなく、ひと口飲むたびに新鮮なすっぱさがやってきます。2口目以降はやや警戒しながらゆっくりですが、ついつい飲んでしまいます。これか、やみつきになるすっぱさは!

ちなみに筆者はお酢もレモンもどんとこいなすっぱいもの大好き人間で、すっぱさに敏感ということは一切ありません。そんな筆者でもすっぱさを感じるレベルです。暑い日にキンキンに冷やしてゴクゴクゴク……といきたいところですが、とてもじゃないけどすっぱくて無理そうです。

とはいえ、はちみつのおかげでやさしい甘さもあり、 “すっぱくて飲めない、もう無理!” という悲観的な気持ちにはなりません。クセになるすっぱさです。

炭酸で割ってみた!

Photo by muccinpurin

SNSでちらほら見かけた「割って飲むとおいしい」という口コミ。確かに、酸味が強いので炭酸で割ればちょうどいいすっぱさになりそうですよね。

さっそく試してみると、あらすっきりとても飲みやすい濃さになりました。レモネードそのものにはちみつが入っているので無糖の炭酸を使いましたが、お好みで砂糖入りのものを使うなど調整してみてくださいね。

Photo by muccinpurin

筆者おすすめの割合は1:1、もしくはレモネード多めの1.5:0.5。レモネードそのものがすっぱく多少の甘みが付いているので、無糖の炭酸で充分おいしくいただけます。

熱い日にキンキンに冷やしたレモネードがすっきりとのどを潤してくれそうです。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS