ライター : macaroni編集部

macaroni編集部のアカウントです。編集部が厳選するおすすめ商品・飲食店情報、トレンド予想や有識者へのインタビュー、暮らしに役立つ情報をご紹介します。

GoTo(ゴートゥー)キャンペーンとは

新型コロナウイルス感染拡大によって大打撃を受けた国内産業。なかでも人の流れが途絶えた飲食店、イベント/観光/旅行などの業界は、経済的に大きなダメージを負うこととなりました。

新型コロナの流行収束後に、各業界の救済と人の流れを元に戻すため、政府内で早くから議論・提案されてきたのがこのキャンペーンです。
※現在、GoToキャンペーンについてさまざまな見解、意見が上がっておりますが、本記事は施策そのものの是非を問うものではありません。

ライフスタイルメディアとして、事実を元にした情報を、わかりやすく・客観的にお伝えし、暮らしの参考にしていただくことを目的としています。

同キャンペーンのご利用は、新型コロナウイルスの感染拡大状況、各業界の経済状況、ご自身がお住まいの地域、旅先のエリアなどを慎重に考慮した上で、ご検討・ご判断ください。(macaroni編集部)

地域活性化を目的とした割引キャンペーン

出典:令和2年度 国土交通省関係 補正予算案
対象となる産業への支援だけでなく、地域の活性化を図ることを目的に、人々の消費を喚起するためにおこなわれるキャンペーン。

総予算1.7兆円近くもの巨額を計上し、政府の肝いりで開催される官民一体型の経済対策ですので、利用者にとって経済的なメリットのある内容となっています。

GoToキャンペーンの4つの取り組み

GoToキャンペーンの対象は「旅行」「飲食」「商店街」「イベント」の4つの分野に大別され、それぞれに応じた割引やクーポンが用意されています。それらは広報活動を通じて消費者に周知される予定です。

キャンペーンごとの概要や取り組みについて、以下で簡単に解説します。

GoTo Travel(トラベル)キャンペーン

国内観光需要喚起を目的としたキャンペーン。

旅行業者を通して旅行を申し込むと、1人1泊当たり最大2万円を限度に、代金の半額までを支援。すべてが宿泊料金ではなく、現地でのお土産購入や飲食代、交通費などのクーポンが含まれる仕組みです。宿泊を供わない日帰り旅行にも、最大1万円(1人あたり)の補助があります。

GoTo Eat(イート)キャンペーン

オンライン予約サイトで飲食店を予約して訪れると、ひとり当たり1,000円を上限に、お店で使えるポイントが付与されるうれしいキャンペーン。また登録飲食店で使える、割引付きプレミアム食事券の発行も予定されています。

GoTo 商店街キャンペーン

今回のキャンペーンは、地域に密着した商店街にも広く支援が行き届くよう配慮されています。商店街が主導するイベントの開催や、プロモーションを金銭面で支援することで、地元の人たちがお得に買い物をできるうえ、需要喚起につながることを目的とした取り組みです。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS